執着 物


ある女性からのご相談で、
近所に住んでいた身寄りのないご夫婦が
最近相次いで交通事故で亡くなられてから
霊現象に困惑しているとのことでした。

ご相談に来られた女性と亡くなったご夫婦と親交のあった友人数人が、
夫婦の霊がそばにいるみたいで、
何か怒られているような感じがして毎日気持ちが悪く、

それぞれの家で物音や話し声が聞こえてきたり、
棚のものが自然に落ちたりなどの怪奇現象が起こり
毎晩亡くなったご夫婦の姿が現れたそうです。

その現象に悩まされているうちの一人の女性が
私の所へ相談に来られたのです。

霊査してみると、確かにご夫婦の霊ですが、
いまだにこの世に執着を残していて、
生前こつこつと集めた家財道具があり、

自分たち夫婦が死んでから家財道具の高価な物は、
「相談者と友人とで分けていると言ってくるのです」。

そこで相談者に伺うと、
「たしかにそのとおりで、間違いはありませんが
捨ててしまうのももったいないので」ということでした。

このご夫婦は贅沢もせず、謙虚に生きてきたが
楽しみは高価な家具をいくつか買って、楽しんでいたのです。

そのためにご夫婦が物や家具に以上に執着が強くなってしまった。

子供もいないし身よりもない夫婦の思いが残ってしまったのでした。

そこで私は霊現象を起こしていた家を一軒ずつ回り、
一部の家具はお焚き上げをしてもらい、
残すものには念を祓い、
やっとすべての家の霊現象を静めてきました。

b0110639_1028921.jpg


最後の家では一人の方に浮霊現象がおこり、
ご夫婦の霊が出てきて深々と頭をさげ、
「ありがとうございました」と皆にお礼を言ったのです。

それが最後で霊現象はおさまり
ご夫婦の霊が出てくることはありませんでした。


松林 秀豪HPへ
[PR]
# by shugou110 | 2018-04-14 08:42

大事に生きる

生まれてから、誰もが必ず死をむかえます。
一日一日寿命が短くなって行っているのは誰もが同じ事。

大事に生きてください。
大切な魂を命は預かっています。

物質ばかりに意識を向けないで、
ときには心はなにを考えているか、

心は豊かで幸せであるか、
心は今日を無事に過ごせたことにほっとしているかどうか。

人生は晴れたり曇ったり、嵐だったり風が吹いたり、
くりかえし 実績だけが「魂の生きる目的」ではないです。

なにを考えなにを思えたか「心が育つこと」も大事だと思います。
いつも怒っていたら体を悪くします。

自分にも人にも穏やかに
力をいれすぎたあとには、力を抜いて
大事に生き抜いてください。
守られた人生であることをお祈りします。


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

b0110639_1622354.jpg

[PR]
# by shugou110 | 2018-04-12 08:59

感受性でもいろいろあり、
霊を見たりすること以外でも多様な感性があります。

人の言葉が、非常に気になってしまうこともあります、
話している人が、ため息をついただけでも、「もしかして、

自分がいることで疲れてしまったのではないか、
自分は無能だと思われているのだと感じる」

また、食事に入った店内で、他の席の人達が話している会話でも
「自分のことを話しているのではないか?」

というように、どこかで自分の「うわさをしている」気がして仕方がない。
時折、そのようなことが起こる方もいます。

自分の気持ちがどこに支点を置いてよいのか、
不安定になりやすいのは、霊感や感受性が強いと、

時として一時的に感情がふりまわされてしまうことにもなりやすいのです。
畏れないように。

守られた人生であることをお祈りします。

松林秀豪HPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 感受性 浄霊

b0110639_23192111.jpg

[PR]
# by shugou110 | 2018-04-10 08:12

S男さんは

「お地蔵さんの夢を見ました。目覚めてもはっきり覚えていたのです。

お地蔵さんは普通はやさしい顔をしているのに、

夢でみたお地蔵さんの顔はきつい顔をして

こちらを睨み付けて何かに怒っていた」。




S男さん「実は最近、両親が他界したため、
両親が住んでいた家を売却して、
その際に古くから敷地に祀られていた、

お地蔵様と道祖神を私の会社の敷地に
とりあえず移してきてから、
悪いことばかり続いています
これからどうご供養したらいいのか迷っています」。

きちんとした移し方をしていないために、
長いあいだ、ご実家で拠りどころとして祀られてきた
お地蔵さんの姿を代表して、粗末にするなという意味でした。

お地蔵様や道祖神に宿る霊もいます。
S男さんの会社に伺い、
きちんとまとめて供養して、
悪いこともおさまって来られました。


大事に祀ってこられたものは、きちんと移動されるか、
御魂抜きをされるかしておかなければなりません。
守られた人生でありますようお祈りいたします。

松林しゅうごうHP
b0110639_2313275.jpg

[PR]
# by shugou110 | 2018-04-07 08:18

お店の揉め事

あるお店の店長をされている男性が、
アルバイトのスタッフ達と
揉め事が多いのでご相談に来られました。

「自分ではそれほど気がつかないのですが、
スタッフが指示されていないとか、
店長が言ったことが違っているとか、最近よくそういうことがあります。

自分ではしっかりしているつもりなのですが、
妻からも、何となく受け答えが変だと言われて、
病院もいきましたが、検査しても異常はありませんでした」



霊的影響が強いですし、
この男性がいらしたときから、小さなラップ音がしています。



お話ししていると、
一年前に母親が亡くなり、つい最近、父親が事故死してしまったそうです。
その次には自宅で子供さんが足を骨折したそうです。

あまりに変なことが多い。
最初は事の経緯を聞きながら霊査をしました。

そうするとこの方の実家と今のご自宅の場所が、
昔の○○藩の
屋敷跡であったり、
過去の戦いの要所でもあったりと、
因縁ある事でもありました。

ご実家と今の住まいを供養するようにお話して浄霊し、
特に○○藩に深い縁のあるお寺に参拝することをお伝えしたのです。

その後はこの男性は、仕事上でも揉め事はおさまってこられました。
守られて人生であることをお祈りいたします。


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

b0110639_1485011.jpg

[PR]
# by shugou110 | 2018-04-05 08:02

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。