なんとなく怖い

歴史の文献には残っていなくても、
小さな戦いだった場所は以外とたくさんあるのですが、


B男さん(50代 ご家族3人暮らし)は、
「新しく開発された土地を購入して、希望の家を建てて、
楽しみに住み始めましたら、家内が家にいると
なんとなく怖いと言い出したのです。

良い家なんだから、しばらくは錯覚だろうと思い、
もっと住み慣れたら落ち着くだろうと思っていました。

家内も我慢していたようですが、
今度は黒い影が昼間から見えるらしく、
本当に怖いと言ってくるのです。

私はわかりませんが、頑張りやで
しっかりものの家内が本気で言っているので
どうしたものかと思いはじめたのです。

そして、ある日の真夜中に怪奇現象が起こりました。
それは家の中で家が壊れるぐらいのラップ音がして、
すぐに音のした和室に行くと、
家の中のタンスが絨毯ごと部屋の隅に移動していたのです。

人が4人ぐらいので動かさないと移動できないほど重いタンスです。
これが動いたのには驚きましてどうしたらよいものでしょうか?・・・・」


このような相談で、さっそくB男さんのお宅に伺って
霊視したところ古戦場の風景が見えたので霊と交信し、
浄化できる霊は浄霊し、土地にいた霊の供養は、

毎月土地のお清めを続けて行くことで、
霊的な現象を起こさないようにおさめて、
それ以来奥さんの恐怖感や、霊現象が起こることはなくなりました。

B男さん「信じてなくても、ここまで目の当たりにしてしまうと、
自分も怖かったです。霊はいるのだなぁーと思いました。

これからは実家のお墓参りも家内まかせにしないで、
忙しくても一緒にいくようにします」
との嬉しいご報告もありました。


守られた人生であることをお祈りします


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏
b0110639_2330524.jpg

[PR]
# by shugou110 | 2018-05-05 08:05

水晶のお守り

A子さんの主人が、私がお渡しした水晶のブレスレットを、
ある日ご自宅でご主人がじっと見ていて、
ご主人「自分もつけてみようかな」と
始めてそんなことをおっしゃったのだそうです。

A子さん 「いま主人の仕事もきつく、
大変なのでそんな気持ちになったのかもしれません」
どなたが身につけていても
不自然さはありませんし石の持つ力を感じられる方も多いです。


そしてご主人のブレスレットにお祈りしていると、
どうも仕事で相当な加重がかかっているようで、
精神的にもきついし、
霊的にみても影響されやすくなっているので、
「もしかすると早くブレスレットが切れてしまうかもしれません」

そうお伝えしてお渡ししたところ、
2日後にお電話があって、
「主人が身につけてすぐに、私のブレスが切れてしまいました。
主人のは大丈夫なのですが・・・・私の方が影響を受けたのでしょうか?」

まさにその通りで、
奥様の方がはじめからご主人のことを心配されていましたので、
奥様の方に知らせてきたほうが
理解が早いからだということです。

何ともない方は5年も毎日身につけている方もいます。
石は特に水晶は浄化して整えてくれるパワーをもっています。

お守りでもあり、
ときとして身代わりのようにエネルギーを放散してくれる役割もあります。
このときには早々に新しいものに変えていただきましたが、
その後は大丈夫でした。

水晶は古来より神事や占いにも多々使われており、
現代にいたるまで神秘性と共に
波動を整えてくれる存在でもあります。
守られた人生であることをお祈りいたします。


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏


b0110639_14493414.jpg

[PR]
# by shugou110 | 2018-05-03 07:44

人と話すことが大好きな人が、
ある日急に人と目を合わせるのがと怖くなったり
消極的になってしまうこともあります。

感覚や霊感の強い方も
このようなことを思うことがあります。
「いつでもそういう傾向になりがち」
なのは感受性が強いのです。

主婦の方が、ある日急に、突然に人に対して恐怖感を覚え、
ご主人やご家族以外の人とは顔も横を向いたままで、
もちろん目を合わすことも出来ないし、
ほとんど会話もできない状態になってしまわれたのです。

