感受性

感受性の強い男性Aさんは、

「自分で言うのも変ですが、
女性のように繊細で感が強く
いろいろ霊的にも気配を感じたり、
人間関係でも人の思っている感覚が
伝わってくるようなところがあってつらいのです」
b0110639_8574432.jpg

そういうお悩みのなかに
見えないおもりを抱えてきていたのです。

霊的に感じる方は何も霊が見えることだけではありません。

人の意識や感情が入り込んでしまうこともあるのです。
だからといってそれを相手の方に話したら
理解してくれるわけでもありませんから
感じやすい方はつらいとおもいます。

霊的にはときどき浄霊していくことで
楽になっていくことができます。

このAさんもお話をして浄霊後に
「気もちが晴れてきたように
久しぶりの空を見上げたような気がします。
人の感情や感覚をまともに受け止めすぎていたのですね」
といわれたのです。

過敏な感覚や感情に悩まされているかたも多いですが、
自己とのせめぎあいの中に霊的な要因も重なっていることもあります。


松林秀豪ホームページへ
霊能者
スピリチュアル

[PR]
by shugou110 | 2011-09-30 10:00 | 心の世界

浄霊で死亡事件

浄霊の問題点

先日浄霊として拷問のような行為があり女性が死亡いたしました。
能力者と父親がl逮捕されています。

非常に悲しい出来事ですし、
浄霊をするために押さえ込みをして
人の顔を水につけ溺死させるなんてありえないことです。
b0110639_8401549.jpg

基本的に浄霊とは経験と祈りが強いことと
集中力がすぐれていないとできませんし、

たとえ憑依されていたとしたら
動きを封じていくように祈りこまなければなりません。

霊は苦しみ暴言をはくこともありますが挑発に乗ったら負けです。
祈り続けて時間をかけていかなければならないこともあります。


ある程度の経験がないと能力者の表面的な心を見抜かれますから、
逆に操られて浄霊は失敗します。

とくに狙われるのは欲の部分です。
この落とし穴にはまる霊能者は悪霊に負けてしまい
自分の実力を知らないため、
今回のように自分の力だけで
人と霊を押さえつけ肉体もろとも死に追い込むのです。



松林 秀豪ホームページへ

霊能者 スピリチュアル

[PR]
by shugou110 | 2011-09-28 09:35 | ダマされるな

自分に自信を持つ

人間はいやでも時間との勝負で生きていかなければなりません。

限られた時間の人生の中で人としての幸せと
悩みを繰り返ししていきますが、
ただ苦悩だけではなく楽もあるものです。
b0110639_935489.jpg

時間をかけ修行をかさね魂をみがいて
最後には肉体とお別れするときはいずれきます。

人間ですから時間にも制限がありますし、
過去には戻れないし戻ったって反省するだけですが、
反省ばかりでこれを体験ととらえ前向きにいかないと、
人生の時間が長く感じ、苦痛を感じて生きることになってしまいます。

人は過去を栄養にしていれば自分に自信がついてきます。
今をどう生きるか考えて
その良きの判断に自信がなければ前に進みませんし、
間違いがあってもその時の判断が正しいと思うことも大事です。

否定的に考えすぎてしまうとつらさばかりが襲ってきます。
先の不安をあまり考えないで
過去の経験をいかして先に進み人生を楽しんでいきましょう。

自信をもつと人生は楽しくなりますし、

あまり深刻に物事を考えないほうが良い生きかたができます。




松林秀豪ホームページへ

[PR]
by shugou110 | 2011-09-25 09:35 | 生き方について

自分がどうしていいのか

誰でも自分がどうしていいかわからないと
考えてしまうことがあると思います。

人間は他の動物とは違い、記憶を残し、
記憶をもとに考えて行動することが多い。
考えすぎる前に行動することが大切です。

あまり必要以上に過去を思い出してしまうと進むことができない。
これは過去に気持ちがとらわれすぎている場合の影響です。

b0110639_10443592.jpg

どうしていいかわからないという気持ちが
低級霊と波長があってしまうことにもなり、
人間は記憶を残しますから悩みが続いてしまいます。

そうなると心も体も動きが鈍くなってしまう

それと同時に未来を勝手に想像してしまう
。結果身動きがとれないであきらめてしまう。
このようなことも苦しいものです。



本来、人間は前向きに進むことしかできないし、
時間も前向きにしか進みません。
日頃から過去と今の自分は違うことを考えるようして、
これからの将来に向かい
どの様な行動を起こすかをだけを心においていくようにします。

