霊動現象

霊動現象
私は能力者として経験は30年の長きにおよんでいます


以前あるテレビ番組に出演しときのお話ですが、番組の収録中で
司会者、タレント2名と能力者が4名、それと観客50人で番組を進行中に、

不幸現象が続いている女性を招いてスタジオの中央に座らせて、
各能力者が不幸現象を言い当てると言うことでした。

霊査している最中に観客の中に霊感が強いお2人の女性がいて
浮霊現象で霊動を起こし泣いたり大声を出したり、
突然に騒ぎがはじまってしまったのです。


4名の能力者がいるので対処は簡単に思えましたが、
他の能力者はこのような事態は実際に見るのは初めてらしく、
おどおどするばかりで対処できずにいました。
b0110639_1011617.jpg

私はこのような光景が日常茶飯事でしたから、
冷静に対応し浄霊してその場はおさまり番組は進行しました。


このように霊的な不幸現象を起こしている人に霊感の強い人が近づくと、
波長が合って影響を受け霊と同調し浮霊をしてしまうこともあります。

霊感の強い人はきをつけなければいけません。


松林 秀豪HPへ
[PR]
by shugou110 | 2010-05-28 09:46 | 体験談

不安と霊能力者めぐり

感情的におちつきがないイライラもする。
b0110639_11334311.jpg
人にあたる。

やる気がない、根気がどうにもつづかない。

過敏な感覚になやまされる。


などなど、このような原因を知りたくて霊能者や宗教団体に求めている方も多いです。
けれども反面、能力者は信用できないという不安感や、宗教団体の執拗な勧誘や、
多額な寄付の要求にかえって悩まされてきた方もいます。


一度や二度ならず、このようなことを繰り返してしまう場合もあります。
結果霊的には、なんら解決できずに悶々と時をすごしてしまいます。


低級霊はとくに、経験が浅い霊能者に出やすいこともあります。

一部の宗教団体の能力者はワンパターンで威圧的に組織の資金集めに利用されてしまう、

このようなことが当たり前のように行われているところもあります。

能力者はまず、しがらみや権力にとらわれては正確には、霊を見抜くことなどできません。

霊の気持ちになる、あるいは霊を視ているのだから霊をたすける必要があります。
人間的にもサポートしていかなければならないのです。
b0110639_11365290.jpg

松林秀豪HPへ
[PR]
by shugou110 | 2010-05-22 08:10 | 霊的な出来事

従わせようとする動物霊

動物霊と聞くと、別世界のことのように思うかもしれません。
けれども動物霊にとり憑かれてしまうような人は
周囲の人も巻き込んでしまう傾向がありますから注意が必要です。

特徴的なのは、人の意志を取り込もうとしてきます。

自分の言うことを利かせて操ろうとする人が周りにいるかもしれません。

操って仲間にしていこうとする、そして何でも言うことを聞かせようとして、
常に自分の配下にしてやろうとするのです。

幸せになりたいなら,「自分のいうとおりにしなければ、幸せにはなれない」
と、いうようなものです。

b0110639_14101665.jpgどこかの宗教みたいですが、人を操ろうとするものは、
一見素晴らしいものに感じさせて、
人の気持ちをとりこんでしまおうということもあります。



 松林 秀豪 HPへ

[PR]
by shugou110 | 2010-05-20 09:08 | 魔や低級霊

上手く行かないことは悪い事は連鎖してきます

私自身も経験はありますが、何をやってもことごとくうまくいかない。
タイミングが合わなかったり、思う方向に事が運ばないなどなどが続きます。

このように思うように上手く行かないことに遭遇している方はたくさんおられると思いますが、
生きている以上は仕方がないと、諦めてしまっている方もおられるでしょう。
でも諦めたら人生が終わったようなものです、人間は死ぬまで試練がつづきます。


それが人間です。しかし悪いことだけでは人間は生きられません、生きてるかぎりは喜びもあります、
しかし記憶に残りやすいのは悪いことが多いのです、悪い事が起こるとまたかと思うでしょう。
そこから何かを学べたと思い二度と繰り返してなるものか、と思えば楽になりますが、
悪い事をいつまでも、くよくよと考えていたら低級霊の領域に入り込んでしまいます。


こうなると霊的な影響をさけられません。

影響をもろに受けると、b0110639_21322271.jpg
悪い事の連鎖がはじまる

。こうなると心の部分が何をやっても上手く行かないように
思い込んでしまい、小さな喜びに気がつかない、それこそ低級霊の思う壺にはまるのです。

この低級霊は喜怒哀楽がない世界を自らつくっていて、
人間に影響してよろこんでいます。
人間は次元が違うために、目には見えませんが、
心と意識がつながっていますから、
物質的な世界しか信じない人は影響されていてもきづかない、
なんて運が悪いんだと思いはじめる。

霊はつねに狙っているから気をつけよう。


松林秀豪HPへ
[PR]
by shugou110 | 2010-05-16 09:16 | 生き方について

守護霊との対話

守護霊と対話するのは、それほどむずかしいことはありません。
守護霊は私たちを守ってくれますが、
人間の修行を妨げることはしないで試練のときは試練として見守っています。

霊界という次元にいる守護霊は直接的に言葉や物理的には影響することは少ないのですが、
私がむかし体験したことは、霊能者になる以前には、なんども金縛りにあったり、
幽体離脱を体験して自分が本当におかしくなったと思って病院に行こうかと思ったことさえありました。


しかし当時の仕事が忙しく、そうこうしているうちに、ある日、
言葉とも声とも違うエネルギーが感覚の中に湧き上がってきて
急に「神社に行かなくてはならない」気がしてまるで吸い込まれるように体も感覚も動かされて、
神社に行ったことがありました。守護霊というのは心にはたらきかけてきます。

悩んでいた私を導いてくれたことを後から実感したことがあります。
神社に行ったときにただ「信じなさいと」、感じることが出来ました。

それからしばらくしてから、心や状況が変化し始めたのです。


少し先の未来の情景が頭に浮かんだり、ときにはある人が病気と聞いただけで、
「3日後に亡くなる」と、思ってもないことを口に出したり、実際にその方は3日後に亡くなったりました。
私だけの感覚でそんなことはわかるはずがないのです。このように守護霊が、感覚的に強く影響してくる。

人はイライラしたり、よろこんだりもするし、感情の起伏で人間は修行もしていきます。

それを寿命が終わるまで影となり日向となり守っているのが守護霊でもあります。



b0110639_135646.jpg

松林 秀豪HPへ

[PR]
by shugou110 | 2010-05-06 09:36 | 霊的な出来事

霊能相談

霊能者として長いこと多くの方々のご相談をしてきました。

私はいつも自分を考えさせられます。

それは霊能者という特殊な世界をとおして、

ご相談をしていくためにはご相談者とお話をしながら自分も霊界に入りこんでいるのです。

ぐずぐずしていると取り込まれてしまうことにもなります。

常に考える、常に気を抜かないために・・・・・。b0110639_17295453.jpg



松林秀豪ホームページ

[PR]
by shugou110 | 2010-05-02 10:10 | 霊的な精神世界

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。