継続は力なりです

落ち込んでも

めげても

自分らしく

ひたすらに

継続は力です





松林秀豪ホームページへ  心、守護 感受性 霊感 霊障 スピリチュアル 千葉 東京
b0110639_1101178.jpg

[PR]
by shugou110 | 2014-10-30 09:30 | 生き方について

土地に祀られていた神社

Aさん(50代 男性)の娘さんが
5年ほど前からときどき、精神的に不安定になり、

ひどいときにはご両親にしがみついて
怖がるような不安定さがあったそうです。


娘さんは理由がわからないけど、
気持ちがどうしようもなくなるとのこと。

b0110639_22411510.jpg

数か月まえからは、奥様も精神的に不安定で
落ち着いていられない状態なり、
夜になると特にひどくなり、薬を飲んでも眠れないとのことでした。


さっそく霊視したところ、小さな神社が見えてきます。
そのすぐ傍に武将と数人の家来の姿があらわれてきます。

武士たちの霊と交信すると、
昔この周辺の戦いで亡くなった人(霊)でした。
当時このあたりは出城があったのです。

そして戦士した武士たちの霊を祀るために、
村人がそこに神社を作り葬ってくれたのです。


時が過ぎ今では神社は手入れもされず、
ほったらかしの状態なので、
その事を知らせたと思い霊障で知らせてきたのです。

Aさんにお伝えすると
「曽祖父の代に畑と山を買い足したようで、山の下のほうに、
ボロボロの小さな神社の跡らしきようなものがあります。
誰も何が祀られているか知りませんでした。」

そういうことで。神社の跡らしきところへ浄霊に伺い、
小さいながらもきちんと整え直して、
今後もできるだけ神社を粗末に扱われることがないようにお伝えしました。

その後、奥様も娘さんも精神的に落ち着いてこられて、安定されてきました。
見えない影響は精神的に現れてくることもあるのです。




松林秀豪ホームページへ  心、守護 感受性 霊感 霊障 スピリチュアル 千葉 東京

[PR]
by shugou110 | 2014-10-28 09:30 | 霊的な精神世界

霊気を感じる

霊気や気配を感じてしまう方が、
そういうことを感じない人に話をしても気味が悪いとか

変人扱いされてしまうことさえあり、誰にも言えなくて
精神的にまいってしまうこともあります。

30代のご主人が自宅のリビングで家族といるときに、
「家族のほかに2人いる気配がして落ち着かない・・・」

このことを家族に話をすると最初はみんな
「気持ち悪いとか、お父さんどこか変だ!」と言われていたのですが、

自ら心療内科に通院してクスリを処方してもらっていましたが、
そのうちに小学生の娘さんまでが感じるようになったのです。
b0110639_22314437.jpg

どうしたらいいのか困って私のところに訪ねて来られました。
「霊気とか邪気は本当にあるのですか? それとも自分も娘も
精神的な問題なのでしょうか?」と来られたことがありました。


霊査すると、邪気も霊気もありました。
お二人が感じるのは、その気配を感じるのです。

霊的な気配は土地の霊でした。
邪気の気配を感じたのは、いつも何気ないことが、

いきなり気になり始めるきっかけでもあったのですが、
ご主人が仕事のトラブルで背負い込んできた霊的影響からでした。
責任のある立場の仕事は、見えないことも背負ってしまうこともあります。



松林秀豪ホームページへ  心、守護 感受性 霊感 霊障 スピリチュアル 千葉 東京

[PR]
by shugou110 | 2014-10-26 09:26

自分が人間としての
存在感がないと思う気持ちで悩んでいる方がいます。

何となく自分自身が浮いているような感覚。

このような経験した人は
たくさんおられるのではないでしょうか。

知らない内に自分の意識が
どこかで別の所へ行ってしまうような感覚。

b0110639_22191871.jpg

人としては確かに存在をしているのですが、
頭の中では違う世界いるような事があるのです。

次元の違う世界に入り込み
うつ病や精神になり異常な言動も起こりえるのです。
ここまでくると霊障で悩むこともあります。

感性の高い方はこのような
現象を体験しやすいので病気とは違います。

まずは気持ちを落ち着つかせて霊現象なのか、
それとも自分のせいなのかをよく判断して、

病院で診てもらっても
原因が不明なら霊的なことを考える必要があります。



松林秀豪ホームページへ  心、守護 感受性 霊感 霊障 スピリチュアル 千葉 東京

[PR]
by shugou110 | 2014-10-24 09:15 | 霊的な精神世界


自分ひとり心が沈んでしまう
孤独といっても、心を孤独にしてしまう。
毎日家族や誰かと接していても孤独を感じて
「孤独で孤独で仕方がないほど」に自分ひとり心が沈んでしまうこともあります。

