お位牌の役目


位牌は通常それぞれのお宅に祀られている方も多いと思うのですが、

宗教の違いや長男ではないからなどの理由から、

御仏壇も無い家がありますが霊からの視点でみると、

決して最良の方法ではないと思うのです。

先祖霊や守護霊との窓口が位牌というもので、

あの世とこの世を結ぶ窓口としての役割があるのです。

先祖や守護霊は基本的に目には見えないですから、

人間からしてみればどこに手を合わせばよいのかわからない。
b0110639_1065257.jpg

どこで日頃の供養をしていれば?と思いませんか。

先祖や守護霊に守ってもらいたいのなら、

人間として出来る事は最低限のことをして、

こちらからアプローチしていかなければならないと思うのです。


相談者の多くは(70%以上)方に位牌が無いお宅です。

なぜこのような事態になってしまうのかは、

新興宗教の影響があり本来の位牌のあり方を間違えて伝えてきたし、

また仏教の教えもしていないのも問題です。

人間も霊達と共存していくことが、幸福をもたらします。


    松林 秀豪ホームページへ
[PR]
by shugou110 | 2009-03-28 10:07 | 供養法

ダマされる人

オレオレ詐欺など、さまざまな手口で人をダマすこともいまだに続いているが、

霊能者や神の言葉(お告げ)に翻弄されて何千万円も大金を使い果たした人もいます。

信じられないことだと思いがちだが、
相談しているうちに


「貴方が悪い、因縁がある、恨まれている、先祖の悪事だ」
b0110639_10172688.jpgなどと言われ続けると、

「自分が悪い、家族や自分に事故やトラブルが多いのも恨まれているからだ!」

とうまく思わされて何千万円という大金を使わせられることになる。

こうなってしまうと、お金を使い果たすまで気づかないこともあるし、

以前私に相談に来た女性で、散々、宗教団体の霊能者に言われて、

魔よけになるといわれてそれぞれが何百万円もする、
高い壷や絵や飾りを買わされて信じてきたが、
お金がなくなりましたと言ったら今度は「風俗で働いて払えばいい!」
 紹介までされて働き始めてからやっと疑問が出てきて、私のところに相談にきたのです。


