<   2014年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

普通人と話をしていると、
一時間話しをしたら、当然一時間くらいすぎたなと思います。

楽しいときは早くすぎ、つまらないときには長く感じることはありますが、
それがとてつもないほど、異常なほどに
長く感じられるのは普通ではないかもしれません。

特定の人と話をしていて時間がすごく長=く感じられてしまう。
特別嫌いな人でもなくても、
「そろそろ30分も過ぎたかと思うと、
たったの5分しか過ぎていなかったり・・・」

一時間すぎたかと思っていたらまだまだ10分だったり、
これは自分よりも相手の人に問題があることも考えられます。
b0110639_17165790.jpg

人と話をしているときに、あんまりにも長~く感じるときが続くときは、
霊的にかなり危ない!!かも知れません。

相手に影響を与えている霊的なマイナス意識などが多い(強い)と、
時間的な進み方が非常に鈍く感じられることもあります。

極端ですがそういうことも霊感の強い人ではありえることです。
マイナスなものは霊的にマイナスな世界で留まっていますから、
時間の進み方がネガティブなので止まっているかのように遅いわけです。

とにかく深呼吸、沈んだ気持ちをいつまでも引きずらないように。




松林秀豪ホームページへ
スピリチュアル
守護
精神世界 

[PR]
by shugou110 | 2014-02-28 09:11 | 霊的な出来事

人の一言に弱い方がいます。
一言でダメージを受けてしまい心が傷ついてしまうかもしれません。

明らかに妙に突き刺さることを言う人、
また聞かされてしまうようなタイミングというのはありますね。

確かに過剰反応しやすいのはとてもつらいものですが、
そのときにそういう言葉をどのように受け止めるかで
流れが少しばかり変わってくるものです。
b0110639_12423829.jpg

ご自身の感受性が高すぎてバランスがとれないときがあるかもしれません
気持ちがざわついてくるのは霊的な問題があるかもしれません。

けれども傷つきっぱなしだったり、もしかしたら
自分がいけないんだろうか?と考えすぎて。反省ばかりしていられない。

反省するのはよいことですが、
食べ物でも体に良いからととりすぎたら体を壊してしまいます。

常に悲しい苦しいつらい、と感情が追い込まれていることに
苦しんでしまうのは、見逃しがちですが、
前向きになれない霊的意識の影響が、感情に大きく関わっているものです。

自分の望んでいない感情に悩まされているなら、克服できる力も
備わっています。
あきらめないように
守護はいつも支えています。




松林秀豪ホームページへ
スピリチュアル
守護
精神世界 

[PR]
by shugou110 | 2014-02-26 09:34 | 生き方について

昼間でも暗く感じる感覚

仕事をしていても周囲の感覚意識が伝わりやすくて、
まるでエネルギーが吸い取られたように、
気力がなくなったり、だるいと感じられる人もいます。

それに病気ではないけれど、昼間でも
なんとなく暗く感じたりする人もいますが、
直接に霊を視るわけでも無くても、
b0110639_2314286.jpg

何かご自分の前に影が存在するような状態で感じとっているのです。
浄霊をして気を入れていくと、「目の前が明るくなった、
不思議ですがさっきまではとても暗かったんです」と言われる人もおられます。

浄霊後「明るくてなって呼吸がしやすくなって、
夜から朝になった感じです」とおっしゃる方もいます。

霊的影響というのは視界の明るさの感覚にもでてくることもあります。




松林秀豪ホームページへ
スピリチュアル
守護
精神世界 

[PR]
by shugou110 | 2014-02-24 09:11 | 霊的な出来事

霊感と感受性が強いと、どうしても
何事にも重くとらえすぎてしまうこともあります。

人の気持ちだったり
霊の気持ちだったり

どちらにしても過剰に反応しやすく
自分を責めてしまうことになりがちです

自分をダメだと思いこまないように
自分で敵を増やさないように


b0110639_2214418.jpg

松林秀豪ホームページへ

スピリチュアル
自分を責めないこと
霊的

[PR]
by shugou110 | 2014-02-22 09:07 | 霊的な精神世界

人のためにしてあげた
自分はこれだけのことをしてあげたのに、相手は何もしてくれないとか、

そう思わされることは長い人生の中ではいくつもあるかもしれません。
けれども人に何かをしてあげても、相手が自分の思うようにしてくれなかったり、
意見が食い違ってきたりということもあります。

