<   2013年 12月 ( 37 )   > この月の画像一覧

先祖霊の供養のたいせつさ
先祖の供養を含めて、ご仏壇やお墓参り等が一般的で一番供養しやすい方法です。

しかし不成仏霊は通常のご供養ではらちがあかないこともあります。

先祖供養といいながらご仏壇にご先祖が入っていなかったり、

ご夫婦でも肝心なご主人の家の先祖をおろそかにしていたりしていることもあります。

自分や家族を守るなら目に見えないものは先祖に日頃から感謝して、
ご供養していく事で生活を守られていく、大事なことです。

気持ちを通わせていくためには、ご供養するといのは供養する人の気持ちですから、
強要されたり、押しつけられてもいけないと思います。

b0110639_23393929.jpg


60代男性のご質問でしたが、
「自分は2男で実家を出ているので家に先祖の位牌はありません。
妻に先立たれているので妻のお位牌が仏壇にあるだけです。
先祖を供養しなければいけないのでしょうか?」

これは2男であっても、ご先祖はどなたにもいますから
ご仏壇をお持ちなら「○○家先祖代々の霊位」と、
ご先祖のお位牌を作られて、心からの気持ちでご供養するのが良いと思います。
守られるというのは大事を小事におさえてくれる力があります。



松林秀豪HPへ
[PR]
by shugou110 | 2013-12-29 09:25 | 心の世界

感受性が高いと、リラックスしているときや、
横になっているときに、体が揺れるような感じになってしまう方がいます。

ご自分の霊的な体が(霊体)の動きを感じるのです。
無理に動かしているのではなく、
肉体の自分と霊体の自分が反応を起こしてくるのです。

普段は一体感があるので気にもなりませんが、緊張したり、
過度の緊張からかいほうされたりしたようなときに
ズレが生じて、霊動を感じることもあります。
b0110639_2256318.jpg

霊的な影響を強く受けているときなど、
波長が乱れているときにも、このようなことも起こりやすいです。

自分が揺れているのか地震がおきているのかと
錯覚をおこすこともありますが、落ちついてみると状況をつかめます。
単純な霊動の場合なら深呼吸をして落ちついていくことでおさまってきます。

感受性の強い方はこのようなことも経験しやすいのですが、
あまり長く続いてしまうとバランスを崩しやすくもなりますから、
気持ちを振り回されないように。

自分というのは肉体もあります、心もあります、
霊的な体もあります、魂もあります。

すべてが重なり合っていますが、ちょっとした影響で
ズレが生じてしまうとバランスが悪くなってしまうのです。

そのことだけを知ることだけでも整う力にもなっていきます。




松林秀豪ホームページへ
スピリチュアル
守護
精神世界
<予約問い合わせ>090-8431-7735

[PR]
by shugou110 | 2013-12-28 09:49 | 霊的な出来事

腹が立つこと、世の中たくさん次々にでてきます。
身近な人にも腹立たしさを感じることもあるかもしれません。

腹が立つようなことにとらわれてしまうと
自分の心の中でそこから身動きできない
そんな自分が居座わってしまうことも・・・・

はじめの理由は相手にあるにしても、
そのうち腹が立つ相手憎しともなり、
それをどうしようもない自分に怒りをぶつけてしまうように
自分の中で怒りのエネルギーをもってしまうことになります。
b0110639_10103752.jpg