あえて人とは接しない人もいますが他人から嫌われたり、
逆に嫌ったりという感覚が強すぎてしまうこともあるのです。

他人に特別な感情もないのに嫌いになることや、
なんでもない人を差別してしまい嫌悪感が生まれることもないでしょうか。
b0110639_17305236.jpg

理性がありますから感情を抑えることもできますが、
霊的には難しいこともります。


孤独になる人は、わりと幼いころから
心に無意識に強く感情が残っていることも多いのではないかと思います。
気がつかないうちにトラウマになっている。

孤独というのはいじめにもつながるところもあり
自分をいじめている寂しさでもあります。
霊感の強い人ほどそういうことが多いのです。

孤独感に襲われるほどつらいときには霊的な問題が隠れていることもあるので
自分だけで追い込んでしまわないように。


 松林秀豪HPへ

[PR]
by shugou110 | 2014-10-22 09:34 | 心の世界

動物霊といわれる存在があります、
可愛い犬猫、きつねやタヌキの霊ではないのです。

もちろん普通の動物も霊体はありますが、
純粋な動物は人間のように執着はありません。

そのため人を恨むことはないのです。
しかし人間が悪霊に憑依されている場合は、
b0110639_1705048.jpg

正体が不明であるために、
キツネや動物霊のせいにすることがあります。


わけもなく暴れたり、暴言を吐いたり、
騒いで叫んでいるのは低級霊が憑依していることがあります。

動物のような振る舞いをする霊というだけで、
元々は人霊だということです。

人も動物も寿命で、執着にとらわれずに亡くなったときには、
低級霊(動物霊)にはなりません。

反対に身勝手わがままに、自分本位で生きてきた人が亡くなったら、
低級霊(動物霊)になってしまう可能性が高いのです。

つけ加えておきますが、ペットとして飼われていた動物は、
その間に受けた愛情に感謝の気持ちが残ったままで霊界にいきます。



松林秀豪ホームページへ  心、守護 感受性 霊感 霊障 スピリチュアル 千葉 東京
[PR]
by shugou110 | 2014-10-20 09:16 | 魔や低級霊

思ってはいても、行動が出来ない。

家族に言われても、理屈はわかるが思うようには人と話せない、
社会が怖い、ありのままの自分がうまく出てこない。

このようなことでも苦しんでいる人も多いのですが、
「自分の考え方に問題があって、いけないのは全部自分が悪い、
自分のせいだと悩んでしまうこともあるかもしれません」

人の気持ちの中に自分以外の霊的な意識が入り込んでしまうと、
本来の自分の性格ではないような感覚になってしまうこともあります。

b0110639_165261.jpg

Aさんは、働き者の30代の男性でしたが、
あるときから外にも出たくない、人とも話したくない、

進まなければと思うが進めない、
前向きだった自分が非常に後ろ向きに変わってしまった。

それは職場が数キロ離れた場所に、
会社のビルが移転したころから始まったのです。

仕事をしていても落ち着かない、
集中できない、いるだけですごく疲れるなど、

会社を休みがちになり、霊的な影響に覆われていました。
この場合会社を浄霊できませんので、

Aさんの浄霊をしてから、お守りをお渡しして、
無事に会社にいかれるようになっていきました。

人は見えない世界からの影響も受けますが
恩恵もたくさんいただいて生かされています。



松林秀豪ホームページへ  心、守護 感受性 霊感 霊障 スピリチュアル 千葉 東京
[PR]
by shugou110 | 2014-10-18 09:32 | 霊的な精神世界

