70代の女性が、息子さんと二人暮らしで、
神仏の信仰を心から大切にされていたのですが、
もう神棚も古くなったために、
新たにつくり直して一ヶ月もたたないうちに、
たまたま知り合いの人が入っている、

宗教に誘われてお経が勉強できるならと、
軽い気持ちで出かけたところ
「あなたの家に行って、
お経を読んで清めましょう」といわれて

ありがたいなと思われ、
数人を家に招いたところ、
ご仏壇の向きが悪いと、まず方角を変えられ、
ご本尊も下におろされ、
今度は勝手に、
新しい神棚をはずされ捨てられてしまった・・・



「悪いものをとったから」といわれ
呆気にとられている間に、
それこそ止める間もなく変えられてしまった。
ひどい宗教もあるものです。

その後抗議の電話を入れても
必要ないものを
片付けたといわれるだけだったそうです。
それから数日もしないうちに頭が重くなるし、

職場で話していても、
考えることがまとまらない、体に穴があいたような空虚間に覆われたそうです。
そして息子さんも体調が悪くなったのです。

お宅に伺ってみますと、
たしかに神棚はすべて持ち去られて、
跡形もなく、ご仏壇はご本尊もお位牌も
置くべき位置とは全く違う場所にあり、
中心にはそこの「宗教の紙札」
が貼られていたのです。

すべて元に戻し気を入れ直し、
家人の方も頭の重さもとれましたが、
「せっかく高い神棚とお社だったのに残念」


そうおっしゃっていましたが、
神棚といえども必要以上に
高価なものにこだわる必要はありません。

今回はそういうことも伝えられ
すべてを見直すきっかけともなったのです。

けれども人の住む家を新築しても、
神棚は古いままの誇りだらけでもいけません。
バランスよく大切に
守られて人生であることをお祈りします


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

b0110639_22245498.jpg

[PR]
by shugou110 | 2017-05-30 08:58

なかなか人と目が合わせられない
感受性が強い方の中には、
人に会うといろいろと
感じ取ってしまうものです。

人前に出ることも苦手
という方も少なくありません。


もちろん相手がどういう人か感じても
直接それを話すことはほとんどないでしょうが、
けれども気持ちの中では、
ご自分が直感で受け止めたことは心に納めて、
相手の良い部分を受け止めたときには、
素直に誉める。

悪いところを感じた自分が悪い、
そう思いがちになります。

感じたことは否定せずに受け止めて、
たいがいそのインスピレーションが、
的をえていたのではないでしょうか?

感性が強くて人の目が苦手という方は
自分もまた見られていると
思いすぎていることもあります。

そこで相手は自分のことを、
どう思っているとか、
また考えすぎてしまうのです。

思いを巡らせ過ぎずに

守られた人生であることをお祈りします


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

b0110639_22161383.jpg

[PR]
by shugou110 | 2017-05-28 09:09 | 生き方について

山の霊場

昔から修行僧や行者さんが、
多くこられた霊場といわれる山の宿坊で
一泊することになったのですが、
ご本堂で朝晩の勤行は、
毎日行われてるきちんとしたお寺なのです。

消灯になり夜になると、
さまざまな霊の気配に眠れるどころではありません。

僧侶の姿や、お山を頼りに集まってきた霊が
魂の頼る場所としているのです。



僧侶や行者の姿があらわれ、
いまだそこの山で
修行している感覚が残っているようでした。

霊場と言われるお山やお寺は、
霊の頼る場所ともなっていることも
ありますから、
守る霊と頼ってくる霊と
しばらく霊がいて、
守る霊に導かれて成仏していくのです。

もしも、そういうところへ行かれる
機会があり、そこで霊を感じたりしたときには、そこのお寺の
ご本尊のご真言を
心で唱えるようにしてください。

守られた人生であることをお祈りします。


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

b0110639_23563534.jpg

[PR]
by shugou110 | 2017-05-26 08:52 | 霊的な精神世界

徳を積む

人のことを心配して思いやることは、
よいことですが、人の生活に
入り込みすぎてしまうのも行きすぎたお節介。
相手の願うように、一部でも手助けできたら
喜ばれ感謝されます。

手をさしのべてあげたいと思うなら、
自分が満足できる範囲の
ことでなければなりません。


徳を積むのは、
嫌々やってあげたのではつらいだけです。
イヤならやらないこと、
笑顔が残るならよき決断!
無我の境地で徳をつめるのです。

見返りを望まないで、
自然に出来ることが、
知らないうちに徳を積んでいくことになります。

金銭問題など貸したあと苦しんでしまうようなら徳をつむことにはなりません。
仮に貸してあげたとしても、
笑顔でいられるだけの額の範囲であることです。

もちろん返してもらえば笑顔になりますが、
返らなかったときのことを考える必要があります。
相手は申し訳ないと思っても、
貸したほうの痛みはわかりません。

徳にはいろいろあります。
町で落とし物をしたものを拾ってあげることも徳があります。
日々の小さなことも徳があるのです。

ちいさな何気ない親切
当たり前のこと
町で道を聞かれて教えてあげる徳
守られた人生であることをお祈りします


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

[PR]
by shugou110 | 2017-05-24 08:50

魂が傷つくと感じるとき

いまの自分の生き方になぜだか、
納得できないことや、
なんだか自分の居場所ではないような、
方向性が違っているを感じることもあります。

うまくいかないことばかりで、
環境や、人や自分を責めてばかりいる、
そんな時間が多くなっているかもしれません。

心の奥底の魂が、そんな自分をみて悲しいような感覚を感じたときに、
魂が穢れるように思えることもあるのです。



環境や「生き方を変える」
というのは大げさな表現でですが、
「考え方を変える」というのは
ちょっとしたことでもできます。

自分や人を 責めるよりも
「責めて憎んで否定しない」
ことから心の解放が始まります。

肉体的な自分
魂の自分
肉体的な現実界の自分は、
欲があります。

時おり噛み合わないこともおこります。
守られた人生であることをお祈りします。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

