すごく怖い夢をみる

B男さんが見る夢は、2階の自分の部屋の窓を眺めていると、
外に怖い顔をしたお化けの姿がみえる、「男とも女とも区別がはっきりしない・・・

でもB男さんの姿を見て、
脅かしてくるような表情をしてくる。夢は大体そこで終わって目覚めてしまいます」

「ときには黒い影のような感じだったり
夢の中の2階の窓の外の暗闇の中で目が光ったり、

b0110639_00094401.jpg

自分に襲いかかってくる勢いのときもあり、かなり怖いこともあり、
大声で飛び起きた時もありました。最近急にそういう夢を見始めたのです。


自分が悪いのでしょうか?あるいは前世で何か悪いことをしたのでしょうか?」
と聞かれましたが、今回は前世の問題はなくお住いの土地の問題でした。

10年間お住まいは変わっていないのですが、
お住いの裏の空き地に大きなマンション建設の工事が始まったころから、怖い夢を見始めたのです。

工事で相当掘り起こされて、気の流れも変わっていますし、霊的な存在も騒いでくるのです。
B男さんは夢という形で、土地霊の騒ぎをみたのです。

浄霊して、B男さんは氏神様へもお参りしておくようにお伝えして、おさまってきたのです。
隣の土地の建設でも。影響が出てくることもあります。


松林秀豪ホームページへ スピリチュアル 守護霊 精神世界 霊能者 浄霊


[PR]
by shugou110 | 2014-07-31 09:22 |

上司のおかしな言動

有名企業にお勤めの洋子さん(40代 仮名)は、
職場の上司から執拗に、本当にしつこく怒られることがあるので困っているとのことです。

課長クラスの上司が、
自分のミスで仕事にトラブルが起こっても、すべてを部下のせいにする。
そして責任者である洋子さんに怒りまくることが多いのです。

b0110639_23214647.jpg
それに、ときどき奇妙なタイミングで「にやり」と笑ったたり、
時には社内で大声でため息?をついてみせたり・・・・・

職場の人達もみんなが心配して「ストレスが溜まっているのですか?」
と、声をかけても上司は「別に大丈夫だ!」と返事をする。
飲み会などは、率先して乗る気を出して上機嫌になる上司とのこと。

はじめのころはもっとおとなしかった上司の言動が、誰が見ても「最近おかしい・・」
わがままな上司というのはいますが、洋子さんの上司の言動や怒り方は、

霊的なことが影響が大きいと感じます。

それに洋子さんの勤めている会社のある場所が、
霊的現象のご相談を何度も受けたことがある周辺のところでした。
戦時中は遺体の置き場も近かったところでもあります。

上司ご自身が、自分の言動のおかしさに気が付いていないので、
直接お話しすることはできませんが、
影響を与えている霊を遠隔で浄霊していくことは可能です。

しばらく遠隔浄霊を続けていくことで、
洋子さんへのしつこい叱責はかなりおさまってきました。

このような上司がいる職場ではまずはご自身を守ることも大切です。


松林秀豪ホームページへ スピリチュアル 守護霊 精神世界 霊能者 浄霊


[PR]
by shugou110 | 2014-07-29 09:17 | 霊的な出来事

いつも何か満たされない感情でいっぱいになり、
自分の逃げ道がない状態で心が彷徨う人もいます。

逃げ場がないように先をふさがれたように、ほかの道も考えられない苦しみ。
同じことは繰り返しているけれど、楽しみも充実感もなく、

常にそこにとどまっているような空虚な感覚。満たされない。
笑顔も作り笑顔、好きなことも集中できない・・・

霊的な影響を受けているときに、このようなことが心の奥で感じることもあります。
b0110639_01175759.jpg
いつもの自分とは少し違う感覚。40代の浩司さん(仮名)は、
病気で亡くなった友人のお葬式から戻ってから、

