<   2014年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

さまざまなことに波長が合いやすい体質の人もいます。
人の感情が伝わってきたり、
悲惨な事件や事故のニュースを見ているだけで
つらくなってしまう人もいます。

そういう感覚を持つ人は、
精神的に大変ですし霊感や感性が強い。
b0110639_22593432.jpg

感性が強くて外部の影響を受けやすい人は
「だから自分はいけないんだ!、自分は我慢しなければいけない」と、

自分自身を追い込んでしますこともあります。
自分を責めて自分が傷ついていることもあります。

辛いのは誰かのせいでも、自分のせいでもありません。
霊や因縁のせいでもないのです。



霊的な問題があっても、浄霊や供養をしていくことで、
霊的な大きい問題は解決されていきます。

ただいつまでも自分が同じ気持ちでいては、
落ち込む波長を呼び込んでしまいます。

そのボーダーは見える世界にはありませんが、
考え方捉え方を、変えていこうとする努力も
大事なことでアドバイスしていますが


一番いけないのは自分という
人間の価値感を低く決め付けないことです。

たとえば、「自分は悪い人間だから地獄にいるんだ」
と決めつけたり、

誰かに(冗談で)言われたから、
きっとそうなんだ! などと
自分で自分を押さえつけすぎないことです。



松林秀豪ホームページへ  心、守護 感受性 霊感 霊障 スピリチュアル 
[PR]
by shugou110 | 2014-09-30 09:22 | 生き方について

ご主人を亡くされた70代の奥様が、娘さんとご相談に来られ、

「主人の方が年上でしたので、先に亡くなるのは仕方がないと、
わかってはいてもとてもつらくて、私たち夫婦は

出かけるときもいつも一緒にいましたので、
力が抜けた感じです。
主人はいまどうしていますか? 苦しんでいますか? 

何かしてほしいと望んでいることはありますか? 
ひと目でも会いたいです。夢でもいいから会いたいです。」とのことでした。


霊査してみると、霊体のご主人の気持ちに、
欲や後悔やわだかまりを感じません。

それをお伝えすると「はい。主人はさっぱりした性格で
物事にこだわる人ではありませんでした。
では主人は苦しんだりはしていないのですね。それだけでも安心しました。」

