ご自宅の敷地でお祀りをされていたり、
いつの時代からあるのかわからない、
後を継いでおまつりし続けていくことは
自信がない方もおられると思います。

きちんとおまつりしつづけることができない、
宗教上の理由で問題がある、家を手放してしまうなどの理由で、
祀り続けていくことができないこともあります。
b0110639_16204289.jpg

これらの理由で、おまつりができないことになるようでしたら、
きちんと祀られている系統の神社にお願いをして、

神主さんに御祓いをしていただいて、
丁重にお礼と感謝を心より伝え、きちんとお清めすることが必要です。
 
世代代的にお祀りが不可能になられる方も多いため、
無視をしていただきたくないためです。

粗末にして、例えは悪いですが、踏みつけるようなことがあると、
霊的にも災いがあることもありますが、
後を継がれてつづけていかれる自信がない方もいます。


けれどはじめから投げ出すのではなく、
月に一度でも敷地の神様にお塩・お酒・お米・お水をお供えして

手を合わせられるのであれば、
すぐにお祀りすることをやめようとする必要はありません。

一年くらいでも精一杯しっかり守り、
守られていかれてみてからでも結論は遅くありません。

霊的な問題になりますと、それぞれのことがあり、
祀られたいわれや、神様をお招きしたことで

土地のしずめをされている場合もありますが、
詳細はご相談いただかないとお家によって違いはあります。

一般的なお話をすれば、どうしても祀る事ができない場合には、
個人のお家により異なりますが、同じような系統の神社か、
氏神さんに頼まれたほうがよいでしょう。いずれにしても、

ご先祖が厚く信仰されてきた存在ですから、
心を込めてきちんとされることが大切です。
神祀りされた以上は礼を尽くしてこそしあわせが訪れてきます。




₎松林秀豪HPへ スピリチュアル 霊能者 ご相談 感受性 浄霊
[PR]
by shugou110 | 2015-01-05 09:00 | 供養法

生霊がいる

A子さんは「生霊が毎日私のところへくるのです。
職場の男性ですが、その人の生霊が私に会社へ行くなと言って来たり、
体を触ってきたりします。生霊という霊なので、

その男性が人間的に私をどう思っているのかわかりませんが、
少なくとも生霊は私のそばにやってくるのです・・・」。

生霊を感じる現象はいろいろありますが、

明らかに相手本人の生霊の場合

相手の姿をまねた地縛霊や低級霊の場合

本人が相手を意識しすぎて呼び込んでしまう場合など


いくつかのケースがありますから、霊的に慎重に見極めていくことが必要です。

A子さんの場合には、この相手の男性と2,3回デートしたのですが
あまり好きになれずに付き合うことをやめてから、生霊現象が現れたのです。

A子さんが付き合うことをやめたという申し訳なさや、男性の未練的な感覚が敏感なA子さんに伝わってきたのです。
数回浄霊して、A子さんの守護も強くして、
生霊の現象はおさまってきたのです。
生霊も思いの世界ですから、意識を持っていかれないように
強い意志をもたれることも大事にしてください。



松林秀豪ホームページへ
スピリチュアル
守護
精神世界 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0110639_1612447.jpg

[PR]
by shugou110 | 2014-03-30 09:06 | 霊的な出来事

神棚のお札について

神棚の御札は、初詣に行かれ心身を清めて、
新たな年の無事息災を願いおまいりされる方も多いと思います。

きちんと毎年ご自分でなさる方は、良くご存知だと思いますが、
その際に前年までの古いお札やお守りなどを返されて
、新たなお札をいただいてきます。

これまでに何件かのお宅に仕事で伺ったときに、
神棚を拝見すると古いお札がそのまま何枚も重ねておいてあったり、

神棚に大事なものや置物も一緒においていたり、
ごちゃごちゃになっていることもありました。
b0110639_1124973.jpg

 家を守っていただくためにお祀りされる神棚ですから、
お札は一年の気を吸い取ってくれたものですから、
新しいお札に変えていかなければなりません。


できる限り自らおまいりに出かけていただいてくることが大切です。
 地方にもよりますが、地区で毎年何枚かお札が配られてくるので
、断るわけにもいかずどうしてよいかわからないという方もいました。

ところによっては数枚の神札が来るので
どこにどうして良いのかわからないという家もありました。

もしご自身が納得できず、
しかし地域のお付き合い上どうしても返すことが出来ない、
でも他にも祀っているので、これ以上は祀れないのであれば、

きちんと半紙などにくるまれて
新年のお焚きあげまで収めて置かれたほうがよいでしょう。
 
神棚をお祀りされるからにはある程度はきちんとされるべきだと思います。
そこへ気持ちが集中されてくると、
ご自身の精神的な意識が神気とのつながりを感じさせてくれる場所にもなります。

折角りっぱな神棚でも、整備されていないために
かえってマイナス要因となっているケースもありました。
何年も掃除もしていない、お札も取り替えないようなら無い方がましです。
それこそしあわせが逃げてしまいます、大切に。