この瞬間がもうすでに過去になり
その積み重ねが未来につながっているのです、
そして守護霊は先を見越していますから、
守護霊の気持ちを理解するよう努力していきます。


松林 秀豪ホームページへ
霊能者 スピリチュアル

[PR]
by shugou110 | 2011-09-21 09:36 | 心の世界

心と魂

9月のセミナーには、ご参加いただき有難うございました。
セミナーでは、魂と人間をテーマにお話しさせて頂きました。
魂と人は生きているかぎりは別々には語れないものがあります。
b0110639_10363484.jpg

人は心があり心は欲や感情があり行動の大半を心で考え思いをめぐらします。

心は時の流れや環境により変化もしていきますが、
心に信念がある人はなかなか変わりませんし、
変えようともしないのではないのでしょうか、
心も魂も言葉が違うだけで人間がそれぞれに持っているものと思います。

心も魂も同じことで、魂はより霊的で
、霊に左右されやすいところもあります。

これは魂の正体は純粋な存在であり、
人は魂と肉体で共生されているような状態です。

目に見えない魂のことはなにも判らないという方も多いですが、
自分の心だって目に見えません。

物理的には説明がつかない心と魂も霊も同じで、
一体で生きていくものです。表裏一体だからこそそこに存在があります。


霊能者
スピリチュアルアドバイザー
松林秀豪

[PR]
by shugou110 | 2011-09-17 09:33 | 心の世界

親の悩み

親が子を思い、相談にこられる方もおられますが、
60代の女性が息子さん御夫婦とお孫さんのことでいらしたことがありました。

息子さんが現在のお嫁さんと結婚してから、
息子さんの性格が変わりはじめて、まるで養子にでも出したように、
母親のいる実家にはほとんど帰らない状態で、最近は母親を罵るようにさえなり、
お孫さんが生まれ数年たつと、孫が精神的に少しおかしいことが判明しそれからは、
孫の育て方で息子さんご夫婦は口喧嘩がたえず、陰ながら心配しているという内容でした。
b0110639_11371791.jpg

それはお嫁さんの実家からの影響とその影響を防げない○○家にも問題があります。
ご両家の因縁を説明してご本人達を浄霊できればより早く落ち着くのですが、
憑きものを直接説得できればと思うのです。

ただしお母様が言うには息子さん夫婦は極端に霊の世界を信じないだけでなく
ご先祖にも手お合わせないほど嫌うそうです。
よほどの霊的影響がある場合には神社もお寺も前を通るだけでも嫌うこともあるのです。

このような事情から相談していることは内緒で、
ご相談にいらした母親の方もとても神経質になっていて
名前も教えていただけませんでしたが遠隔で浄霊していきます

息子さんご夫婦たちは霊的な影響を知りませんので、
自らの性格も直す努力もしませんから、
これには時間がかかるのは仕方がありませんが、霊が因縁だけではなく、
性格にまで影響しますので自覚も必要です。

しばらく時間がかかりましたが、
大分お孫さんも落ち着きご夫婦も仲良くなりましたが
相変わらず霊のことは毛嫌いしているそうです。




松林豪ホームページ
霊能者
スピリチュアル

[PR]
by shugou110 | 2011-09-15 09:33 | 霊的な出来事

いじめはある日何のまえぶれもなくおこります。
今回はいじめる側の心理状態から、考えます。
いじめは最初のキッカケがありますが、
大人にしても子供にしてもおなじですが、平均的に能力がな
いといけないという真理が働くか、誰にでもあるような
非があることでいじめにはしります。
b0110639_882878.jpg


このような人はクラスでも会社の中でもいます。
最初は全体に溶け込もうとしていますが、
うまくなじめないとこんでは自分をアピールしようとしてきます。
方法として多いのは特定のおとなしいひとを見つけ出して
その子を仲間で集団でいじめる、これはよくあることですが、
なぜこのようなことがおこるのかをいじめる側の霊的な部分で見ると、
憑依している者が過去にいじめを.