今までの流れを聞くや否や私は怒りが込み上げてきましたが同時に

「すぐに仕事もやめて、宗教団体も辞めなさい」と話し、

浄霊していきましたが「目が覚めたように感じます私は今まで何をしていたんでしょう、

ただ宗教団体の能力者に言われるままに信じ込んでいて、

自分がすべて悪いと思い込んでいました。おかげさまで気づいてきました」


催眠術にかかっていたように信じ込んでしまっていた不幸でした。

この方はその後すぐに仕事も宗教団体とも縁を切り、地道に普通の生活に戻っています



  松林秀豪ホームページへ
[PR]
by shugou110 | 2009-03-27 10:19 | ダマされるな

何をやってもうまくいかない、思い通りにならない。出会う人がよくない。

俗に言うツキの無い人がいます。努力もしないでツイていないとしたら、

それは当たり前のことで、やりたいことの勉強もしない、やる気はあっても動かない、

人と出会っていかなければいけないのに閉じこもっているのではいつまでも解決が出来ない。
b0110639_16464345.jpg

霊的な影響がある人はある程度は自力で頑張れても、

ツキのない人は完全に霊現象だと考えて間違いない。

人は自分が頑張ってきた分は身に返ってこなければならないからです。

ただ言っておきますが、霊的な影響がとれてくると、

お金だけのことではなく精神的な安定感も含めすべてにおいてのバランスがとれてくる。

せっかく悪い霊はとれても、人の欲が強いとまた呼び寄せてしまうことにもなります。

松林 秀豪 HPへ

[PR]
by shugou110 | 2009-03-22 16:46 | 霊的な出来事

神様のメッセージ

神のメッセージだからと言っても、

それを聞いたときに「そんなもの知るか」

という人の気持ちの中にはどんなメッセージも入り込んではいきません。

逆ににこれは神や守護霊からのメッセージですと言われて「あっそうか、

納得できるな」と受け止められる人は自然にメッセージとつながっていくことが出来るわけです。

しかし自分の判断力がないと信じ込みすぎてしまうことにもなってしまう。

b0110639_1084449.jpg
面白い人が昔いましたが、守護霊からの言葉はいつも歌で聞こえてくるというのです

どういうことかと聞くと、歌が自然に聞こえてくるからノートにまとめて書いているんです「これがそうです」と見せられた。

そうしたら大学ノートにびっしりと書かれていたのは、大体私も知っているような、少し前に流行ったいろいろな歌手の歌の詩が書いてあったのです。

本人がそれが守護や神のメッセージだというのですから、

私は言葉に詰まってしまったことがありました。



誰でも知っている曲の歌詞が急に思い出されたりすることくらいはありますし、

確かにメッセージの一部であるかもしれませんが、

毎日毎日、流行曲が守護の曲とはありえないことだけは、皆さんはお分かりだと思います。

他人の一言がきっかけで考え方が変わることもあります。

メッセージは常にいろいろなところで出会っていけることを忘れないでください。




松林 秀豪ホームページへ

[PR]
by shugou110 | 2009-03-20 10:08 | 生き方について

霊的な現象に悩まされる人の話で、仕事で会社に行き「おはようございます」と言うと
「あの人なんで来たの? 出てこなければ良いのに・・・ 邪魔だな」 

などといつもいつも言われてしまうのですと悩んで相談に来た人がいます。

それでもしっかり仕事はこなしているそうです。

では何故に「邪魔だとか、何で来た」 と言われなければならないのかと思うのか。

ストレスでもない。

これは霊現象なんです。

b0110639_21121499.jpg
霊の声が人間のようにはっきりと聴こえてしまうのと、
自分に向かって話しかけてくる状態なので、ついつい人が自分をそう思っているのだと
完全に勘違いしてしまっている現象です。いわゆる霊聴という現象です


こういう場合はまず本人の霊感の強さからそうなってしまっているのだということを
しっかり話をしてあげなければならないんですが、
それでも話をして理解ができて、
わかってはいてもいざ声が聴こえて