その後、奥様はすこしずつご自分一人で外出来るようになり、
ひと月ほどしたころ、買い物帰りに知人と話し込んで

帰りが遅くなってしまった夜に、駅から自宅に戻る道の途中に、
後ろ向きに立っているご主人の姿をはっきり見たそうです。

「後ろ姿でも、主人だとわかります。
特徴のある体つきでしたから・・・
それに遅くなったときにいつも迎えに来てくれる、その場所でした。」

いつも見守っていてくれることが伝わったことが心強くなられたようです。
たとえ姿は見えなくても、先に逝かれたご家族は見守ってくれています。



松林秀豪ホームページへ  心、守護 感受性 霊感 霊障 スピリチュアル 
b0110639_22365287.jpg

[PR]
by shugou110 | 2014-09-28 09:15 | 霊的な出来事

私がまだ霊能者になる前の若い頃、
出張で地方の旅館に泊まったときのこと。

部屋に案内されたときから、
ぞっとする違和感があったのですが、宿泊2日目の夜中に
誰かに突き飛ばされる感覚があり、

誰かがいたずらでもしたのではないかと思い、
周りを見ても当然私一人部屋で宿泊でしたから、誰もいない。
b0110639_22464596.jpg

今度は寝ようと横になったとたんに、金縛りになりました。
そして金縛りが解けたとたんに、今度は体が乗っ取られて、

動かされ体がエビ状に曲がりはじめてしまうのです。
声を出そうにも声が出ない、体は拷問されているようで痛い、

そのままの姿勢で時間にしたら5分くらいでした。
その様な状態の最中に想像もしていない情景や言葉が頭の中に出てきて、

勝手にしゃべり出すのです。

「苦しい、敵が来る、逃げられない、戻れない・・」と
まるで戦をしているような言葉でした。

私が人間としての意思で喋ろうとしても、
その間は私の意思は無視されて喋っていたのです。

私自身の意識があるものの、言葉は勝手に喋るのでした。
後にして思えば地縛霊でした。

私ははじめて霊にとり憑かれる苦しさを経験させられ、
霊もまた苦しんでいることを教えられた経験でもありました。

後々、霊的に動かされる人たちの状態が
いかに大変であるかも理解ができることになったのです。

憑依されてしまうとはこのようなこともあります。



松林秀豪ホームページへ  スピリチュアル 霊 浄霊 心、守護 感受性 霊感
[PR]
by shugou110 | 2014-09-26 00:39 | 体験談

高田さんご夫婦(30代 仮名)は、
マンション住まいから庭付きの一軒家に住みかえました。

2か月くらいすぎて、新しい生活もなれてきているが
、寝苦しい感覚が続いているとのことでした。

土地に霊的な問題があるので、
お2人でしばらくお清めをしていくようにお伝えしたのです。

お2人で土地の周囲のお清めをしようとしたら、
奥様が急にめまい、吐き気と、息ぐるしさで

呼吸もしづらいほどになってしまうそうです。
ご主人も気分が悪くなるとのことでした。



「自分たちでは苦しくて出来そうにありません!
ということで、直接高田さんのお家に伺うことになりました。

霊査していると、供養と清めをしていくことを察して、
たくさんの霊たちが集まってきている状態でしたから苦しくなったのです。

霊たちの救いを求めている気持ちが強すぎて、
はじめは高田さんご夫婦だけではきつすぎたのです。
寝苦しいのもわかります。

その後は時折お2人でお清めをされていますが、
お元気に過ごされています。



松林秀豪ホームページへ 霊能 スピリチュアルカウンセラー 鑑定 ご相談
b0110639_2259551.jpg

[PR]
by shugou110 | 2014-09-26 00:18 | 霊的な出来事

自分の中に、時間差を感じる方もいます

気持ちだけが先走ってしまうと、不安ばかりで

自分さえついていけないことになる

時間差が生まれないように、急ぎすぎず、焦りすぎず

先を考えすぎないように



松林秀豪ホームページへ  霊能者 まつばやししゅうごう ご相談

b0110639_2371898.jpg

[PR]
by shugou110 | 2014-09-25 09:21 | 心の世界

身内に暴言や暴力 騒ぐ

他人に対しては大人なしい人でも、
身内には人が変わったように、
騒いだり暴力を振るう人がいますが、

満たされない欲求にイライラしたり、
そこで身近な人に当たったり、
つい甘えが出てしまうのです。

b0110639_016971.jpg

エスカレートすると
DVがひどくなるのですが、
霊的な影響でも強く出てきます。

それは普段はおとなしい人が
突然に人が変わって暴言を吐いたり
暴力をふるうなどの場合は、
霊が憑依している可能性が大きいのです。

霊に憑依されると感情が高ぶり
思考が混乱して怒りに支配されたり、
興奮状態が長くなったり、
このような状態になることも多々あります。


満たされない苛立ちというのは、
時には自分の育ちが
まともじゃないからだという理由になったり、
反対に裕福でも育ち方に文句を言って反発する人もいます。

その時の理由は何とでもありますが、
自分のコントロールができないことが

一番の苛立ちの原因と、
見えない影響を強く受けてしまうこともあります。
霊的に振り回されないように



松林秀豪ホームページへ  スピリチュアル 霊 浄霊 心、守護 感受性 霊感

[PR]
by shugou110 | 2014-09-24 09:10 | 霊的な出来事

自分の弱点

自分の弱点は誰にでもあることです。
他人の言うことを聞きすぎて、

人に言われるがままに動いてしまい我を見失って
人にコントロールされてしまう人は自分がないと思われたり、

本人の性格の弱点でもありますが、
人間の性格の中に巧みに霊的な影響が入り込んでしまうこともあります。

弱点をむしろ自分で知っておくことは大事を未然に防ぐことにもなります。
霊的なことでも自分で運命を背負い込みすぎて、
気持ちが重石のように、切り離れないままに人生に抱えこんでいる人もいます。

