コックリさん


いまもコックリさんは結構行われているようですが、
好奇心でコックリさんをして、霊感が強い人で
終わった後に現象を残して精神的に不安定になったり、
「霊」を視たりすることもあります。

神社に行って手を合わせて(できればお稲荷さん系統の神社)
お参りをしてくることで、落ちついてきます。

コックリさん=稲荷様という神様を招いたのなら、
きちんと神社へ行ったほうが、絶対にいい!
以前にコックりさんを何度も繰り返し
、いろいろな友人とそれぞれに行って、
10回以上コックリさんをしてから、
本当に霊に憑かれた学生がいました。
b0110639_8565210.jpg
母親にともなわれてきましたが、
「お化けがみえる!」と言って「どうしようもないのです」とのことでした。

霊査すると痩せこけた姿の霊が浮かんできます。
面白半分でコックリさんをしているうちに、
低級霊と波長が合ってしまったのですが、霊も面白がって憑いて来たのです。

すぐに浄霊して霊現象はおさまりましたが、
何回も繰り返すことは危険なこともあります。


 松林 秀豪HPへ

[PR]
by shugou110 | 2010-09-29 09:52 | 魔や低級霊

付き纏う喪服のイメージ


「黒」のイメージばかりが自分に付きまとうという人がいます。

喪服の人や葬儀、不幸に亡くなられた家族や知人を持つ人に出合うことが非常に多い。

仕事の出張先や取引先でも「実は最近身内が不幸な死に方をしました・・・・」
と聞かされることが多く、
どうして「自分が外に出ると必ず出合ってしまうのか?
いつも喪服のイメージばかりで・・・・」と悩んで聞かれたことがありましたが、
この方の考え方気持ちの持ち方、波長が決して明るくないのです。
b0110639_943237.jpg

そして常に自分はマイナスと出会うことになっていると思い込んでしまっている。
そして波長的にマイナスですから、
人間界でのマイナスなイメージなものばかりと出合いやすくもなるわけです。


そのために暗く、黒いイメージとの出合いが増えてしまうことにもなります。

霊的なものは浄霊していけますが、それの影響を受けた人の感覚を、
自分らしく取り戻すことができるようになることもお話していきます。


松林 秀豪HPへ

[PR]
by shugou110 | 2010-09-23 09:04 | 霊的な出来事

人生は物語のように

人生は物語のように
日々をすぎていく中で、楽しいこともあれば腹のたつこと傷つくこと、
病気やケガに悩まされてしまうことも起こるものです。

そのときにどのような乗り越え方をしていくことが出来るかで
自分の人生に対する生き方にも変化を起こしてくることになります。
b0110639_108183.jpg
自分にとって良くないことが起こったときに
「あのときにこうしなければこうはならなかった。
人の誘いに乗らなければ自分はこのようなことにはならずに済んだはずだ」と
考え始めると、悪いもの悪い人探しになってしまう。

人生は物語のように進んで行きます。
その中でどのような考え方をしていくかで
次の進み方に大きく変化をもたらしてくることになるのです。

ただしあまりにも不幸続きな人生には霊的な問題が強く影響をしていることもあるのです。


松林 秀豪HPへ

[PR]
by shugou110 | 2010-09-20 10:08 | 生き方について

霊か自分か

霊か自分か

人は死んでからも霊界にいけない、
成仏できないといつまでも人間界に思いが残り
自分はまだ生きているんだという気持ちでもがいていることもあります。

そういう気持ちの霊の影響を受けると、人(自分)なのか
それとも霊なのか迷ってしまうこともあるかもしれません。
b0110639_10303622.jpg

なんともないことに恐怖感が出てきたり、
落ち着かなくなってしまう。

どうしてよいのか判断に悩まされたり、
およそ自分の性格ではないような感覚が出てきてしまうことも
現象の一つにはあるものです。

不安感をとりのぞき、自分自身に信頼を置けるように変化させて
いくことを大切していかなければなりません。
霊か自分かが見極められてくるために。


松林秀豪HPへ

[PR]
by shugou110 | 2010-09-16 09:22 | 霊的な出来事

現実と非現実と

現実と非現実とが理論的にはわかっていても、
頭の中や心の中がなんだか自分でコントロールが効かないような、
それでも普通の生活はしているがどうにもあやふやな感覚で悩まされている人もいます。