松林秀豪ホームページへ
スピリチュアル
意識
御札
神霊

[PR]
by shugou110 | 2013-08-16 09:42 | 心の世界

最近に親を亡くした方

最近に親を亡くした方
親を亡くされた方が相談にこられました。

親が先に亡くなるのは特別の状態をのぞいては、
やむを得ないことですが
急にいなくなるというのは非常に寂しいものです。
b0110639_910379.jpg

相談にこられたA子さんは最近、母親を亡くされて
「心に穴があいたみたいで、
気持ちをどこへもっていけばよいのか毎日つらいのです」

「そのせいか母親の気配を感じて毎晩よく眠れないのです」

このように亡くなって間がない方は
霊となってよく心配している人の近くにいます。

このような現象はめずらしいことではなく、
A子さんのようにお母さんはまだ自分が死んだことが、
納得ができずこの世とあの世との境におられます。


霊というのは人間としての
肉体は滅びていますが、心や気持ちは残ります。

肉体をもたない霊体もしばらくはこの世に残ります。
とくにA子さんのお母さんのように
突然死の場合には納得していく時間が必要なこともあります。

そして死んでいることを理解してからあの世に旅立ちます。
A子さんにはこのようなことを説明して、
いましばらくは感じるでしょうがお母さんの
供養をしてあげてくだいとお伝えしました。

2回ほどお会いして霊となったお母様にも
コンタクトして説得していきました。
それからA子さんは落ち着いてこられたのです






松林秀豪ホームページへ



スピリチュアル
[PR]
by shugou110 | 2013-03-10 15:01 | 霊的な精神世界

ご両親からのご相談で、娘さんが離婚をして実家に戻って、
離婚のことでも皆に迷惑をかけてしまったこと、
実家に戻ってきたことで二重に迷惑をかけていることに、
とても自分を責めていたのです。

その頃から感情が高ぶると
両親にも感情的に当たってしまうようになりました。
b0110639_10552078.jpg

幸せな結婚をしたはずでしたが、嫁ぎ先が
ご商売をされていたこともあり、気を使いすぎて
ストレスがたまり、その上元ご主人のDVもあったりで
情緒不安定となり、離婚に至ってしまったのです。

実家に戻ってからはますますひどくなり、
病院に通院したそうですが改善せず、
「もしかしたら霊のせいかもしれないよ」と
親戚の人から言われたが最初は信じなくて、
ご両親も「そんなものあるわけない」と思って無視していたが
人間技ではない現象が娘さんの言動にあらわれてきたのです。

それは人の心を読むことです。
両親が1階にいてそれぞれが言葉も交わさず考え込んでいた。
そんなある日2階から両親の心を読んで何を思っているかを
一言一句間違えずに言い当て、そのことで怒り出す。

「自分のことが面倒を見るのが大変で、
田舎の親戚の家でも預けようか、それとも出て行ってくれないかと
思っているし病院に入院させてしまおうと考えていたでしょう!
わかるんだからね!」ともっと逐一心を読んだ。

あっけにとられた両親は初めて今までの言動が娘ではなく、
霊が娘の感情に憑きものがいて、言わされているのではないかと気づいたのです。

ご両親だけがご相談にいらして娘さんは来れませんでしたが、
遠隔で霊視していくと暗い家の中に閉じこもっているような
不浄仏霊の姿がみえました。嫁ぎ先にも問題があったようです。


習慣の違いもそうですが霊的なギャップも大きかったはずです。
人の心を読むような霊ですが、人に憑くことでしか自分の存在を見出せない霊で、
自分から成仏できないのでした。

この霊のことは詳しく両親にお話をして、
とりあえず不浄仏霊の供養を家でしていただき、
遠隔で霊の説得と除霊を1ヶ月行いました。

そうすると娘さんは徐々に落ち着きを取り戻して、
私も家に伺って娘さんと会うことができて
直接浄霊をおこなっていき娘さんは落ち着かれてきたのです。

その後のお話ですがこの娘さんは
3年後に再婚されて平穏無事に暮らしておられます。



松林秀豪ホームページへ


スピリチュアル霊魂
霊能者
[PR]
by shugou110 | 2013-01-28 11:13 | 霊的な出来事

お正月にいただくお守り

多くの人は初詣にいかれて神社でお守りやお札を買われています。
お守りはとき願い事が叶いますようにと思いお守りを買うとか、
この1年間無事に過ごせますようにという気持ちでいただくと思います。

このような願い事は一般的ですが、
お願いして神主さんがお祓いをしてくれた、
お札やお守りを身につけたり、神棚におまつりしたりして
神様が身近にいつもおられる気持ちをもつように、お札やお守りがあるのです。
b0110639_1714234.jpg

