霊感は霊から影響されることと感じることが霊感と思います。
鬱とは違いますが、霊感は霊が見えたり
感じたりするのですが、欝は精神的問題を抱えています。

相談者の中にも鬱病の人もこられますが、
このような人にはまず霊的に影響されていないかを霊視していきますが、
霊感があってもそのことに気づかないで、鬱と決め付けている人もいます。

逆に自分は鬱ではなく霊感があるから
霊から悪さされているからとってくださいと言う人もおられます。

b0110639_9105537.jpg

以前30代の女性でしたが、霊感にあこがれて、
何かあると霊が影響しているんですと訴えてきます。
内容としては「人の後ろに霊が見えるだとか、
外に出かけるとすべての人の霊が私を襲ってきます」
ということになりすぎてしまったのです。

エスカレートすると被害妄想がひどくなり、
人と接することすら拒否したくなってしまいそうです。

この方を幾度となく相談も受け霊視したのですが、
守護霊と交信するとこの女性は自ら低級霊を呼び込んでいるのでした。


なぜ呼び込むのか?ですが、
この女性は霊感を持ちたいと言う気持ちが強く、
思い込みが激しくありますので、そこに霊的な影響が出ます。

この女性に対するアドバイスは霊的な問題だけではなく、
精神的な治療もしないと鬱になりますから病院にも行くようにと伝えました。
それからしばらくして落ちついてこられました。



松林秀豪ホームページへ

[PR]
by shugou110 | 2012-02-27 09:11 | 心の世界

魔界のふた

ある霊能力者から
「貴方の魂は魔界の蓋が開いているところにいるので
フタを塞がなければいけない」と言われた男性がいました。


だから蓋をしてくださいとこられたのです。
魔界自体は人間界から見れば地獄のようなもので、
これにフタがあるなしではなく人が表現しているだけで
空間に存在しますから、人間界の出入り口のような世界ではありません。

フタはもともとないですが、
人に与える恐怖を植えつける方法としては有効かもしれません。
b0110639_8545140.jpg

この方は昔何度か私のとこへ相談にこられた方で、
当時宗教団体に入信していて洗脳されかけていました、
そんな時にお会いして霊界のことや地獄のことを説明して
洗脳が解けて明るくなりそれ以来でした。

今回はまた洗脳されているような気がしますと言ってきたのです。
霊能力者に興味があり数人の能力者と交流があってその中に、
今回のようなことを言う人がいたようです。

このような内容でしたので、魔界のことや
蓋のことを説明して対応の方法を教えてお話しました。

今回のように恐怖や見えないことを利用し
洗脳する能力者がいますから、
この手の能力者に洗脳されないようにと、
この男性が私のブログに体験を載せて
被害者が少しでも救えれば載せてくださいと申し入れがありました。





松林秀豪ホームページへ

[PR]
by shugou110 | 2012-02-21 09:48 | 魔や低級霊

能力者の噂

能力者はとかく噂がありますが、
最近はオセロの中島さんのことで占い師、自称霊能者と名乗る人が
中島さんを洗脳しお金を吸い上げ親族まで面倒をみさせているようです。

このようなことはよく相談者から聞きますが、
皆様は相談されるときは軽い気持ちで相談されるのです。

しかし相談を受ける側が最初から
継続的に金銭を要求するつもりの能力者も中にはいます。
詐欺と言われても仕方ないようなことをおこす自称能力者の被害と、
人の心を操ろうとする能力者は
偽者だとか詐欺師だと言われるのも仕方ないことと思います。
私も能力者ですからこのような詐欺的行為は私も怒りを感じます。
b0110639_855683.jpg

このような人と本物と言われる人の違いは、本物はウソはつきません。
ご相談者が不安に思うようなことも言いません。
それは主に守護霊と交信していきますので、
相談者の生きる望みを与え、
そして邪魔している霊と闘い、人の心を救うことを目的にしています。

相談者の7割の人が他の能力者から不安を植え付けられて、
相談するたびに不安が増し、落ち込み挙句に威圧的に金銭を要求される、
これで自分は正しいのか?だれも信じられなくなったと言う方もおられました。

