なかなか学校に行かれなかったり
社会に出られない方もいます

生きている世界で、
できる限りのことを頑張る

考えること
思うこと

思うことだけでも心が動きます
空回りでも、
答えにたどりつくためには必要な時間です。

精神的な感受性の強い方は、人の思いも伝わりやすく
非常に疲れやすいかもしれません。
お参りなども行かれて気の流れを整えることも大事にしてください。

守られた人生であることをお祈りします


b0110639_22405127.jpg



松林秀豪ホームページへ
スピリチュアル
守護
精神世界
[PR]
by shugou110 | 2018-01-31 08:35

霊的 体質

感性が強い方の中で、
霊かどうかはわからないが、違和感があることや

霊動(自分ではない感覚で体が振られることがあったり。
霊の気持ちや意識がつたわる)があるなど・・・・・・・

自らの本意とは異なって霊動が起こっているのか、
それとも霊的な感受性が高いために起こっ
ているのか悩まされるときもあるかもしれません。

感性が高すぎて、外に出ることや人混みが苦手、
あるいは人と話をしているだけで相手の感覚が伝わってしまう方もいます。

そして相手の嫌な面しか感じられなくなってしまうと、
かなり辛いだろうと思います。

ご自分の感性をうまくコントロールしながら、
感性が強い方は対応する力も備えているのですが、

気が付かないで受け身だけになってしまっていることも多いですが、
守護にも守られていますし、自力もあることを忘れないようにしてください。

自分の体質に拒絶感だけを持ってしまうと、
つらさばかりに悩まされてしまうことにもなってしまいます。
守られた人生であることをお祈りします



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 魂 感受性 浄霊


b0110639_1520133.jpg

[PR]
by shugou110 | 2018-01-29 08:35

人の心を操る霊

Aさん(40代、経営者 男性)は、
ごく普通に過ごしてきたのにある日突然、
原因不明の意識(記憶)障害のようになり、

どこの病院で診てもらっても特定する事が出来ないままに
1ヶ月ほど過ぎて、今度は奇妙な声が聞こえてきて、

その声は「自分(Aさん)に対して行動の否定から始まり、
幼い頃の記憶や最近の記憶まで思い出させて私を責めてきます。

そして私のせいで従業員も友人も、ケガをしたり不幸になるんだ!
と責める声が聞こえます。予言的な事も言ってきたり・・・・、

私の身も心もどうなっているのか?わかりません。
自分の心ではないような感じがします・・・」


Aさんを霊査すると、暗い姿ですが、
目を見開いている霊の姿が出てきます。

「目つきは、怒りと恨みを持っている霊です」
Aさんをコントロールしようとしていましたから、
2回ほど霊的な説得と浄霊をしてAさんは落ち着かれてきました。

霊は生きていたときに、裏切られて追いつめられ、
自害させられて家族や仲間からも誤解されたまま亡くなり、
執念が死にきれずに、人を苦しめる悪霊になってしまったのでした。

見方を変えればかわいそうな霊でもありますが、
霊に同情出来ないこともあります。

Aさんは、仕事の負担が多く忙しすぎて、
心身がまいっているところへ、霊に憑かれてしまったのです。

このような方も多く相談にこられますが、
悪霊の憑依している現象です。まず霊は我々と同じ空間にいても
肉体はありませんので、次元の違う所に存在しています。

存在とはどのようなものか、心(想念)だけの世界(次元)ですが、
人のように物質的な体がありませんから、肉体はないけれども
感情と心だけは人間と同様に肉体は死んでも残ります。

逆に肉体があるうちは3次元ですから物質的な世界からはなれません、
死ねば次元の違う世界で生きますからこの時に生きていた時の執着心だけが残ります。

この執着心が強い霊は人間に近い為に、
人が同様の感情を持つと霊が(自分)と同じ気持ちを持っていると、
「錯覚}して人に憑依する事もあります。

一度憑依されると人はなかなか取れません
悪霊は執着心と言うものが人に憑依する事により、

人の心を操ることぐらい簡単にできますので、
その心から脱しなければなりませんので時間が必要な場合があります。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

b0110639_22374262.jpg

[PR]
by shugou110 | 2018-01-27 08:22

「僕は人生なんてつまらない、死にたくてしょうがない、
でも仕方なく生きています・・・」と来られた方を霊査したときに、
肉体は亡くなっても心が死にきれていない霊が憑いていたことがありました。