人のために良かれと思ってしてあげても、
「してあげた、」という感情が強いと苦しくもなります。
b0110639_20202036.jpg

けれどももしかしたら自分の心の視点と違うところで、
相手の人からたくさん助けられていることも気付かないでいるかもしれません。

それにもしも、その相手の人が何も返すものが(心)無いとしても、
人のために本当に無償の心でなすべきことをしたときには、
必ずまったく違う人からでもそのお返しの心はいずれ戻ってくるものです。

因果はめぐるといいますが、良いことも必ず姿を変えて巡るものです。

スピリチュアルな内面は自分自身の考え次第で
どんどん変化されていきます。
魂を磨くか曇らせてしまうかは心の置き方次第でもあります。

何事に対しても、悪くしか捉えなかったり
悪いところ探しに努力しすぎてしまうと、
悲しいかな悪意を持たない人まで自分にとって
悪い人という見方になってしまうことさえあります。

人生に感謝の気持ちを忘れないようにしてください。



松林秀豪ホームページへ
スピリチュアル

[PR]
by shugou110 | 2014-02-21 09:20 | 心の世界

よく霊的な現象を起こされて、自分ではない自分の中の意識に
悩まされてしまうケースがありますが、これは俗に霊に憑かれたともいわれます。

霊的な影響というのは、体も心も魂もまるで誰かに
コントロールされてしまったような感覚が出てくることもあるのです。

お化け」とか不浄仏霊といわれますが、「死」を迎えたことで、
肉体は無くなり霊体の存在になりますが、

通常は、亡くなってしばらくしていくと肉体があったころの感覚と
しがらみから開放されて、霊界に戻っていくことになります。
b0110639_195919100.jpg

けれども何らかの理由で生きているときの「思い」が強く残り、
肉体が終わったことに気付かないでいたり、気付いてはいても
「思い」があり過ぎるがために、この世に「意識が強く残る」こともあります。


「悲しみ」「恨み」「苦しみ」「恐怖感」「裏切り」「執着心」など、
心の悲哀が幾つもいくつも重なり「霊体と意識が強くこの世に残ってしまうのです。


人がそういう霊の影響を受けて長いこと続いてしまうと、
人も霊も幸せなことではないのです。

そういう霊の意識に入りこまれてしまうと人は落ち込んでしまったり、
自分自身の感覚が鈍くマヒしているようになり、
自分の前に自分でない気持ちが立ちふさがってしまうこともあります。

霊という存在は私たちよりももちろん過去には人として生きて、
しかし確実に「存在していた」。過去においては人です。

けれども亡くなってから、思いの意識を残し続けて
この世に残った時点から彷徨う霊です。

亡くなった時点から時間が止まってしまった状態でもあるのです。
生きている私たちでも10年前に嫌なことがあって、


そのことを思い出すときに過去の時間に
戻ってしまったような感覚になることもあります。

霊的影響がひどいと、何時間もそのことを思い出して、
何時間も何日も捉われてしまうのです。


「過去のせいにしてしまったり、
人のせいにしてしまうことから気持ちが抜けられなくなったりします」


そこに居座る意識の霊たちが悪いのでもありません
苦しみや恐怖が長すぎてしまったのです

霊査をしていると、亡くなられて日が浅い霊もいれば、
戦国時代の状況や因縁が出てくることもいまだにあります。

供養されていかなければならないことは
片付けていかなければならないですし、
浄化されていかなければ霊的影響を受けた人も楽になりません

霊も人も自身の心と体(肉体も霊体も)であることが大切です。




松林秀豪ホームページへ
スピリチュアル
守護
精神世界 

[PR]
by shugou110 | 2014-02-19 09:51 | 霊的な出来事

不安ばかり感じる 

いつも不安で落ち着かないようなイライラ感などで疲れてしまう方がいます。
もちろん多少のきっかけはあるにしても、
本当に些細なことに対してもすごく悩んでしまったり
不安になったりする人がいます。

ご自分で考えても、
大したことではないことに不安を感じてしまうということです。

人間世界の精神的な進化が徐々に
変化をおこしはじめていますから、
精神的な心やスピリチュアルな世界感が向上し高まってきているのです。
b0110639_0152127.jpg

そのために自分自身の長所も短所も今まで以上に
表面化されてくることにもなってくるのと、
非常に過敏な神経をもっていることもあります。

ただし。些細なことがとても大きく感じとれてしまいますから、
なるべく良いことだけを大きく感じとられる方向を見出していくことが大切です。

悪いことをなるべく早く気持ちの中から、
追い出していかなければならない時代になってきます。

世の中の善悪が振り分けられていくスピードが速まっているので、
感覚が鋭い方が事前に察知されやすいと思います。不安を感じないように。




松林秀豪ホームページへ
スピリチュアル
守護
精神世界 

[PR]
by shugou110 | 2014-02-17 09:12 | 心の世界

心の健康を大切に

体の健康は考えても、こころの健康はあまり考えていないかもしれません。
それこそ見えないからですが、いつもこころが健康かどうかなど
気付いているようで気付いていないものではないでしょうか?