幸いなことに、この人は友人を介して私のところにこられましたので、
まずは霊界の存在から守護霊の存在までご説明しました。
この人は能力者にあなたには守護霊はいないと言われたそうです。
守護霊がいない人はいません、本当にいなければ人として生きていないでしょう。

このように能力者の役目は人の魂と心を正しい方向に導くことなのです




松林秀豪ホームページ
[PR]
by shugou110 | 2012-02-20 09:30 | ダマされるな

精神病ではありません

過去のご相談者の中に神経科で出されたクスリで
依存症になりこられた方がいました。

この男性はまだ30代ですが12歳の頃から
ありえない現象があり、「他人に憑いている霊が見えはじめ
怖いと両親に訴えたのですが、霊的なことは相手にされずに
病院につれていかれ、それ以来くすりに頼っていますが、
見えることは治まらず他人に話すと気持ち悪いといわれるし
あげくに変な人と思われる」

このような現象で悩んでこられたのです。
この男性は不幸にも霊的な訴えを誰からも理解されず、
今日まで過ごしてしまったのです。

b0110639_9481775.jpg

そこで私は現象をただ避けたいと、考えるよりも
守護霊とともに霊を救うことを考えてくださいとお伝えしましたところ、
徐々に現象はおさまり、
同時にくすりも減らしていかれて今は飲むことはなくなりました。


精神状態が不安定になり霊的な現象も
精神的な病だけでみなされることもあります。
そして症状が多岐になりますので、
病院での診察では統合失調症などと言われて処方されることも多いようです。

確かに現象が治まるように思いますが、
これは神経過敏を抑えるだけで霊と心と魂の解決ではありませんから、
霊感が強い方にはしこりが残った不快感が生じてくる可能性も大きいのです。

医師は霊と言うものは理解しませんからしかたないのですが、
症状の中に霊的なものが強い場合にはクスリが
あまり効かないこともあるかもしれません。

精神病ではなく霊的現象を病気だと勘違いされている方も多いのです。



松林秀豪ホームページへ
[PR]
by shugou110 | 2012-02-14 09:48 | 霊的な精神世界

家も築年数が経ってくると、
部屋の中に汚れやシミが出てくるものですが、
あるお家では新築して一年もしないうちに
壁や天井にシミのようなものが出てきて、
これが段々人の姿や顔のように見えてきたのです。

天井には人の上半身のようなものが日々鮮明に現れて
壁のシミは手足のように見えてきたのです。
b0110639_10111662.jpg

ご家族もシミもきになるけれど、
寝ていると静かなはずなのに気配がしたり、
気持ち悪い感じと怖い、落ち着いて眠れない
ということで相談にこられました。

天井や壁に水分が木や壁紙にしみこんで、
そこにほこりや汚れが付着してシミが出ますが、
この水分に霊的なエネルギー加わると、霊の姿として現れてきます。

確かにお年寄りの顔がでていましたが、
その他にも数人の霊の姿がありましたので霊視してみると、
昔この土地に住んでいたと思われる霊でした。

今回は恨みや因縁ではなく、
単純に存在を知らせてきているだけでしたので、
水晶で影供養をするようにお伝えました。
その後シミも薄くなりご家族も落ち着いて眠れるようになったのです。


松林秀豪ホームページへ
[PR]
by shugou110 | 2012-02-10 10:11 | 霊的な出来事

騙されっぱなしの私

ときおりご相談者の方で
自分は騙されてばかりと訴えてくる人がおられます。
このような人に共通している点があります、
それは霊が憑依しているのですぐに除霊して
1回で楽にしてほしいという気持ちが先立ってしまい、
お坊さんや祈祷師、霊能者に頼って
何人もの人に相談したがいっこうによくならないのです。