「今日も来たな、邪魔だな」という声が聴こえてくると、
何故自分が責められるのだろうと思ってしまう。

会社がある場所、土地の問題が強いこともありますが、私が会社を直接清めに行くわけにも行きませんから、ご本人を浄霊したり守りを強くしていくことを行っていきます。



松林秀豪ホームページへ
[PR]
by shugou110 | 2009-03-15 21:12 | 霊的な出来事

薬物依存と幻覚と霊現象


大麻や覚せい剤など薬物中毒は本人の精神的な不安定な問題や好奇心とから

はじめて中毒になってしまうと、幻覚を視たりすることがでてきます。

人間的には肉体や脳に影響して行動や言動が普通ではなくなりますし

体にも薬物は悪い影響を与えますが、霊的にも実はかなり影響されます。

幻覚そのものが人間の感覚世界ではないのです。

薬物は肉体に力を与えますが、反面精神的に異常をきたし霊感のある人は、

霊の世界に入り込んでしまいます。
b0110639_1138233.jpg

一例を挙げると、有名な易断の中で密かに覚醒剤を利用して、

鑑定をしている何人かの易占いの先生がいる。内部告発してきた人間も実はその中の一人で、

薬物を使用しながらの鑑定中におかしくなり始めた。まだ薬が少なかったので、

なんとか正気を失うことが無く易断も薬もやめられたそうです。

「私が視たものはなんだったのでしょうか?教えてください」と相談にみえたのです。

薬物を使うと、ときには自らとり憑かれて地獄霊の世界を見てしまうことがあります。




松林 秀豪HPへ
[PR]
by shugou110 | 2009-03-11 11:37 | 霊的な出来事

以前にも何度かうつ病についてのお話をしたことがありましたが、

またこの病気についてふれますが、うつ病だと信じて病院に行ったのですが、

よけいに症状が悪化しているような気がするという方がいます。
b0110639_18404699.jpg

それはイライラすることが多少は改善したものの記憶が飛んだり、

考えなければいけない事までボーとして考えがまとまらない、

このような症状は薬のせいだと思い病院で薬も変えてもらったりしたそうですが

やはりあまり効果がないと言う方が、


もしかしたら霊的な影響があるのではと考えてみたら、

以前から自分はよく影のような人の姿を何度も見たことがあるが

気のせいだと思うことにして考えないようにしていたが

霊的な影響もあるかもしれないと受け入れてみようと、

たまたま私のブログを見て相談にこられました。


しっかりとした考え方をしている社会人の男性ですが、

うつと思っていたことは霊的な憑いているもののマイナスな感覚が

この男性に影響を与えていたのでした。近年このような人が増えてきています。

この男性の場合には浄霊後に病院からもらうクスリの効き目も早く改善されてきたそうです。




松林 秀豪 ホームページ

[PR]
by shugou110 | 2009-03-07 18:39 | 霊的な精神世界

能力者巡りの果てに


ある人が、不幸続きとトラブルが絶え間なく起こるために数十人の能力者を巡ったそでうすが、

大半の能力者はカルマだとか先祖の因縁それもおばあちゃんがとか、3代前の祟りだの、

水子が怨んでいるなどといわれ、神様にお願いするから合計で300万円を要求され、

どうしてそれほど費用がかかるのですかと聞くと、霊能者が「自分が一ヶ月毎日祈りこむ」からで、

それ以外には「家に来てくれる訳でもなく、何をしてくれるわけでもないのでお断りした」

理由はお金がないというと、一言あなたはもうこなくていいと、強く言われて追い返された。
b0110639_1849040.jpg

何人もの能力者のところへ行っても似たようなことを言われ、救いの道が閉ざされたように思ったそうです。

けれども宗教はなにかと制約があり、金銭的にも肉体的も縛られることが多いので悩んでいたそうです。

霊が自分に影響をしているのはわかっているが自分に何をどうしてほしいのか聞きたくて、

能力者を巡っても納得のいく答えが誰からもなかったそうですが、

もう最後だと思い覚悟を決めて相談に来られました。

このような方は相談する人の出会いに運が悪いと言ってしまえばそれまでですが、

能力者の過剰な自慢話や評判あるいは紹介、紹介の場合は裏で能力者と手を組んでいる事さえあります。

それと神や仏には、付け届けはききません。能力者は必要以上に贅沢をすると、

能力が動物霊か低級霊に操られることになります。



松林 秀豪ホームページへ
[PR]
by shugou110 | 2009-03-06 18:49 | 生き方について

突然の事故や事件で亡くなったり、突然死で急に命を落としたような場合には、心の準備が整っていないため

に、亡くなった直後には「ここはどこ?」というように、一時的にパニックに陥る可能性もあります。

ある日突然に体を失うわけですから、一時期パニック状態になるのは当然のこととも言えます。

人間が今までに生きてきた肉体が急に無くなってしまい、それでも見るもの聞くことは普段と変わらない。


しかし違いがわかるのはこれからで、家族や友人、知り合いに話しかけても聞いてくれない、無視される、それだけではなく、相手の肩に手をかけてもすり抜けてしまう。
何故いつもと違うのか戸惑っていきながら徐々に自分がいることの不自然さに気づいてくる。
急な「死」の場合にはこのような状態におかれて初めて死んだことが理解できるケースも多いのです。


まずは精霊界に行き、そこで人間として生きてきた、しがらみや欲の部分を、削ぎ落として

いくことになります。

ここまでくれば、「ここはどこ?そして自分はどうなってしまったのか?」と迷わなくなってくるし、

自分の霊体と魂にはっきり気づいてくることができます。




松林 秀豪HPへ

[PR]
by shugou110 | 2009-03-02 15:40 | 霊的な出来事

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。