お腹の中で煮えたぎったように腹が立つ・・・・・
霊的に内在させてしまう怒りは霊的な怒りのエネルギーを
呼び込んでしまい、怒りや腹立ちを倍増させてしまうのです。

腹が立つ自分自身に苦しんでしまいます。
悪い霊を呼び込んでしまう悪循環を起こすこともありますから。
自分でどうにもしようがない腹立ちからはなるべく

早く心を離して行くように。よく言われることですが、
相手を変えるより自分を変えること。

浄霊で霊はとれるうちはいいですが、
心が頑固になってしまうと悪循環を呼び込んでしまいますのでご用心。緩やかに




松林秀豪ホームページ
スピリチュアルカウンセラー
霊能
精神世界
不思議

[PR]
by shugou110 | 2013-12-27 10:11 | 心の世界

守護霊は見えないところで大きなアシストをしています

守護世界は見守って、人生を歩む人それぞれに守護霊はいます。

勘違いしてはいけないのは、守護が貴方の人生を生きるのではありません。

生きようと進むことにアシストしています。

守護は、貴方が進み始めた道を霊的な世界から精一杯の力で両脇をガードしています。


b0110639_15583922.jpg


松林秀豪ホームページへ
スピリチュアル
守護
精神世界
<予約問い合わせ>090-8431-7735

[PR]
by shugou110 | 2013-12-26 09:54 | 守護霊のメッセージ

比較は不要です

出来ない人と、出来すぎる人、

互いに人と比較する事はありません。

その人がやるべきことは

今の自分の位置で出来ることをやればいいのです。

あまりにも優秀さだけを重んじてはいけません。


誰もが必要な時代に魂が生まれてきています。


松林秀豪ホームページへ
スピリチュアル
守護
精神世界
<予約問い合わせ>090-8431-7735

b0110639_2242427.jpg

[PR]
by shugou110 | 2013-12-25 09:59 | 守護霊のメッセージ

八方塞がりのがんじがらめの箱の中に入っているような、
苦しい感性から抜け出せないでもがいて
余計にがんじがらめになってしまうような
意識に悩まされてしまう方もいます。

自分が暗く考えすぎてしまうからなのか、
楽しいこと、嬉しいことよりも、
つまらないこと、苦痛なことばかりと意識がリンクしてしまう。
これは霊的な意識に影響されてしまうことでも多々おこります。
b0110639_16463531.jpg

たとえば今まで普通に仕事して、家に帰って
家族と楽しめていたのに、おもしろくない、
自分だけが孤独で、家族がいてもさみしくて、
心ががんじがらめになってしまうことがあります。


普通ならば「落ち込んではいけない、
落ち込むから考え方を切り替えよう!」とできることができないときには、
心が自分以外の意識(霊)に影響されていることもあります。

30代の女性は、毎日家と会社の往復で普段通りに
疑問を感じるわけでもなく、とくにトラブルもなく暮らしていたのですが、

ある日急に、「孤独感、暗く八方塞がりでなにもかもが
不幸につながるのではないかと思えてしまう」
この方の場合には彼女の魂が変化(進化)の為に、
自らの心を刺激されたことも要因でしたが、
霊的な世界に気がつくように仕組まれた時期でもありました。

それぞれの方によって意味合いは異なりますが、
決して病気ではないことも多いのです。
見えない世界は怖くはありません。

八方塞がりのがんじがらめの箱の中に入っているような、
苦しい感性から抜け出せないでもがいて
余計にがんじがらめになってしまうような意識に悩まされてしまう方もいます。
自分が暗く考えすぎてしまうからなのか、楽しいこと、嬉しいことよりも、
つまらないこと、苦痛なことばかりと意識がリンクしてしまう。
これは霊的な意識に影響されてしまうことでも多々おこります。

たとえば今まで普通に仕事して、家に帰って家族と楽しめていたのに、
おもしろくない、自分だけが孤独で、家族がいてもさみしくて、
心ががんじがらめになってしまうことがあります。

普通ならば「落ち込んではいけない、
落ち込むから考え方を切り替えよう!」とできることができないときには、
心が自分以外の意識(霊)に影響されていることもあります。

30代の女性は、毎日家と会社の往復で普段通りに
疑問を感じるわけでもなく、とくにトラブルもなく暮らしていたのですが、
ある日急に、「孤独感、暗く八方塞がりでなにもかもが
不幸につながるのではないかと思えてしまう」

この方の場合には彼女の魂が変化(進化)の為に、
自らの心を刺激されたことも要因でしたが、
霊的な世界に気がつくように仕組まれた時期でもありました

それぞれの方によって意味合いは異なりますが、
決して病気ではないことも多いのです。
見えない世界は怖くはありません。




松林秀豪ホームページへ
スピリチュアル
守護
精神世界
<予約問い合わせ>090-8431-7735

[PR]
by shugou110 | 2013-12-24 09:38 | 霊的な出来事

この世は何と生きにくい

人格ない人間がもてはやされたり
働けるのに働くこともしない人がいたり

なにもしないのに気位ばかり高い
甘え上手で人にお願いばかりしている人

仕事はさぼるのに、有給だけは誰よりも先にとる人
仕事では「疲れた、つかれた」と連発するのに、飲み会では誰よりも元気な人
b0110639_1661368.jpg

そんな人がどうして許されるのか、どうして誰もが許しているのか。
皆文句を言いつつも、そういうことをカバーしている。
時には許せないと思うかもしれません。
そんな世界をみているだけで、ヘトヘトになってしまうでしょう。