いつも明るくハキハキと動いていた
元気な奥様とは別人になってしまったというご相談を受けたことがありました。

病院でも薬ももらったがほとんど変化がなく、
もしかすると霊的なことがあるのかと思われて来られたのでした。

ご主人と共にいらして、ご主人の背中に
子供のように隠れるようにうつむいた状態でした。

奥様とすごく仲の良かった妹さんが
少し前に亡くなられたというのも伺い、
奥様がこうなった要因の一つでもあると思われます。


確かに要因の一つは、
亡くなった妹さんの気持ちが
まだ残っていますから、奥様の淋しさと心配と悲しみと連鎖して
マイナス思考に入り込んでしまったのです。

亡くなった妹さんの思いへの説得と、
奥様ご本人へは気持ちの入れかえをされていかれるように
お話して浄霊をし、妹さんの霊は守られているということもお伝えして、

ご相談を終わる頃には奥様はお顔を上げて、
しっかり私の目を見てお話をされておられました。

表情も明るくなってこられたので、
魂の守護役でもある私も嬉しくなったのです。

ご主人は「本当にいつもの家内です。
ああよかったー、このまま家内が変になったら
どうしようかとすごくつらかったんです。

スピリチュアルのことも流行っていますが、
本当にこのようなこともあるんですね」
と率直なご感想でした。


守られた人生であることをお祈りします。

松林秀豪ホームページへ
スピリチュアル
霊能
守護

b0110639_20345797.jpg

[PR]
# by shugou110 | 2018-05-01 08:31

いまの不幸を過去の出来事のせいにして
いつまでも似たような出来事をくりかえす

過去に、「あの人が言ったからそうしたのに、うまくいかなかった」

「 誰かにいわれたからやったのに自分だけが苦労した、
なにもうまくいかなかった。腹が立つ」

「本当は 自分はそうしたくなかったのに皆に流されただけ!悔しい」

など考えてばかりいると、
いつまでも負の出来事から抜け出せないばかりか、
精神的にも人を憎んだり思いを引きずって
人生を自分以外の人のせいにしているために、
似たようなことの繰り返しが起こってしまいます。

人に言われてそうしたのも
人のせいで苦労させられたのも 人に流されたのも
自分が選択してきたことでしかないのです。

反論しても無駄だったなど
悔しさは残りますが、やり直しはできない。

いつまでも思いを馳せているよりも、
新たな自分を生きる方法に切りかえていくことに心をおいて、
自分が決めていく人生を向かってください。
守られた人生であることをお祈りいたします。


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

b0110639_22301953.jpg

[PR]
# by shugou110 | 2018-04-28 08:23

ザワついた音や人の声

Aさんは「一年ほどまえに家を建てて住んでいますが、
ザワついた音や人の声のように
聞こえてくることが度々あり
同時期ころから体も冷えています。

病院では特に異常はないのですが
とても元気だったのに
ここに住むようになってからいろいろと問題が出てきます」


霊査してみますと、
この方の住まいの近くには細い小さな川があったのですが、
宅地造成とともに埋められて、
川筋を変えている。

自然界の流れが変わったばかりですから、
感受性の強い方にとっては
体が反応してしまったのです。

ざわつく感じは造成に伴って
掘り起こされた土地の霊のざわめきと騒ぎ、
体の苦しさは埋められた、
川の土地の気の流れの変化による不調が現れてきたのでした。

それから後日お家に出張にお伺いして、
地神様への挨拶と川へのお清め、
自宅にまでおよぶ霊の浄霊など整えていくと、
この方の現象もおさまってきました。

自宅の井戸を埋めただけでも、めまいや
息苦しさをしばらく感じる方もおられますから、

自然界と人間界と霊界はリンクして共存しているということ。
粗末に考えないようにしてください。
守られた人生であることをお祈りいたします

松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

b0110639_22211739.jpg

[PR]
# by shugou110 | 2018-04-26 09:14

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。