楽しくない気持ちが満たされない、食事もただ食べているだけの感覚で、
はじめは友人の葬儀から自分では気が付かないショックもあるのかと思っていたそうですが、

2週間たっても同じような感覚が抜けないとのこと。
霊査すると亡くなった友人の霊が浩司さんに憑いて、

共に生活しているようにそばにいました。長く病気療養で、
気持ちが満たされない苦しみや不安。先のわからない閉塞感があったのでしょう。

大切に思ってくれた浩司さんについてきたのですが、マイナス意識が強すぎて、
浩司さんの元気もそがれてしまったのです。浄霊をして、浩司さんは

「とても楽になりました。亡くなった友人には申し訳ないですが、
これ以上は助けてあげられないから、成仏してほしいです。」
「もう大丈夫ですよ。亡くなった方も理解していますから」


友人の霊も、まだ生きているときの感覚が強かったのでした。


松林秀豪ホームページへ スピリチュアル 守護霊 精神世界 霊能者 浄霊

[PR]
by shugou110 | 2014-07-27 09:06 | 霊的な出来事

感性が強い方

人が良すぎて他人に利用されないように。

良いことだと思いこんでいる自分の心を

もう一度冷静に見直すことも大切にしてください。

呼吸が浅くならないように

深呼吸



松林秀豪ホームページへ  悩み 感情 スピリチュアル 心霊 浄霊

b0110639_00152253.jpg


[PR]
by shugou110 | 2014-07-25 09:00 | 心の世界

名古屋市内に住んでおられる方が、
「ある宗教団体の人からしつこく勧誘されているのですが、
断り続けてますが、その人達に言われた事が気になって仕方ないのです。」

「それは私の子供が多少の障害があり、
足が少し骨に異常があり大きくなるまで治らないと医師に言われたのですが、
その事を誰に聞いたのか知れませんが、突然50代くらいの女性が二人たずねてきて、

第一声が「あんたと子供に、
悪霊と水子の霊が憑りついているから私達が祓ってあげる」と言ったのです。」
b0110639_00564820.jpg
突然のことで、「家は結構ですのでお帰りください」と断ったそうですが、
その後も何度かその女性たちがたずねてくるそうです。

「本当に悪霊や水子で子供に障害が起こっているのでしょうか?」ときかれました。
勧誘してくる宗教団体の人からすれば、何か問題を抱えている人には、
何か悪いもの、悪霊とか水子とか・・・がいるからだと信じています。

そして恐れることをいって、脅してきます。
その上「お祓いをしてあげる」など、頼んでもいないことで
家にズカズカと入り込むような行為は許されるべきことではありません。

その後ご相談者の方は、ご主人が家におられる日にしっかり
「二度と来ないでください。
家は仏教で代々のお寺もありますから、結構です」と断固とお断りされました。

それでも帰り際に「悪霊がいるから不幸になる」と捨て台詞を言ったそうです。
不幸なのはどっちかわかっていない人は宗教も役に立たない信者です。



松林秀豪ホームページへ 霊能スピリチュアル 東京 千葉 横浜 霊視 霊査


[PR]
by shugou110 | 2014-07-23 09:32 | 生き方について

「生まれてこなければよかった!」と思ったり、
親に八つ当たりしたり、生まれてさえ来なければよかったのだ。

そう考えたこともあるかもしれません。
それでも「生まれなければいけなかった、

ここに生まれてこなければならないのは、
むしろ自分自身なのです。

b0110639_09350357.jpg
魂がそれを望んできたからこそ、今ここにいます」。
確かに楽しい人生ばかりではありません。

だからといって、その人生を途中半ばで命を絶ってしまう
理不尽な考えをしてしまう人もいますが、
無理に命を絶って自殺してしまうことで終われません。

肉体を無くても生きることが続いて行きますが、
肉体という時間制限された状態から勝手に抜け出して

エスケープしていくことになりますから、時間で生きるこの世と違って。
時間間隔がなくなる分だけ、生きているときより

長~く感じられ同じことを繰り返してしまうことになり、
苦しみから逃れたはずがかえって長引かせてしまうのです。
自殺の場合にはそう簡単には成仏できないのです。

どんな生き方を選ぶかは自分の自由です。
ただし見える世界だけがすべてではないことを大切に。
見えない世界霊的な世界、魂の世界があってこその私たちです。

漠然と、けれども一生懸命に日々を過ごして希望が持てないこともあるかもしれません。
だからと言っても自分などは生まれてこなければよかったとか、
生んでくれとは頼んでいなかったというのは逆説でしかないのです