病院にいくこともひとつの解決方法ではあります。
それでも自分の気持ちはどこにあるのか、気持ちの中との戦いもあります。
その中でも自分自身の感情なのか、弱いからいけないのか、
思い通りに考えられない感覚に霊というものが影響をしてきているのか。

いろいろな方向で考えてみる必要があります。
ある方は、いつもいつも自分が考えていることと
違うことばかりをしてしまうというケースもありました。
b0110639_925814.jpg

やさしくしたくてもやさしく出来ない、
仕事で必要な会社との契約も取りやめてしまう、
反対に違うところからは契約してもらえないなどの
「悪循環」が生み出されてくることもありますので要注意。




松林秀豪HPへ

[PR]
by shugou110 | 2010-09-12 09:25 | 心の世界

生きていることに違和感

生きることに違和感を、感じることはある人もいるかもしれません。
人間関係でもあらゆる場面で何とかガマンをしたり、
出来たら逃げたいと思いながらも上手く乗り切って生きていく努力はひつようとされます。

けれども時には、これがうまくいかない場合もあります。
本当に自分の生き方はこれで良いのか? これが自分らしいことなのか? 
これで一生を送るのか?・・・・・・・・

また、他人から自分についてないかを言われることがあると、
その場から逃げたいという気持ちになってしまったり、
自分は必要のない人間と思い込んでしまう人もいます。
b0110639_9284733.jpg

多かれ少なかれ誰にでもあることですが必要以上に自分を責めてしまい
違和感が大きくなってしまうこともあります。

このようなことは多くの方に言えると思いますが、
世の中得意な事ばかりだけで生きてはいけません。
そこでうまく気持ちを変えて、世の中と上手に付き合っていく事も大切です。


感受性の強すぎる人はどこにいても、
違和感を感じとってしまうこともありますが、
自身の外面と内面的なバランスを心がけるようにしてください。



松林秀豪HPへ
[PR]
by shugou110 | 2010-09-09 09:25 | 生き方について


霊現象が激しく、霊の姿(お化け)は出る、
家族が皆不安感も強くイライラしたり、頭は痛い、

のどがカラカラになる、
家庭内で喧嘩が耐えないなどかなり急に現象が出始めたお家がありました。

そこで私にご相談されたのですが、
この周辺の土地をさわっていませんか?と訪ねると、
隣と後ろにマンションを建てるのに土地を掘り起こし始めたそうです。
b0110639_1055137.jpg

隣と後ろでも当然影響が出始めるわけです。

自分の家の土地でなくても霊的なものからは境がありません。
工事が終了していくまでしばらくお清めを続けていくことにしました。


松林秀豪HPへ

[PR]
by shugou110 | 2010-09-05 09:50 | 霊的な出来事

自分の思ったとおりに出来ない。
やれどもやれども頑張れども結果が出てこないこともある。

運の悪さを恨んだり、誰かのせいにもしてみるか、
自分の愚かさに悔やんだりするかもしれません。

順調にはいかないこともあれば、
気がつかないだけで他の人たちよりも順調に進んでいるときには、
そのときは「これで当たり前」というように気づかないこともたくさんあるのです。
b0110639_911933.jpg

思い通りにならないことで自虐的になっていくと、どんどん運が逃げ始めます。
マイナス思考の集まりのように心の中が暗闇のように落ち込んでしまいます。

あきらめないで進むことが一番ですが、
自分がまいってしまったときに心のおける場所があるとよい。

そして思い通りにいかないときには、力ずくで押し通そうと考えないで、
自分を成長させていくべき時期だということも考えていくことが
精神的にも余裕を生み出してくれます。


松林秀豪HPへ

[PR]
by shugou110 | 2010-09-01 09:01 | 生き方について

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。