簡単に言ってしまえば、霊的には、霊体が良い状態で、
こころが健康であれば体を治せる力になるのです。

しかし、生まれ持った体の状態や抱えてきた宿命は
それぞれに違いますから、
同じ考え方をすれば同じように変わるかというと、

それもまた個人によってちがっています。
考え方や感じ方もそれぞれ微妙に違うけれど、
鈍感な人もいれば 敏感な人もいます。

「自分で自分を守ろう」という、気持の努力がなければ
守護霊だけが一生懸命に守っても意味がありません。
体の状態だけではなく、
「心の状態はどうかな?」と
思いを巡らせてみることも大事なことです。

機嫌が悪く、イライラしている自分を 
「こころ」 はどう捉えているかというと、
そういうとき こころは 「傷ついているのです」 
でもなんとか立ち直ろうとしている。
自分の内面で複雑な心境にあるのです。

温かいこころの働きがある限り
よき守護霊もそこにいられるのです。

b0110639_1782954.jpg

松林秀豪ホームページへ
スピリチュアル


守り
健康

[PR]
by shugou110 | 2014-02-16 09:20 | 心の世界

中学生の息子さんが、ご家族とほとんど話をしなくなり、
部屋にこもることが多くなっていたら、そのうちに学校にも行かなくなり、
不登校の状態が続いているということで母親がご相談にこられたのです。

「実は主人が一年前に亡くなってから息子は徐々に
口数が少なくなってきたのですが、悲しみから立ち直ってくれば
また元気な息子に戻ると思っていたのですが、

息子自身も意味がわからない重さと不安を感じているようです。
b0110639_16435141.jpg

それでがんばって学校も行こうとしてもいけない日々の繰り返しなのです。・・・・・」
一度息子さんにお会いすることにして自宅に伺いました。
まだあどけなさの残る息子さんでしたが、うなずいたりはするのですが、話をしません。

霊査して視ていきますと、息子さんの心の重みが伝わってきます、
父親を亡くされた悲しみも感じます。

もうひとつには亡くなられた父親の、
可愛い息子さんを残していくことの辛さ悲しみ、
心配をも同時に感じとられました。
息子さんと父親の悲しい意識が連動してしまっているのでした。

霊的に説得して、息子さんの意識とお父様の意識を振り分けて、
亡くなられても見守ることができるここと、ご一緒におられる気持ちは
いつも共にいられることを理解されていくことで、

息子さんも徐々にお話ができるようになり、
学校も行けるようになり一安心することができました。




松林秀豪ホームページへ
スピリチュアル
守護
精神世界 

[PR]
by shugou110 | 2014-02-15 09:38 | 霊的な出来事

東京都内のお話ですが、
若夫婦と二世帯同居している父親が。ある日突然に、
「敷地内の古い井戸を使わないから埋める」と急に言いだして、

息子さんのご主人も「まあ、ほとんど今は使っていないのだから仕方がない」と思っていたら、
その翌日に父親は砂を運んできて井戸を埋めてしまったとのこと。

父親曰く「神主さんを呼んでもどうせもう使わない井戸だからなにもしない」と、
勝手に砂やコンクリート破片を入れて井戸を埋めてしまった。
その数日後から父親が寝込んでしまった。

息子さんご夫婦も体調を崩して、
何日もそういう日が続いた後にご相談にいらしたのです。

どうしようもない状態でしたから、直接お家に伺って、
埋めてしまわれた井戸の「気ぬき」をして
お清めと浄霊をしてから、2、3日でおさまっていきました。

父親も起きられるようになり回復されてきたのです。
古くからあるところを、一気に埋めたり掘り返したりすること事態が
自然の持つ「気」の流れを変えてしまいます。

ましてここのお家の周辺の土地は
過去の歴史にも残っているような城跡や古戦場の近くでもありましたから、
単純に人としての合理的な発想と感覚だけでは問題が残ってしまったのです。
過去も大切に


b0110639_17251752.jpg



松林秀豪ホームページへ
スピリチュアル
守護
精神世界 

[PR]
by shugou110 | 2014-02-14 09:20 | 霊的な出来事

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。