私の体験ですが、ある日出張でT市に行ったときです。
相談者のN氏に神様にお参りしてお守りをいただいて
持って歩きなさいと伝えました。

そしてしばらくしてお守りを玄関に置き忘れて、
うっかりして下に落として足で踏んでしまったのです。

するとその瞬間に頭を殴られたような衝撃がはしり、
またそのとき「粗末に扱うな!」と、どこかで声がしたそうです。

この相談者はビックリして私のところに興奮して
この不思議な体験を、わざわざ知らせにこられました。
神様がお守りを大事にするようにとの警告だったのです。

お守りやお札は出来れば1年間お世話になった神社に返された方が
1番よいのですが、もし遠方で行けない場合は
近くの神社でお焚き上げしてもらってください。

そしてまた新しいお札やお守りいただいてください。



松林秀豪ホームページへ

霊能者
スピリチュアル
[PR]
by shugou110 | 2012-12-28 16:59 | 霊的な出来事

相談者の方が「自分に神さんが憑いているそうですから
祓ってください」との依頼でした。

まず詳しい話を伺ったところ、
霊動が起って日常生活が非常に難しくなってきたとのことで、
とりあえずは近所の自称霊能者を訪ねたそうです。

そこで言われたことは、
「あんたに神様が憑いているから霊動を起こすんだ」と
いわれ祓うのも浄霊も無理だと言って断られたようです。

b0110639_20273361.jpg

このような経験が浅くおまけに力もない霊能者は
霊動と聞いただけで、相手にしてくれません。

これは相手が怖いのと、手におえないから断るのです。
近年マスコミで有名な能力者でも同じで、
このように霊動を起こしている人は近所か
あるいはマスコミで有名な方に頼ろうとしますが、

門前払いで断られた人が多くおられます。
能力者は霊動で悩む人をみていかなければなりません。

相談にこられた方は結局憑きものは神ではなく
動物霊のたぐいでしたので、除霊をして元の生活を取り戻されました。




松林秀豪ホームページへ

霊能者
スピリチュアル
霊視

[PR]
by shugou110 | 2012-12-22 00:25 | 魔や低級霊

相談者の印象の話

相談者の方から私の印象をお聞きしたことがあります。
多くの方からまず言われることは、
「第一印象は想像していたより普通の人ですね、安心しました。」といわれます。
派手な衣装も着ていませんし、僧侶でもありませんから宗教的なスタイルもしていません。
b0110639_18405514.jpg

ある相談者のご婦人は「10人以上の能力者に相談したが納得のいく説明もなく
祈祷をしたり意味不明の霊視をされましたので、
能力者など誰も信用できないと思いこんでいたのですが、
松林さんのホームページを見て、まず思ったのは普通の人という印象があり、
あたりまえのことが書かれているので見せかけでは無いという印象でした。

でももしかして信じられるかもしれないと思い、
これが最後と思っておそるおそる相談にきました。」と話され、

納得いく説明と
これから霊をどのように対処していくかも
お答えしましたら安心されたのです。

このように能力者は相談者の苦悩をまず聞いて
その間守護霊と交信していきます。

相談者はそれぞれケースが違いますので、
憑依している霊を理解し説得してときには守護霊と共に闘いますが、
目的は人をいかに苦痛から早く脱するかです。

そして私がいつも心していることは人に希望を与えることは常に心がけています



松林 秀豪HPへ
[PR]
by shugou110 | 2011-06-21 09:29 | 生き方について

霊能者もさまざま

霊能者の私でさえ能力者はいろんな人がいると思います。
能力者にもいろんな能力がありますし得意不得意があります。

たとえば動物霊や水子あるいは低級霊等だけを原因として挙げて
相談者の不安をあおることばかりを話すような能力者は霊界があることを利用して、
人の心をあやつる低級霊が逆に霊能者に憑依しているのです。

b0110639_9575018.jpg

この場合は欲とか自己顕示欲が強くなり恐怖をあたえて洗脳していくケースもあります。
霊感が強いというだけで能力者になる人がいますが、
ただ霊感だけで人を導くにはあまりにも危険だと思います。
霊を扱うにはリスクがあり、経験があっても人間的に欲があるとまともには見られないのです。

リスクとは悪霊もしくは低級霊に操られていくので人間的に信頼を失うこともあります。
また宗教的あるいは易断の能力者には霊的なことは相談しないほうがいいと思います。

なぜかといえば経験不足もありますが、組織的に集金マニュアルがあるのと
ノルマまでかせられています。

このように相談しても霊現象が治まらないだけではなく、
恐怖を植えつけられおまけに多額のお金を要求されて
困っているという被害もいますから恐怖に翻弄されないように。

「不幸になりますよ」といわれて不安になることはありません。


松林秀豪HPへ

[PR]
by shugou110 | 2011-05-03 09:57 | 霊的な精神世界

霊能相談

霊能者として長いこと多くの方々のご相談をしてきました。

私はいつも自分を考えさせられます。

それは霊能者という特殊な世界をとおして、

ご相談をしていくためにはご相談者とお話をしながら自分も霊界に入りこんでいるのです。

ぐずぐずしていると取り込まれてしまうことにもなります。

常に考える、常に気を抜かないために・・・・・。b0110639_17295453.jpg



松林秀豪ホームページ

[PR]
by shugou110 | 2010-05-02 10:10 | 霊的な精神世界

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。