仕事の打ち合わせで、得意先の男性の話し方の特徴が、
5年前に離婚した元ご主人とよく似ていたせいか、

離婚前のご主人とのやり取りが思いだされて頭から離れなくなってしまった。
結婚していた当時の傷ついたこと、傷つけたことが何度も思い出す。

なぜ急に気持ちが過去に戻ってしまったのか?
過去の痛みは誰もが思い出すこともあるでしょうが、

昔を思い出して悩んでしまうのは、今自分のことで、
もっと気にしていかなければならない大事なことがあるのです。

まるで夢判断のようですが、私たちは過去の出来事から
たくさんのことを学んでいますから、

つい比較対象として過去が出てきてしまい戸惑うこともあります。
冷静に落ち着いて周囲の様子や空気感を感じとって、

現在の生活の中で
まだ片付けていかなければならないことを考えてみることも大切です。

そして未来へ・・・・・・・・・

過去は常にこれから先の転ばぬ先の杖のように、
同じような失敗をしないための経験です。

過去を生かして、より良く生きる



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 魂 感受性 浄霊


b0110639_22383376.jpg

[PR]
by shugou110 | 2015-06-29 19:02 | 霊的な精神世界


結婚したら運が悪くなってしまったり、
離婚してからも彼氏が出来たものの
なおひどくなってしまったと訴えてくる人もおられます。

女性B子さんが相談にこられましたが、
B子さんは「両親は平凡なサラリーマン家庭でしたが、
結婚してから子宝に恵まれたものの、

結婚してしばらくすると夫は暴力をふるいはじめ
家庭生活は崩壊して、子供をつれて離婚したのです」
b0110639_2144326.jpg

さらに「離婚後に勤めた、職場の男性と知り合い
同棲するようになりましたが、この人は優しいのですが、
まるで居候のようで、仕事も辞めてしまい働きもせず、

私のお金を使い足りないときには両親にお金まで借りる始末です。
どうしたらこのような、不幸現象がなくなるでしょうか?
結婚するたびに運が悪くなるのです・・・・」

このような相談がありました。


このB子さんの不幸の原因は因縁もありますが、
低級霊に憑かれているのです。 
男性に尽くしすぎてしまっているところもありました。

ある意味では男性に対して人間としての
最低のルールを守らせる勇気も持たなくては、
つい甘やかしてしまい、気がつけば不幸もつづきます。

Bさんにはまず浄霊をして
低級霊が近づかないように守護を強くしていきました。

数ヶ月後に晴ればれした顔
再婚したい相手がいますがどうでしょうか?と
ご相談にこられましたが、幸せそうなBさんの表情で
ようやく幸せになれる相手と出会い
守護霊もうなずいることをお伝えしたのでした。



松林秀豪ホームページへ
[PR]
by shugou110 | 2015-06-27 09:14 | 霊的な出来事

霊動や感性が強い方

感性が強い方の中で、
霊かどうかはわからないが、違和感があることや

霊動(自分ではない感覚で体が振られることがあったり。
霊の気持ちや意識がつたわる)があるなど・・・・・・・

自らの本意とは異なって霊動が起こっているのか、
それとも霊的な感受性が高いために起こっ
ているのか悩まされるときもあるかもしれません。

感性が高すぎて、外に出ることや人混みが苦手、
あるいは人と話をしているだけで相手の感覚が伝わってしまう方もいます。

そして相手の嫌な面しか感じられなくなってしまうと、
かなり辛いだろうと思います。

ご自分の感性をうまくコントロールしながら、
感性が強い方は対応する力も備えているのですが、

気が付かないで受け身だけになってしまっていることも多いですが、
守護にも守られていますし、自力もあることを忘れないようにしてください。

自分の体質に拒絶感だけを持ってしまうと、
つらさばかりに悩まされてしまうことにもなってしまいます。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 魂 感受性 浄霊


b0110639_1520133.jpg

[PR]
by shugou110 | 2015-06-25 09:16 | 霊的な精神世界

何度も同じことを考えて思い出しては
戻ってきていることもありますが、

楽しい記憶ならうれしいのですが、
悲しく辛い、憎いなどの記憶ばかりで行き来をしていると、

霊体(霊的な体)も疲れてしまい、
そのために心身の疲労が激しくなってしまう方もいるのです。

過去の出来事ばかりに感覚が行きすぎて
過去の時間にとどまる時間が増えすぎてしまうのかもしれません。

空間の中では誰もが時間を行き来することができます。
脳が記憶のレコードを取り出しているからだと

思われていることの中にも、
霊的な意識は時空間を越えて
その過去の出来事に入り込んでいる部分もあるのです。

エスカレートしてしまうと現実世界との
時間のズレが生じてしまうこともありますから
気をつけないといけないのです。

霊的な感受性が強い方がこのような
時間感覚のズレにおちいりやすくなるのと、
マイナスな過去に入り込んでしまうために霊に憑かれてしまうケースもあります。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 魂 感受性 浄霊