日々の生き方が、次の流れを生み出してくれます。あきらめずに


松林秀豪ホームページへ スピリチュアル 守護霊 精神世界 霊能者 浄霊


[PR]
by shugou110 | 2014-07-21 09:29 | 霊的な精神世界

異常な食欲と霊的現象

誰でもお腹はすきますが、
自分のコントロールができないほど、

食べ過ぎて食欲に負けた自分を許せないとか、
わかっているのにいつも食べ過ぎてしまう自分をまた責める。

仕事で疲れ果てて、職場での緊張感のストレスから
解き放たれた反動からか、異常な食欲がでてしまう方がいます。

b0110639_00000459.jpg
思うように立ち回れなかった自分に腹立ちやイライラする、
それでつい食べ過ぎて飲みすぎて悪循環の繰り返しになってしまう。
それでも苦しいことから抜けられない。


霊的な影響から食べ過ぎていた男性が、
それほど太っているわけでもないのに、
5合炊いたご飯を、毎日平らげてしまうのでした。

ご家族が心配して男性とともに来られましたが。
こられましたが、「本当にお腹がすいて仕方がなく、

でもそのわりに、食べているときに
おいしいとかまずいとかの感覚があまり出てこない」ということでした。

この男性には「餓鬼」が憑いていました。
男性のストレスと食欲に引き寄せられるように、
近づいてきた霊でした。

浄霊してからは食欲も普通に戻ってきたのです。
霊だけが引き起こすこともありますが、人間側が引き寄せてしまう事もあります。


松林秀豪ホームページへ スピリチュアル 守護霊 精神世界 霊能者 浄霊


[PR]
by shugou110 | 2014-07-19 09:32 | 霊的な出来事

自分の周囲に人がいないのに声が聴こえたり、
話しかけられているような場合にはあきらかに霊聴という現象ですが、
声が聞こえなくても、ザワザワと耳鳴りがしてくるというようなこともあります。

耳鳴りでも、霊的な影響がある場合には特に耳の病気でもないのに
「ザワザワ、ゴワゴワ」とした音感が聞こえてくることがありますが、
耳ざわりな音はあまり気持ちのよいものではありません。

b0110639_23365361.jpg

その状態になるような場所では、
波長の違いが耳障りな音として伝わってくることもあります。

また、霊感が強くて、よく「霊」を視る人、
「霊」の気配を感じる人、「霊」が何かを話しかけてくる感覚がある人もいます。

携帯の電磁波を伝わって霊を感じる人もいますが、
霊も電磁波を持っていますのでありえることなのです。

霊感があり霊聴もあるけれど、
実際に霊に対してどのように対処をしたらいいのかがわからないでいることも多いようです。

「霊(お化け)」という存在はマイナス意識が強いのですが、
霊を感じると身体がゾクゾクと寒気がするという人もいます。

このように氷の世界にいるような霊の状態を感じ取ってしまうことになりますから、
人間側はなるべく切りかえていくことを考えなければなりません。

霊的な現象を長いこと溜め込んでいくと、
どの状態が自分自身なのかはっきり感覚がつかめなくなるケースもあります。



松林秀豪ホームページへ スピリチュアル 守護霊 精神世界 霊能者 浄霊


[PR]
by shugou110 | 2014-07-17 09:25 | 霊的な精神世界

50代の女性A子さんが、
地方の家で一人暮らしをしていた叔母さんが亡くなったので、葬儀に出かけたのです。
亡くなった叔母さんは92歳で、亡くなる数日前まで一人で家のことをしていたそうです。

