物に執着の残る霊


ある女性からのご相談で、近所に住んでいた身寄りのないご夫婦が最近相次いで交通事故で亡くなられてからの霊現象に困惑しているとのことでした。

ご相談に来られた女性と亡くなったご夫婦と親交のあった友人数人が、夫婦の霊がそばにいるみたいで、何か怒られているような感じがして毎日気持ちが悪く、

それぞれの家で物音や話し声が聞こえてきたり、棚のものが自然に落ちたりなどの怪奇現象が起こり毎晩亡くなったご夫婦の姿が現れたそうです。

その現象に悩まされているうちの一人の女性が私の所へ相談に来られたのです。

霊査してみると、確かにご夫婦の霊ですが、いまだにこの世に執着を残していて、生前こつこつと集めた家財道具があり、自分たち夫婦が死んでから家財道具の高価な物は、「相談者と友人とで分けていると言ってくるのです」。

そこで相談者に伺うと、「そのとおりで、間違いはありませんが捨ててしまうのももったいないので」ということでした。

このご夫婦は贅沢もせず、謙虚に生きてきたが楽しみは高価な家具をいくつか買って、楽しんでいたのです。

そのためにご夫婦が物や家具に以上に執着が強くなってしまった。

子供もいないし身よりもない夫婦の思いが残ってしまったのでした。

そこで私は霊現象を起こしていた家を一軒ずつ回り、一部の家具はお焚き上げをしてもらい、残すものには念を祓い、やっとすべての家の霊現象を静めてきました。

b0110639_1028921.jpg


最後の家では一人の方に浮霊現象がおこり、ご夫婦の霊が出てきて深々と頭をさげ、「ありがとうございました」と皆にお礼を言ったのです。

それが最後で霊現象はおさまりご夫婦の霊が出てくることはありませんでした。


松林 秀豪HPへ
[PR]
by shugou110 | 2009-06-29 10:28 | 霊的な出来事

日々生活の中で

人間が生活の中で、いろんなことを考えて生活していることが、
あたりまえのように思うかもしれませんが、人間ならではの高度な思考もあります。
なぜ人間がこのように、進化が頭脳や能力等を含めて、早いのだろうかと考えます。

私は思うのは、肉体は進化していないのに思考能力はかなりの早さです。

年配の方はゲーム1つにしても頭が固くてついていけないだけではなく、
20年間の年齢のちがいだけでも応用能力にも違いがでているのではないかと思います。

人間だけがこのように思考が急激の進化しつづけていくのだろうか。

これは3次元的な進化ではなく、思考的な進化だけが起こっていることで、
ここで考えられるのは、人間だけがこのように進化ができるのです。b0110639_073568.jpg

単純に考えれば脳がかってに進化していると思う、
だけど人間の脳は容量がもともと膨大で全体の10%しかし使用していないとも言われる。

もともと能力があるのになぜ使い切れないのか、どこからかの影響を受けて、進化をコントロールしているものがいると考えたほうが自然ではないだろうか。



松林 秀豪HP

[PR]
by shugou110 | 2009-06-25 00:07 | 生き方について

憑く霊をとる限界

なんども相談をして来た20代の男性が久しぶりに相談に来たときに、

「まだ、霊が見えるし声が聞こえてくる。どうしてとれないのか?
余計にうるさくなるようでいたたまれない」

と私に話してきたが、

どう見ても霊的な影響は始めにあったころに比べると、

それほど影響しているようには思えない。

b0110639_10252228.jpgこの一年くらいどうしていたかと聞くと、

いろいろな能力者に視てもらい、いろいろなものが憑いているといわれたそうです。

結局自分に憑く霊を誰かにとってもらうことだけを考えて、

自分の考え方や霊感の強さに立ち向かうことをしていない。


これでは霊をとってもまた霊が憑いてくるようなことの繰り返しでしかない。

文句だけが増えていく、苦しみだけが増えていく。

霊的現象に悩まされる人は自分も強くなるしかありません。


     松林 秀豪ホームページ

[PR]
by shugou110 | 2009-06-20 10:25 | 体験談

お地蔵さん


お地蔵さんの夢を見た。目覚めてもはっきり覚えていた。

お地蔵さんは普通はやさしい顔をしているが、

夢の中のお地蔵さんの顔はきつい顔をして、b0110639_1024059.jpg

こちらを睨み付けてわからないが何かに怒っていた。


夢はそれだけだったが、翌週に相談に来られた人で夢の意味がわかりました。

その人の家は区画整理で土地の一部を手放していかなければならずに、
その手放す予定の土地に古くから、道祖神やお地蔵さんが祀られていた。

それを手放す土地からとりあえず敷地内の別の場所に移してきてから、
悪いことばかり続いているという。

きちんとした移し方をしていないために、
長いあいだ拠りどころとして祀られてきた
お地蔵さんの姿を代表して粗末にするなという意味で、
先に私に夢を見せられたのでしょう。