けれどもそれがこの現実世界で、清濁合わせ持つ部分でもあります。
地獄に堕ちている魂ではないけれど、
怠け者、調子のよい生き方、負の役目も必要なのです。

だからがんばる人は、バカバカしいと思いつつ
同じように生きようとは思わないのです。
負をみるから、正を生きることを考えの中心にします。

この世は理不尽も多い、1足す1は、2だけではないのは、
感情や環境霊的作用も大きいからです。
計算だけでも当てはまらないことに心を縛られすぎないように



松林秀豪ホームページへ

スピリチュアル
守護
精神世界
<予約問い合わせ>090-8431-7735

[PR]
by shugou110 | 2013-12-23 09:53 | 生き方について

仕事 戦士 戦う霊も

15年以上会社で重要ポストを任されて、
各支店との打ち合わせなども非常に忙しい日々で、
毎晩帰宅も遅く、それがやりがいにもなって仕事をして、
たくさんの部下も引張ってこられた方が、
これまでとはまったく異なる部署へ異動の辞令が出たのです。


新たな部署も、会社にとっては大事なところであるのは同じでも
以前のように忙しさがなく
安定して、仕事はほとんど定時には家に戻れるし、
遅くまで仕事の打ち合わせもなく、
健康的な生活を送れる部署でも物足りない。
b0110639_155546.jpg


心のむなしさを感じられるとのこと・・・。
そのむなしさは霊的意識のむなしさです。

以前の部署では、多忙に戦うように仕事をしてきたように、
ともに戦う意識を持った霊もいました。
戦う必要のなくなったときに戦う意識が必要ないことと、
人の気持ちも、最前線で働いていた戦う意識を
心から離していかなければなりません。

霊を説得しながらも、ご本人自身も仕事の最前線で
戦ってきた気持ちを手放していかなければ、人も霊も変わりません。

仕事はとくに地位や名誉も重んじられる企業も多いですが、
戦う意識の強い霊もまた、地位や名誉に翻弄されてしまうこともあります。

本来は、戦いの最終目的には、平和な世界を目指すべきためであったはずが、
戦うことに生きがいを求めてしまったようなものです。
そろそろ不浄仏も淘汰されてくる時代ですが、まだ終わっていません。

今後も企業の経営方法は変わってくるところも多いですから、
これまでの考え方をリセットして微調整が必要なところもでてくるのではないでしょうか。



松林秀豪ホームページへ
スピリチュアル
守護
精神世界
<予約問い合わせ>090-8431-7735

[PR]
by shugou110 | 2013-12-22 09:50 | 霊的な精神世界

敵だらけ

日常生活で、近所づきあいでも仕事でも友人関係でも、
自分が敵と思われることは悲しいことです。

自分が何もしていなくても敵とみなされたり、
阻害されてしまうことも経験された方もいるのではないでしょうか。
「人より敵が多い人は、強さの裏返しでもあるのです」

けれども敵がいることで悩んでいるのなら、
自身の心の中を振りかえってみることも必要なときはあります。
b0110639_16314113.jpg

「絶対に戦う意識がなったか」、
「自分も相手を敵視していなかったか」、
「敵と思われないかと不安に思っていなかったか」・・・・・・など

一度振り返っていくことも大事で冷静な判断をもたらしてくれます。
自分のの非があるところは修正しながら進まなければならないこともあります。

敵とおもう感覚は、人の感情に霊的な意識が入り込んでいることもあり、
自分も相手もどちらかが冷静になることで、霊的な意識を切り離していくこともできるのです。





松林秀豪ホームページへ
スピリチュアル
守護
精神世界
<予約問い合わせ>090-8431-7735

[PR]
by shugou110 | 2013-12-21 16:31 | 生き方について

先走りすぎないように

働くことが大好きで気がつくし、
人の仕事もいやな顔もせずに手伝う女性が、
必ず嫌がらせにあったり、
急に仲の良かった仕事仲間に疎まれてしまうことを
何度も経験してこられたのです。

「気がつきすぎるし、徹底的に仕事もできるし、
人が困っていると率先して仕事もっ手伝ってきたのに、
どうして自分だけが嫌われたり、いじめのような目に遭うのでしょうか」
b0110639_2345739.jpg

確かにこの女性は、恩を売るような性格ではなく
気持ちよくやっているのですが、
やりすぎて追いついていけない人たちが
文句を言い出すようなことになっているのです。


とくに新しい職場でいろいろ気がつくところがあっても、
新参者がいきなり立ち入ってあれもこれも
気がついたことを変えようとしすぎても、
これまでのペースを乱しすぎると嫌われることもあります。

もちろん人の世界には霊的介入もあり、職場の人の意識も
霊的な意識も加わっています。

みなさんのペースと会わせながら、
ときどき気がついたことをさりげなく進めていくというのも方法です。

自分だけがアクセルを踏みすぎて、飛び出しすぎないように。
時にはブレーキうまく踏みながら気をつけて
車の社会も職場の社会も安全運転、ゆっくりが近道だったり、しあわせだったり。



松林秀豪ホームページへ

スピリチュアル

悩みと解決
感情

[PR]
by shugou110 | 2013-12-21 09:57 | 生き方について

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。