家族が都会で同居を申し出ても。一切ことわって自力で頑張ってこられた。
A子さんは叔母さんのお葬式も無事に終わり、

家族親戚が話していたときに、A子さんに震えが起こり、
いきなり涙が出てきて止まらない、気持ちもすごく悲しくなってくる。

b0110639_23214847.jpg

眠るように亡くなった叔母さんのことを皆で話していただけだったのに・・・
2時間くらいで落ち着いて、親戚の皆は「疲れているのではないか?」
と心配してくれて、翌日自宅にもどったのです。

それでもA子さんは帰ってきてから4、5日しても、
まだ身体の震えが残って悲しい感覚も取れない。

いつもの自分とは違う感覚がある。そしておかしいことに
毎晩のように叔母さんの家の夢をみて目が覚めるし、
それにその家の中に数人の見知らぬ人の姿が固まって座っている夢で、
ひどく悲しそうな気持ちまでが伝わってくる。

そういうことでAさんはご相談に来られました。
霊査をしていくとご実家の土地にいる霊たちです。

叔母さんの家はかなり昔からのお家でしたが、
時代は違えども土地の霊たちとも共存してきたようなものです。


叔母さんが大事に暮らしてきた。土地も家も守る人がいなくなりますから
後を継がれる人がいなくなるのと、いずれ近いうちに家は売却されます。

そういうことを土地にいる霊たちは察知してA子さんにしらされてきたのでした。
叔母さんは近くの氏神様にもよくいかれて。お供えもしたりと大事に大事に住んできたのです。


Aさん曰く「そういえば私が震えて悲しくなったときに、今後はこの家も住まなくなるし、
手放していくような話を皆がしていました。そういうことが伝わって霊が出てきたのですか?」
霊たちが、これからどうしたら良いのかという感覚がA子さんに伝わってきてしまったのです。

Aさんがこのことを叔母さんのご家族に伝えて、
幸いこのご家族が理解があったことと、似たような感覚を
いとこの方も感じていたため、後日出張に伺いましたが、
皆で気持ちをこめた供養とお清めが出来ました。


松林秀豪ホームページへ スピリチュアル 守護霊 精神世界 霊能者 浄霊

千葉 五井 横浜 東京

b0110639_23204674.jpg


[PR]
by shugou110 | 2014-07-15 09:11 | 霊的な出来事

人形が怖いと感じる

人形が怖いと感じてご相談に来られる方もおられます。
髪が伸びる、人形が自然に動いている。人形が話しているように感じる。
皆さまでも何かを感じたことがあると思います。

私が子供のころ、親戚の家に一人で泊まりに行った時のことでした。
床の間に市松人形が、1体だけぽつんと置かれていたのです。

b0110639_23213084.jpg

その部屋に私が、一人で寝かされたのですが、何となく気味が悪く、
子供ながら寝つけなくて何度も目があいて、人形と目が合うのです。

何度目か人形と目が合ったとき、人形が動いたようにみえたのです。
暗い部屋ですのでそう見えたのだろうと、
思い布団をすっぽりかぶり寝てしまいましたが、
あくる朝本当に人形が横向きになっていたのです。

「人形を動かしたの?」と親戚のおばさんに聞いても、
誰も動かしていないと言ってましたので、
私の錯覚で夢でも見たのだと思い、その日のことは忘れることにしました。

それから数か月して再びその親戚の家に泊まったら、あきらかに人形の髪の毛が伸びているのです。
「おばさんお人形の髪が伸びているよ」と、話すと「本当だね。みんな気が付かなかった。

そうかこの市松人形を作ってくれた方が、
最近亡くなって、家の中でもそれから変な事がたびたび起こるのだ」と言っていました。

私は「よくわかないけど、この人形はもう帰りたがっているよ・・」と言ってしまいました。
「どこへ帰りたがっているの?」「お寺みたいなところだよ・・」と私。

そのご、人形を寺におさめたと聞かされ、子供心ながら安心しました。
このように人形に魂がこもりやすいものです、このような人形を持ち相談に来られています。


松林秀豪ホームページへ スピリチュアル 守護霊 精神世界 霊能者 浄霊

千葉 五井 横浜 東京 

[PR]
by shugou110 | 2014-07-13 09:14 | 霊的な出来事

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。