受けた経験があるから仕返ししたいとの思いが強いまま
いじめられまいとする気持ちが、人のこ心に入り込み
その土地の地縛霊が影響することもあり結果的に
いじめがエスカレートしてくることもあります。
いじめられるほうからすればとても理不尽なことです。


子供さんは時がすぎればなにもなかったかよう霊も
憑依しなくなり本人も悪いこととは認識していない場合が多くまた仲良くすごします。

ここで厄介なのは大人の場合です。社内でまじめにしごとを
こなしているといつのまにか浮いてしまい気がつけばいじめられている
ということはよく効きます。
この場合は確信犯です自分より優秀な人は嫌いで
自分の位置があぶなくなるからいじめる。このような人が増えると
会社の命運にかかわる問題になります。

子供とちがいどうなるかをはっきり認識してますから、
自らが霊を呼び込んでいることもあります。



松林秀豪ホームページへ

[PR]
by shugou110 | 2011-09-08 09:04 | 心の世界

この世に気もちが残る霊= 意識というのは
次の扉へ移行するための出入り口にいます、

マイナス要素だけではなくプラス要素もあります。
自分が死んだことに対しては
理解して訴えることもないけれども、
残した家族のことが忘れられないというよりも心配で、
しばらくは意識体として留まるケースもあります。
b0110639_8392011.jpg

また霊界に逝かれても、残された家族の思いと
本人の思いがつながることで、霊界層から
意識体を通じて映像化されることもあります

そのようなときには高次の意識が働いていますから、
気分の悪さとか違和感などを感じることはありません。

 けれども一つ言わせていただくならば、
人としての生を全うされた方との意識のつながりは
常に持ち続けることができますから、
余り姿を追わないようにしないといけません。

亡くなった方の次元は多面性を持っていきますから、
自由ではありますが、執着が強いと霊界につながるよりも、
人間界の意識のほうに比重がかかりすぎることになります。

悲しみの時期を乗り越えてきたら
自然体で受け入れるようにしていく必要があります。




松林秀豪ホームページへ
霊能者
スピリチュアルアドバイザー

[PR]
by shugou110 | 2011-09-06 09:29 | 霊的な精神世界

怖い心霊写真

最近テレビでよく放送される心霊写真がありますが、
心霊写真の多くは写したときは気がつかないで
後からわかる場合が多いのです。

写す側と写される側もたいがい楽しい場で写真がとられますから、
霊が側にいても普段はゾクッとする感覚がある人でも気づかないことがあります。
b0110639_9212297.jpg

写真やビデオは時の流れの一瞬を止めて撮りますので
霊界と現代の次元が重なります。
ビデオの場合は動画ですから
一瞬ではなくある程度映りこんできます。

霊界と人間界は表裏一体です、
目に見えない壁があり普段はあの世とこの世は
互いに見えないのですが、機械の電磁波も
霊が映りやすくなる要因かもしれません。

皆さんの家でも心霊写真があるかもしれませんが、
気になるものは早い処分をしたほうがいいと思います。

マイナス波長が強いものはあまり良い影響を与えません。
お寺でお焚き上げをしていただくことも良いです。



松林秀豪ホームページへ

霊能者
スピリチュアルアドバイザー

[PR]
by shugou110 | 2011-09-05 09:15

いじめ

今もいじめは社会問題になっています。
いじめられた経験のある人は結構おられとる思います。
昔からいじめはあり私もいじめを受けた経験があります。

いじめにあいやすい子供は感情が傷つきやすいと
専門家が言っていますが、傷つきやすい時期を越えることが
早いか遅いかも個人差もあります。
たいていの人はこの時期をすごせばそれがバネにり強く生きられるでしょう。
b0110639_9205913.jpg

けれど性格もかえられず自分の中に閉じこもってしまい、
ひきこもってしまう場合には、周りの人は本人の気持ちを
理解出来なくて手が出せないこともあります。
そういうことの中には霊的な問題が隠れていることもあります。


私の経験ですが三重県に住む18歳女性が小学6年生のころに
いじめられてしまい、それ以来登校拒否と
ひきこもりをくりかえしあげくに自殺未遂をおこしました。

このような行動にでるのでは手がつけられないで困って、
ご両親がもし霊的に何かあるのではと相談がありました。
そこで三重県に出向き本人を霊査してみると、
女の子の霊がチラチラ見えてきました。

それからまもなくその霊体が本人に憑依して。
泣き出したのです。

そこで私は憑依している霊と対話して、
なぜ成仏ができないのかとたずねると,
顔に大きなホクロがあるからいじめられて
そのことが耐えられなくて自殺したけれど、
霊になってもまだ死んでないと思い込み
心情的に似ているから憑いたのです。

事情がわかりましたので除霊をしたら彼女は元の明るさを取り戻しました。




松林秀豪ホームページへ
霊能者 スピリチュアル
霊視 霊査 浄霊

[PR]
by shugou110 | 2011-09-04 09:14 | 霊的な出来事

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。