b0110639_2158294.jpg

[PR]
by shugou110 | 2015-06-23 09:17 | 霊的な精神世界


人間は必ず死をむかえます。
動植物も生きるものすべてが時がたてば、
物質的には例外なくなっていきます。

亡くなっていく世界、死後の世界、
霊界を知りたい気持ちがある反面、
そのわりには怖いから聞きたくないとか見たくないという方もいます。

霊界というのは、私たちが生きている世界よりも、
穏やかで欲のない世界ですから、安心していられる世界です。

怖いのは、霊界へ行けずにこの世に残ってしまう霊の存在です。
肉体が亡くなっても、人の世界に意識の心が残ってしまうのです。

そのような霊の影響を受けてしまうと、
精神的にバランスを崩してしまったり、

「自分ではないような気持ちになってしまう憑依現象」もあります。
このような現象の多くは霊魂が死後に霊界にいかず、

この世に何か思いを残しているために、素直に霊界にも行けず、
そして肉体がないから人間界にも戻れない霊なのです。

そのために人間の気持ちや意識の中に入りこんでくることもありますから、
決して人間だけの性格や心の問題はないことも多いのです。


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 魂 感受性 浄霊


b0110639_1955950.jpg

[PR]
by shugou110 | 2015-06-21 09:21 | 霊的な精神世界

意識が飛ぶような感じ

Aさんはやる気もある気力も体力もある人です、
1日の段取りをして仕事をこなしているはずにもかかわらず、

人と話をしていると、一瞬ではあるけれど、意識が飛ぶ
「あれ?今のは一体何?」というような感覚が出てしまう。

何度かそういうことがあって、自分でもおかしいと思い始めた頃、
友人からも「なんだか、いつもの顔つきと違うし話し方もきついね!
それに、無理に笑っている感じがする」と言われてしまったそうです。

霊的にみますと、Aさんは霊的な影響をでていましたが、
Aさんご自身が、とても人の思いやりが深い人のために、

みんなの心を受け止めすぎていた部分もありました。
Aさんの感情や心に影響をしてくるのです。

霊的な影響は、1年ほど長期出張していた先の土地の影響でもありました。
感性が高い人は、人の見えない裏側の気持ちを感じて受け止めてしまうことや、

行った先の土地の影響など、感じられるかもしれません。
その結果、自分のほうが重たくなることもあります。

そういう感覚の鋭い方は、どこの辺りで上手く
自分の意識をコントロールしていくべきなのか、
ご自分のペースを知ることも大切です。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 魂 感受性 浄霊


b0110639_19485889.jpg

[PR]
by shugou110 | 2015-06-19 09:18 | 霊的な出来事

どなたの家のある土地にも過去はあります。
住んでいる場所がマンションであろうがアパートでも土地があります。
土地は私達から見ればただの物理的な土でしかありませんが歴史があります。

このことを無視して暮らしているかもしれませんが、
あなたの土地は元々畑か山林だったから何もないと言い切れるでしょうか、

その情報はせいぜい何代か前の人から聞いていたくらいで、
過去のことはほとんどわかりません。

過去に生きていた人が死んだ後に成仏していれば問題はないのですが、
そうではない場合には自ら過去の仮想現実空間(霊界に行かず地縛霊となって)を
作り出して住む人の感情や心までも影響してくるのです。

b0110639_9245686.jpg


霊は複雑でなにを考えているのかは
経験を積んでこないとわかりにくいのでこの霊の見方を誤ると
逆にさらに悪化させてしまうこともあります。

土地の問題以外でも霊の影響は思考や感情にもでます。
特にこの大震災の後から因縁霊たちの動きもでています。

ご自分の気持ちや行動が社会的に違和感を感じられる方は
一度霊視浄霊することをおすすめいたします



松林 秀豪HPへ
[PR]
by shugou110 | 2015-06-17 09:30

霊が化け物にもなります


長いこと霊能者をしていると、霊は霊でも、
化け物に近い存在と出会うこともあります、

妖怪と化した者がいます。信じがたいかもしれませんが、
私は幾度となく視たり感じたりしてきました。

大半は最初から妖怪や化け物になったわけではないのですが、
執着があまりにも強くて絡まってしまった世界のようなものです。

実際このようなものとの戦いは望みませんが、事の成り行きによっては、
そのような霊にとり憑かれた人間を救わなければならないのも霊能力者です。

しかし幸いなことに、私には守護霊という強い味方がいます。
常に守護のもとに浄霊してきました。

この強い味方(守護)についてもらうには、意識の戦いの中で、心が逃げをとらないことが条件でもあります。

そして高度な守護霊についてもらうには、人間的にもおごり高ぶらないことが大事だと思っています。


b0110639_1515930.jpg


松林秀豪ホームページへ
[PR]
by shugou110 | 2015-06-16 21:48

和みます

無邪気な姿


[PR]
by shugou110 | 2015-06-13 09:10 | なごみ

いつも自分は「人と会うことに、
苦手を通り越して、苦痛を感じてしまう。

人が嫌ではないけれど、ひどく緊張したり
、どうしていいのか・・・」という人の中には

感受性が高く霊感の強い人が多いのです。
このような方は、ともすると

厭世的にもなりがちで世の中が嫌になりやすく、
楽しいところへ出かけても、

なんとなく楽しい気分になれないときや、
または気分をそがれてしまうこともあります。

特別の霊感の強い人に限りますが、
普通に旅行にいっても楽しい観光地が楽しくなかったり、
むしろ気分が悪く重い気持ちが暗くなる。
などの体験に変わっていることもあるものです。

いつも暮らしているところとは違う土地の波長や、
空気感になじめないことも要因のひとつですが、
霊的問題と肉体的問題があるかもしれません。

現実的な風景や人との会話より先に、見えないこと
(空気感や霊的なこと)を感じとってしまい

現実の時間にいながら過去の時間に
入り込んでしまうような感覚が先立ってしまうこともあるからです。




松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 魂 感受性 浄霊


b0110639_14374664.jpg

[PR]
by shugou110 | 2015-06-12 09:18 | 霊的な精神世界

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。