霊体の話

霊体の話ですが、非常に健康で活力もある人が、ある日原因不明のめまいで入院をしました。
40代の男性ですが、めまいだからさまざまな検査をしたそうですが一向に原因がわからない。

普通ならこういう病気だろうという言うことが検査をしても
「まったく当てはまらない」というのです。
病院の医師も首をひねってしまう。
本人は一時期よりはめまいも楽になったので退院をしたが、
ご家族に霊的なことかもしれないといわれて私に会いにこられた。
霊査をすると、この男性の霊と向き合ったとたんに、私がめまいに襲われてしまいました。
座っていられないほどのめまい感でした。


b0110639_901623.jpg
そして霊的なことを探っていくと、不成仏霊のかたまり、
それに絵に描いたような、霊の姿(お化け)が私の霊視にでてきたのですから、
この状態では通常 霊感の強い人ならいたたまれないだろうと思いました。
この男性は幸か不幸か 霊感が鈍かったからよかったのかもしれません。

めまいの原因がわかってきたので、まずお伝えして供養をしてあげないといけない。
それにどういう原因かというと、
この男性は若い頃から会社を運営して従業員も何人もかかえてきて、
面倒見も良くて一人ひとりを大切にして相談もしてあげたりしていたらしい。
人間的な相談をしながら、霊的なものを背負うとはもちろん考えてはいなかったでしょうが、
霊的なものも頼ってこられる運命でもあった。

めまいの原因は霊的には、この男性の首肩にしがみつくように
霊たちがのしかかっていた姿がたくさんみえましたので、
まずはそれが原因だろうという話をして浄霊しました。

数日でめまいと重さは楽になったそうですが、
霊的な体に影響を受けるときもあるから注意しなければなりません。



松林秀豪HPへ

[PR]
by shugou110 | 2010-10-29 09:54 | 霊的な精神世界

敵ばかりと感じる

家族や職場や自分の周囲がいつも敵ばかりで、
自分だけが阻害されているような感覚に悩んでいる人もいます。

誰もが自分を信じてくれない、敵は誰で何と戦っているのか。
悪いのは人なのか?自分なのか?
それは自らの宿命のような存在でどうすることも出来ないものなのか?
b0110639_10245098.jpg
自分の努力が足りなくて敵ばかりに囲まれてしまうのか、
そうだとしたらなぜ解放されていかないのか。
反省したくても自分が見えない。


すべて人が悪いのではないか!どうしたら良いのか・・・・・。
自身が見えなくなることはあります。
それが霊の影響だと考えたくないと思う人もいますが、
確実に霊的な問題であることが実際にあるのです。

霊がはっきりと間に視えるわけではありませんから、
認めづらいとは思います。
それでも人智では説明しきれない事柄も起こってきたときには
霊的なことへも解決法を考えて視ることも必要なこともあるのです。

松林秀豪HPへ

[PR]
by shugou110 | 2010-10-17 10:25 | 霊的な精神世界

どうしていいのか


世の中に不安がたくさんある時代です。
個人的にもどう生きていくことがいいのか悩んでいる人も多いと思います。
何をしたらいいのかわからない、どうして生きれば良いのかわからない。

何が正しいのか、自分の判断が出来ない。
言われるがままになってしまうこともあるでしょう。
「だから自分はどう生きれば良いんですか?」と訪ねられることもあるのですが、
判断力を失っているのと霊的なものが邪魔をしている両方が影響をしています。
b0110639_104076.jpg
最近は親がわが子を殺してしまうなど、安易に自分の気持ちの苛立ちが、
大切なわが子の命を奪っている痛ましい事件も増えています。

自分の立場がわかっていない人が多い、甘やかされて育った人でも、
自分はこうしたいという気持ちがあるのですから、
どうしたらいいのかと立ちすくんでいるのは、完全に自分を見失っているのです。

やりたいことがあるけど、
どうしても思うようにならないというのも問題ですが、
どうして良いのかわからないのは、
霊的にも影響されている自分を考えていかなければならないこともあるのです。

感情が高ぶってしまうと低級霊に操られてしまうこともありますから。


松林秀豪HPへ

[PR]
by shugou110 | 2010-10-10 09:01 | 魔や低級霊


霊に振りまわされる人の話で、
仕事で会社に行き「おはようございます」と言うと
普通に「おはようと」答えてくれる人もいるが、
「あの人なんで来たの? 出てこなければ良いのに・・・ 邪魔だな!」

 などといつも言われてしまうのですが、
誰が言っているのかははっきりわからないのです。と悩んで相談に来た人がいます。
それでも何とか仕事はこなしているそうです。
b0110639_9562880.jpg

では何故に「邪魔だとか、何で来たの?」 と言われなければならないのかと思いますよね。
これは霊現象で、霊の声が人間のようにはっきりと聴こえてしまうのと、
自分に向かって話しかけてくるように思ってしまう状態なので、
ついつい人が自分をそう思っているのだと完全に勘違いしてしまっている現象です。
いわゆる霊聴という現象です。


こういう場合はまず本人の霊感の強さから
そうなってしまっているのだということをしっかり話をしてあげなければならないのですが、
それでも理解ができて、わかってはいてもいざ声が聴こえて
「今日も来たな、邪魔だな」という声が聴こえてくると、
何故自分が責められるのだろうと思ってしまう。

多少の繰り返しはありますが、
霊的なことによって声が聴こえてしまうということを、
わかっていると対処方法も変わってくるのです。

   松林秀豪HPへ
[PR]
by shugou110 | 2010-10-04 09:35 | 霊的な出来事

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。