霊的なことは長い時間が掛かって霊現象が起こってくるので
昨日、今日始まったという現象ではないということです。

b0110639_10101478.jpg

ある程度はご自分も理解して霊に動かされないように
しなければならないこともありますから、
それをお伝えすることも霊能者の大切な役割だと思います。

中には突然憑依される方もいますが、
このような場合は1回でとれますが多少の時間が必要なこともあります。
霊現象をまず理解していただき霊現象の原因(家の因縁、先祖に恨みを持つ因縁霊
地縛霊等)を見極めて霊が何者かを特定してから対処の方法と
除霊を同時に行わなければいけません。

ある女性で能力者10人に見てもらったが
どうにも納得いかなかったようで、私のところを最後にしたいと言われました。
納得いかないという理由は霊のことは説明もなくただ「祈祷します」と言われただけで、
効果がないので諦めかけていたそうです。
のちにこの女性は納得されて除霊もさせていただきました



松林秀豪ホームページ

[PR]
by shugou110 | 2012-02-07 10:10 | ダマされるな

数珠商法の悪いところ

最近マスコミでも取り上げられましたが数珠商法というものがあります。
この商法には落とし穴があります。


ご相談に来られた方でこの商法に危うくひっかかりかけた人がいました。
ある日60代の女性宅に開運の数珠を5000円でおわけしますと
書かれた広告紙がポストに入っていて、
購入者が写真入りで幸せになりました、宝くじが当たりましたなど
喜びの便りが続々届いています、などの文章が豪華な紙に書かれて、
数珠のプラスチックの見本まで同封されていたようです。

b0110639_936367.jpg

この見本を下手に捨てられないのではないか、
捨てたりすると不幸になると書いてあります。怖いので相談にこられたのです。

この女性は以前に開運の財布を購入したら、
それ以来霊能者が作ったグッズや開運グッズなど頻繁にくるようになり、
中には買わないと不幸になると脅してくるのです。


最近は生活センターにはこのような相談が急増しているようです。
詐欺かどうかは判断は難しいのですが、
購入しなければ不幸現象が家族におこりますと脅しや、
人の心のやさしさに
不安を与えて買わせる行為は詐欺ですので注意してください。



松林秀豪ホームページ

[PR]
by shugou110 | 2012-02-03 09:35 | ダマされるな

恐怖を感じる

恐怖を感じることは、人だけではありません、動物達もおなじです。
恐怖を感じるのは起きているときも、眠っているときも恐怖感があり、
目に見える恐怖はその場から逃げることも出来ますが、
悪夢など眠っているときに怖い夢は目覚めてからも心に残り、
夢がいつまでも気になってしまう人もいます。


これを霊的視点からみると、人は肉体をもっていますから
物質に依存していますが、霊というのは何かを人に訴えかけたり、
または霊そのものが恐怖を感じていた場合は「助けて欲しい」という思いで、
人に憑依したり夢で見せたりします。
今回は悪夢が霊現象であることを体験からご説明いたします。
b0110639_10173053.jpg

ある女性が1ヶ月間ほど家内が夜中に変な夢をみているようで、
夜中に眠りながら奇声を発したり、怖いと泣きだしたりで
家族も起きてしまい、ほぼ毎晩続くため寝不足ぎみになり
どうしたものかわからなくなりご家族が相談にこられたのです。

そこでこの女性に話をお伺いすると、
「夢の記憶はないのですが説明のつかない恐怖感が
目覚めてからしばらく残っています」。


このような状況ですので、夜ご自宅に出張して
女性が寝静まるのを待ってみることにしました。
そうしていると夜中の2時過ぎに奇声がはじまったので、

ご家族と女性の部屋に入っていくと、次の瞬間
私に襲いかかってきましたが体を翻して押さえつけて、
女性に憑依している霊を祈りこんで落ち着かせて話を聞くと、
「この地で惨殺された、恐怖心がいまだに消えない、
だから誰かに分かってほしくてこの女性の体を借りた」とのこと。

事情は理解したので家人に短い間ですが供養をしてもらうことにしました。
それからは家族平穏になったそうです。
このご家族は2ヶ月前にこの地に越してきたのでした。




松林秀豪ホームページへ
[PR]
by shugou110 | 2012-02-01 10:17 | 霊的な出来事

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。