死にたくてしょうがない気持ちになるくらいなので、成仏していないのです。
人の心に憑いてきたので、ご相談者ご本人も仕方なく生きている心境になります。

霊的には霊と交信して説得していきますし、浄霊もします。
ご相談者にはこれ以上影響が出ないように、守りの遠隔もしていきます。

この方は浄霊後に、死にたい感覚もなくなって、
自分らしい毎日が過ごせるようになってきました。

霊に影響される人
人に影響される人
マスコミに影響される人

それぞれですが、
ご自分に良い影響を受けられるように祈ります。


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 感受性 浄霊

b0110639_22203048.jpg

[PR]
by shugou110 | 2018-01-25 08:17


大学を出て就職したけれども、仕事が合わないからと半年でやめてしまい、思い通りにやってきたことが忘れられずに生きているが、反抗心だけは強く「社会が悪いだの家族が悪いんだ!自分は悪くない!!」と言うだけで、なんの解決もなくゲームにはまり込み自己満足にバーチャルの世界にのめりこんでしまう人もいます。
このような事ばかり続けると社会の中で上手く生きにくくなってしまいます。
決して弱いわけではなく、ゲームをすれば気持ちが負けず嫌いで支配欲も強かったりします。
ただあまりにもゲームの世界や身勝手な生活をしすぎてしまうと、霊的にも悪霊に憑依されてしまい、悪意のある意識から抜け出すことも、考えることもコントロールされてしまうこともあります。
こうなると自分が行なう事は、すべて正しいと思い込み社会が悪と決めつけて犯罪人になりやすいのです。
人の意見や考え方にも気持ちを傾けることも、人の気持ちがわかる大事なことです。
思いやりを忘れないように。