めげずに起き上がる



立ち直りの力つよさ  笑



松林秀豪ホームページへ  精神世界 スピリチュアル

[PR]
by shugou110 | 2014-10-16 09:44 | なごみ

私が若いころ、用事で
遠い親戚の叔父のところまででかけたことがありました。

遅くなってしまったので、一晩ゆっくり泊まっていくことになり、
1階の客間に布団を敷いてくれて、眠ろうとすると、壁や天井から、 

「ミシッ! バキッ! バシッ!」と音がしてくるのです。
そのうち雑音のように耳がざわつき、話し声のような、
泣き声のような、霊の気配がちらついて、
眠れる状態ではありませんでした。
b0110639_23345126.jpg

この家の仕事が石屋さんで、もちろん墓石も販売して、
納骨なども立ち会っていくこともあります。
いろいろな霊との関わりも強いはずです。

翌日の朝に、この家の叔父にお参りをしたり、
神社でご祈祷を受けたほうが良いという話をしましたが、
笑われてしまっただけでした。


神棚は大きいけれど古そうな神棚がほこりをかぶって、
置いてあるだけで
ほとんど手入れなどされていないことが、すぐにわかります。

「この神棚では霊をされる力がないと」
思いましたが、私はそれ以上は何も言わずに帰ってきたのでした。

その後にその家の商売が続かなくなって、
家も土地も手放したとことを聞きましたが、
やはりそうなってしまったかと思います。
神仏の祀りものあるからには大切に



松林秀豪ホームページへ  心、守護 感受性 霊感 霊障 スピリチュアル 千葉 東京
[PR]
by shugou110 | 2014-10-14 09:43 | 霊的な精神世界

霊的なことで人を悩ませたりすることも実際あるのです。

邦男さん(40代 仮名)は会社を変わって一年ほどしたころ、
上司が変わってから、何となく調子が悪い。

上司はテキパキとして、冗談もあまり言わないが、
プライベートも関わってこない。仕事が終わればさっさと帰っていく。

上司もみんなとつきあうことを避けているみたいです。
けれども、どうも上司がいると波長が狂うような、
悪寒がするような・・・・
b0110639_22573517.jpg

体の調子も軽々と動いていたのに、
一つ一つが重たい感じがする。
仕事のペースも遅い。

なにより気が抜けたように感じられて仕方がない。
健康診断では異常はない・・・・

ある日職場の仲間たち7人で食事に行ったとき、
邦男さんの状態を話したところ、邦男さん以外の4人が、

「実は自分もそうなんだ」と言ってきた。
「それがどうも、新しい上司が来てからの気がしていたというのです。

4人の内、一人の女性が霊感があるらしく、
上司が始めてきたとき、上司の背後に黒い陰のようなものがみえた。

なんだかわからないけどとても怖いものだと感じたから、
なるべく上司とは話をしないようにしてきた・・・・」

ということで、自分だけではなかったのだと思ってご相談にきました。
さっそく霊査すると、会社の上司につく黒い化け物がみえてきました。


「これまでの上司の関わってきた人たちの念の固まりのようでした。
因縁とか地縛霊とはまったくちがいます。

どのような仕事をしてきたのかわかりませんが、
とても人を不幸にしたり、身勝手な仕事や生き方をしてきたようです。
恨まれている念が黒い化け物に姿を変えているようです」


邦男さんはそういう上司の影響を受けていますが、
上司には言えないですから、
遠隔浄霊をしばらく続けていくことにしました。

ひと月ほどしたころ邦男さんは
「以前より体も楽になってきて、
会社の人たちも同様に変わってきました。
上司も前より明るくなった感じがします。
ありがとうございました」

後日邦男さんは、この上司について
昔のことを知っている方から話を聞く機会があって、

上司はバブルの頃には土地の売買をしたり、
いろいろな店舗を安く買いたたいたり、
買収にも関わってきた人だったと聞かされました。

なるほど念の固まりも出てくることになったはずです。
上司本人も、当時は会社の命令とはいえ
実行者だったことは確かですから霊的な影響も受けてきたのでした。


松林秀豪ホームページへ  心、守護 感受性 霊感 霊障 スピリチュアル 千葉 東京 まつばやししゅうごう

[PR]
by shugou110 | 2014-10-12 09:21

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。