重石のように切り離れていかないのは、霊的なものか、
自分自身の考え方の問題かを考えていかなくてはなりませんが、


少なくとも自分が進んで行きたい方向に進めない、
もしくは諦めがつかない、決断が出来ない、

そういう気持ちが入れかわり、たちかわりに巡ってしまうのは
霊的な動きに自らが巻き込まれていることもあります。

普段は何も問題が無くても、何かをきっかけに
非常に感情的になりやすくなってしまう人がいます。

疲れていたり緊張感が継続してストレスが強くなると、
感性が乱れやすくなることもあるので、

気持ちを振り回されないように。
他人に振り回されないように。



松林秀豪ホームページへ  スピリチュアル 霊 浄霊 心、守護 感受性 霊感

b0110639_04313.jpg

[PR]
by shugou110 | 2014-09-22 09:30

霊的なことを感じた途端に首が重くなり、
急に肩こりがしているような重さを感じとる方もいます。

チャクラでもある首の後ろは、
霊的なものの出入り口といわれていますが、

そのポイントが非常に敏感な体質を持っている場合には、
頻繁にこのようなことがおこってきます。

霊を感じないようにするということよりも、
どのように守りを強くしていくことを考えていくほうが解決が早く、

生まれ持った体質であるならば
消していくことだけに集中して考えるより、

なぜ、霊的な影響を受けやすいのか?
どうしたらよいのか?

ご自分の内在している力をプラスに
引き出していくことを大切にしたほうが、
現象を受け入れやすくなっていきます。



松林秀豪ホームページへ  スピリチュアル 霊 浄霊 心、守護 感受性 霊感
b0110639_030444.jpg

[PR]
by shugou110 | 2014-09-21 09:28 | 霊的な出来事

昭義さん(仮名 30代 会社員)は、
「この一年ほどですが、会社でデスクワークをしているときに
一瞬ですが、目の端に黒い陰が走ったように感じるのです、

自宅でくつろいでいても、
同じように目の端を黒い陰が走ったように見えるのです。
目の検査もしましたが、異常はないと言うことです。


私「仕事でのやりとりで憑いてきた霊と思われますが、
霊査をしていると日本的ではないんですよ」

昭義さん「あっわかります。 ここ2年ほどは、
アジア圏での仕事で行き来していました」

私「どこの国にも霊は存在しますから、昭義さんに憑いてきたのです。
悪さをする霊ではないですが、人間界に思いが残っています。

霊はひたすら働いている昭義さんと、
自分の姿を勘違いしているようです。
説得して浄霊していきますから大丈夫ですよ」

その後は昭義さんの走るような黒い陰はなくなりました。
昭義さんは海外に出かけて戻ってくると、
時々霊視を受けにこられますが、お元気にお仕事をされています。

b0110639_23504034.jpg



松林秀豪ホームページへ  スピリチュアル 霊 浄霊 心、守護 感受性 霊感

[PR]
by shugou110 | 2014-09-19 09:30 | 霊的な出来事

直子さん(30代 仮名)は10代のころから、
急に「悲しい、死にたい・・と思うことがありました。

でもこれからやりたいこともあるから、
頑張って生きなければ!と思うと、悲しい気持ちが落ち着いてきたのです」

けれども直子さんは結婚して新しい土地に住み始めてから
「悲しい、すごく悲しい、死にたい~!どうしてよいかわからない感情になります」
b0110639_20253364.jpg

「夫に泣きついたら、びっくりしていつもの私ではない泣き方にも驚いていました。
私は普段は滅多に泣いたことはないので・・・」

「それから家にいるだけで気持ちが滅入るのです。なにか関係がありますか?」

霊的に見ると、この家に数体の霊の姿があって 
行き場所がわからずに感情が留まっているのでした。

まずは土地の清めをして、浄霊をして、
直子さんにはしばらく氏神様へ続けてお参りに出かけていただくことにしました。

2ヶ月後に直子さんとお会いすると、
悲しいとか死にたいとかもなく気持ちが明るくなりました。

もともと感受性が強いところもあるのですが、
今回は新たな住まいで、霊的な波長が合ってしまったのでした。




松林秀豪ホームページへ  スピリチュアル 霊 浄霊 心、守護 感受性 霊感

[PR]
by shugou110 | 2014-09-17 09:22 | 生き方について

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。