b0110639_23562779.jpg

[PR]
by shugou110 | 2017-05-22 08:49

前世のご縁も

生まれ変わりという人生を、
人間界を通して魂はいくつもの時代に、
たくさんの人生を学んでいます。

今の自分は新しい生き方を
学ぶためにいるので、
生まれもった性格、姿、性別、環境も
まったく違います。

それでも物質的な体験をしながら
心と魂もつながっていて
心の中でときどき反発し合っている
こともあります。


問題に悩むとき、
例えば結婚はAさんに決めようか
Bさんにしようか? 仕事はどうしようか?
住むところは北にしようか西にしようか?
悩むことには魂の前世も関わってきます。
過去のご縁です。

先ほどの結婚でも、
Aさんには惹かれるけれど、
Bさんをほぉっておけない、

奥深くの気持ちがそう感じられたり、
仕事は苦労してでも、
どうしてもやりたいことが
心を捉えてきたり、
住むところも好き嫌いもあります。

過去からの縁もあれば、
懐かしさを感じられたり、
どうしてもここに住まなければ
ならない気持ちになるかもしれません。

縁に導かれることもあったり、
ときどき情景を思い出す方もいますが、
生き方の方向性に魂の記憶と、
現世でやらなければならない
ことがある時には、
本当は違う生き方をしたいと望んでも、
叶わないこともあるものです。

ご自分にある状況下で
いかに生かして穏やかに生きるか大事です。
守られて人生であることをお祈りします。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

b0110639_1913969.jpg

[PR]
by shugou110 | 2017-05-20 09:09 | 霊的な精神世界

地球のすべてと共に

最近は次元上昇が来て、
宇宙人がUFOで来て
連れていって助けてくれると信じている方もいます。
・・・・ 時代の変化は起きて、
誰もの意識が高まる連鎖をしていく時代です。

それが次元上昇かどうかは別にしても、
宇宙人もUFOもあります。

信じれば助けてくれるような、
もし人の命の選別をする
宇宙人だとしたら
本当に高度な世界から来たのか
疑ってしまいます。


宇宙と人間界は、
共によくなっていくことが本当の進化です。

地球のすべてとともに、
人間界の意識が高まっていくことで、

おのずと宇宙とコンタクトが、
近くなっていくだけです。
いまの都庁に見られるように、
人間界が信頼のおける人物とともに

社会を作り上げていくシステムが充実されて
行かれることが大事です。
誰かに任せて任せっきりの
無関心では上昇もできない。

日常の生活すべてが、
意識を高めていくための要素を持っています。
感謝、喜び、安心感など見いだすことができます。
守られた人生であることをお祈りします。


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

b0110639_0182525.jpg

[PR]
by shugou110 | 2017-05-18 09:14

挫折したときに、
次に進める方法は必ずあります。

ここまで無事にきたように、
見えない守護も、あなたを生み出した
ご先祖の魂も、
常に心が折れないように支えてくれます。

守護霊はあなたが人生の中にで、
何度も迷いや他の人の人生を比べながら、
自分にしかできない生き方を見つける手助けをしています。

あきらめるのではなく、いまできることを継続させてください。
守られた人生であることをお祈りします。
ネガティブな気持ちは、身動きできなくなります。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

b0110639_0112198.jpg

[PR]
by shugou110 | 2017-05-16 08:08 | 生き方について

自分への評価を下げないで
自分という人間は、世の中の人たちに比べると、
どうして才能もなく、友人も少なく、
誘うこともなければ誘われることもない。
かといって誘われてもたぶん楽しくない・・
つまらない人生で、価値が低い、
自分は精神的にも問題があるかもしれない。

低級霊のように低いか、
低級霊を呼び込んでしまうのではないか・・?
と考える方もいます。

自分には何もないと考えすぎて、
自分は低い存在と思い込みすぎているだけです。


このように考える方は低級霊は憑かないし、
低級霊にもなりません。

けれども欠点があるのは、
自分を常に低く評価しすぎてしまい、
ダメな自分探しばかりになりがちで
人生をむずかしくしてしまいす。

低いか高いかの判断は
むずかしいことではなく、
今日の自分の良いところを探すことを
忘れないこと。

自己満足でもいいのです。
プラスは守護力をアップさせてくれます。
落ち込みすぎるのは霊的な影響です。

それからほんとうに低級霊に影響を受けている人は、
低級霊とは思っていません。
守られた人生であることをお祈りします


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏


b0110639_061116.jpg

[PR]
by shugou110 | 2017-05-14 08:54 | 心の世界

亡くなる別れ

人との別れの中でも大切な人が亡くなる別れは悲しいことですが、
肉体から離れた霊は、次元の違う世界に行くだけで、

人間界の方が、肉体を持っていた時には、
とても狭い範囲でしか動けないのですが、
霊的な体だけになると、自由に動くことができます。

そのために、亡くなられた日に同時に、
ご姉弟の夢の中にあらわれたりすることもあります。

このように人間の死も、動物も皆そうですが、
決して永遠の別れではなく、
次元の旅人とでも言いましょうか、
亡くなって霊の世界はとても自由です。

ただし人間界の執着心が強いと、
人間界をいつまでも離れることができなくて
不浄仏ともなってしまいます。

人を恨まず、憎まず、羨まず、執着をしないように。
守られた人生であることをお祈りします。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

[PR]
by shugou110 | 2017-05-12 06:51

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。