きちんとまとめて供養して悪いこともおさまって来られました。


松林しゅうごうHP
[PR]
by shugou110 | 2009-06-13 10:02


相変わらず私の所へ能力者から騙されたと言ってくる方が後を絶ちません。
ある30代の女性が来られて、自分の妹が霊能者にダマされているのではないかと、
相談がありました。

妹さんがその霊能者から言われた内容を聞くと、
「あなたのおばあさんが、苦しんでいるからこのままだと、あなたも1年以内に死ぬよ!因縁があるから田舎の家もお祓いしないと、両親も早く死ぬ!」

と言われた」ので、泣きながら実家に電話して、すぐにお祓いをしてもらったところ、
あとで多額の金額500万円以上を要求されて親が支払ったそうです。

そのお祓いも一時間程度のお祓いで帰っていったそうです。


そのことに驚いたお姉さんが、両親に電話してダマされているかもしれないので、
わたしに相談にこられたのです。

今回のケースはよくある詐欺まがいの行為で、
始めは何も言わずに後から多額の支払いを要求してくるのです。b0110639_1021019.jpg

霊的なことは多少視える能力者が妹さんの弱みにつけ込んで、
簡単なことを言い当てて信用させて、実家の様子や家族構成なで巧みに聞き出して、
実家が裕福とみるや、妹さんを怖がらせて不安を与え、一族が不幸になるなどと言ってくる。


ここからが詐欺と変わらない手口になるわけです。
霊能力者としてはこのような人は、レベルが低すぎる為に少ない相談者を脅しから始まるのです。
今回は能力者のレベルが低いだけではなく動物霊のたぐいが動いていると、私は判断しました。

そこでお姉さんには多額の費用は取り戻せませんが、
本物のレベルの高い能力者とはどういうものなのかを説明して、
二度と被害にあわないようにアドバイスをしていきました。



   松林 秀豪 HPへ

[PR]
by shugou110 | 2009-06-09 10:03 | ダマされるな


ある地方で、むかし村が貧しかった頃にこの村に行者さんが訪れてきたそうです。
その行者さんをどこかのお家で泊まっていただくことになったそうですが、
この行者さんがお金をもっていたようで当時大変貧しかったこの村の人たちが数人でこの行者さんを殺害してしまったのです。

それほど貧しかったではゆるされないことですが、その村人達はその行者さんの亡き骸を、
墓をつくり手を合わせ、その墓の土を少しだけ一つの小さな箱につめて、数人の各家で一年ずつ預かり神様として祀られる様になりました。
それが各家に代々受け継がれてきたのです。


ここまでなら昔話の言い伝えにも聞こえますが、ところがもう百年以上経っていることもあり、
ある家の跡継ぎのAさんが「もう家は預からないし、昔のことだから知らない!
 何代も前のことで僕に責任があるわけではないから、今年からはうちは外してくれ」 といわれた。

それでは仕方ないことと外すようにしたのですが、案の定あずかる事を拒否したAさんが具合が悪くなり寝込んでしまった。
b0110639_16232166.jpg

これを心配したAさんのご家族が相談にこられたのです。霊査すると確かに当時の様子の映像が浮かび、貧しさのためとはいえ尊い命を犠牲にした後悔の念が村人に強く現れていました。


代が変わり、急にやらないといったAさんはその村人たちの思いを強く受けてしまった。
当の行者さんは、恨んでいないし手厚く祀られてきましたからむしろ、
もう承知しているという感じで許されているのです。

出張して拝見しましたが、さてどうするか、Aさんは理由がわかってまた家で祀りなおしても、
次の代そのまた次の代にはもうわからないだろうし、次の世代に負担をかけることは辛いという考えです。

確かに神社でもあるなら別ですが・・・・・・・・・。

今のところ毎年預かりたいというお家はそれでよい事にして、Aさんのようにもう出来ないという家は、
少なくともこの行者さんの墓に(今では跡ですが)おまいりをして、
できない断りをして墓所を清めなくてはいけない。私が伺って家でお祀りしていた場所も清めて念抜きをしていきました。

いわれがある事はやはり大事にしていかなければならないことがたくさんあります。
くれぐれも粗末にならないように。


松林 秀豪HPへ
[PR]
by shugou110 | 2009-06-06 16:23 | 供養法

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。