松林秀豪ホームページへ スピリチュアル 守護霊 精神世界 霊能者 浄霊


[PR]
by shugou110 | 2018-01-24 21:52

さまざまな霊的な影響というのはありますが、
そのひとつに自分ではない声が、

自分の行動に
命令してくるようなことが聴こえる方もいます。

例えば 病院に行きたいのに「行くな!」と聴こえたり

本を読みたいのに「読むな!」、
 おにぎりを食べたいのに「そばを食べろ!」

映画館に行きたいのに「出かけるな!」というような、

声が聞こえて、
命令的なことをしてくることもあり、うとましい。

はじめは自分がおかしくなったのかとも思ったが、
自分がしっかりしたいと思うことは
声の存在などは無視をして行動できる。

霊的なこととはこういうことかと始めて気づいた方もいます。

何度かの浄霊も必要なのですが、気を持つこと、
表面の気と内面の気をバランスよく持つこと

知恵や知識が表をささえてくれます。

心やゆとりが内面をささえてくれます。
中心核が自分の魂です。

霊とのやりとり
霊との戦い自分の意識と霊の意識の戦い 

霊と人あやつろうとする霊の声に負けないように


守られた人生であることをお祈りします

松林秀豪ホームページへ

精神世界
スピリチュアル

b0110639_23555286.jpg

[PR]
by shugou110 | 2018-01-23 08:53

日々募る不安

ある男性が一年ほど前から、
何をしてもことごとく不安になってしまうようになった。

仕事をしていても間違っていないか不安で仕方ない
買い物をしていてもこれで良いのか不安
部屋にいてもここにいて良いのか不安ばかり
日々募る不安

といった具合にきりがないくらいに考え込んでしまう
「もともとは決断力もあり、
深くは考え込まない自分がどうしてだか、そうなってしまった」
というご相談でした。

霊査をするとこの男性の住んでいる部屋に
暗い雰囲気の霊の姿が重なっているのが感じられました。

土地にいる霊でしたが、この男性は2年前に
ここに家を建ててはいたものの仕事の都合で
住み始めたのは一年位前だったそうです。

土地の影響もありましたので清めをすることで、
あきらかに霊的な異常な不安現象はおさまってきましたが、

同時にこの男性が自分の内面を考えていかなければならない
時期でもありますから、気持ちを先走り過ぎないように

心を落ち着けて、
霊的な世界と自分が共存していることを
大事にしていくことを知らされてきたのです。

守護世界の働きかけも大きかったと感じられました。
守られた人生であることをお祈りします



松林秀豪ホームページへ
[PR]
by shugou110 | 2018-01-21 08:30

生霊を感じるとつらい

ある特定の相手から、「念を受けているから不幸なことが起こる」

「生霊を追いはらわなければ運が開けない」などと言われた方もおられます。

ときには以前付き合っていた相手の生霊が離れなくていつも部屋にいるのです。

そう感じる方もいます。

生霊であることも影響している場合と、
ときにはそれは生霊ということよりも、
こちら側の思い入れの強さが招いてしまう場合もあります。

極々まれに現象としておこりますが、

生霊となって念を飛ばしたり、
特定の人間の人生を狂わせるほどの力は、
まず普通の人間にはそのような技量はありません。

本当に人を呪うほどの生霊は
少しでも気を抜いたときに本人自身の身に帰ってしまうのです。

「相手の生霊から襲われて困っています」との相談も受けますが、
自分を見失うことにならないように
精神的にダメージを受けてしまうことにもなるので、
相手の低級霊の餌食にならないように浄霊していきます。

守られた人生であることをお祈りします




まつばやし しゅうごうホームページへ

b0110639_2324791.jpg

[PR]
by shugou110 | 2018-01-19 08:06

さっきまで機嫌がよかった人が、
急に不機嫌になってはっきりした理由もわからないが、
怒り出すようなこともあるものです。

このように本人もわけがわからず不満が表面に出てしまい、
なぜ怒っているのか意味不明で、本人も冷静になろうと努めていても、
抑えきれずに興奮状態になってしまう。

これとは反対に些細な事で叱られると、
その事が頭から離れないうちに、また新しくミスして
また叱責されたりの繰り返しになってしまう人もいます。


そのうちに自分は職場でも日常生活でも人から憎まれて、
嫌われているのではないかと思うようになり、
うつかノイローゼのように感じてしまう方もおられます。

これは霊的なことが関係していることで、
ご自分は平常心でいたいと思っていても、
霊的なことが加わってくると
平常な気持ちではいられなくなることもあります。

人の感情は常に多少の変化はします。
きもちが上にいったり下にいったりする中で、
そこをなんとか理性と冷静を保とうとします。

人間のように肉体をもつ魂の霊と、
肉体を持たない霊とでは大きく違います。

肉体がある側は人に憑依している霊の感情などに反応し、
時には怒り出したり、やさしくなったりします。

感情の中には自分と霊と人の感情も
入り込んでいるのだということを理解して分析できて、
人とのコミュニケーションを考えあまり興奮して怒らずにすみます。

しかしそれでもおさまらない人は
目に見えない霊の感情がそこに憑依してきますから、
本人もコントロールがきいてきません。

こうなれば何を言おうが、火に油を注ぐごとく聞き入れませんので
冷静になるのをまちましょう。

相手に問題があることも多いので、
自分を責めることはのはやめましょう。
相手がどのような精神状態かよーく考え落ち着くように

一呼吸

守られた人生であることをお祈りします


松林秀豪ホームページへ

霊能者 スピリチュアル
霊魂
b0110639_0282645.jpg

[PR]
by shugou110 | 2018-01-17 08:20

今を受け止める

人間に悪さをしてくる悪霊と
良いことをしてくれる霊がいますが、
両方の霊も悪い事を思ったら悪い方に、
善の方に考えていれば
善の方になるのはあたりまえですが、

人は生きる為には両方の心がないと
生きられません、
人間は善と悪の、
次元の違う所から互いに引っ張られて
修行をつまされているのです。

心はいつもプラスとマイナスで
決断をしていくように、
常に良いか悪いかを考えながら進んでいます。

これもある種の修行のように、
あとから考えるとあのとき「~してたら、
何々していれば、いまはもっとよかったかもしれない」
などと考えたりします。

それをまたとらわれすぎてしまうと、
霊的にも呼び込んでしまいますから、これでよかったのだ、
これしかなかったという結果を受け止めて、
次に進む気持ちに切り替えることを大事にしてください。
守られた人生であることをお祈りします。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

b0110639_01698.jpg

[PR]
by shugou110 | 2018-01-15 08:09

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。