物に残る執着と霊

ある女性からの依頼で、身寄りのない御夫婦が最近相次いで交通事故で亡くなられました。

それ以来相談者本人を含め友人数人が、夫婦の霊がそばにいるみたいで毎日気持ちが悪いし、
それぞれの家で怪奇現象が起こり毎晩亡くなったご夫婦の姿が現れたそうです。

その一人が私の所へ相談にこられたのです。

霊査してみると、確かにご夫婦の霊ですが、いまだにこの世に執着を残していて、
生前こつこつと集めた家財道具があり、自分たち夫婦が死んでから家財道具の高価な物は、

「相談者と友人とでわけていると言ってくるのです」。
そこで相談者に伺うと、
「そのとおりで、間違いはありませんが捨ててしまうのももったいないので」
ということでした。
b0110639_17303830.jpg
このご夫婦は贅沢もせず、謙虚に生きてきた、
楽しみは高価な家具をいくつか買って、楽しんでいたのです。

子供もいないし身よりもない夫婦の思いが残ってしまったのでした。

そこで私は霊現象を一軒ずつ回り、一部の家具はお焚き上げをしてもらい、残すものには念を祓い、
やっとすべての家の霊現象を静めてきました。

最後の家では家の方に浮霊現象がおこり、ご夫婦の霊がでてきて深々と頭をさげ、
「ありがとうございました」


と言って浄化されていきました。

それが最後で霊現象はおさまりました。


松林秀豪ホームページへ
[PR]
by shugou110 | 2009-02-24 17:31 | 霊的な出来事


生きるということは、山ごもりでもしない限りたった1人では生きられない。多くの人たちのつながりで社会を形成しているのです。
b0110639_1148991.jpg

日々の中で仕事をしたりといろんな人間と接さなければならないし同時に常に他人に気を使っていかなければなりません

。ときには相手のご機嫌や顔色をうかがいながら過ごさなければいけないときもある。

これがストレスになって溜まってくると、うつ病やノイローゼや他の病気を発症してしまうこともあるようです。

病気が発症してしまう影には心の問題があることはもちろんですが、霊的なことをより考えていくと解決が早いのではないかと私は思う。

病気と思うから周りからも病院でみてもらえばと言われるしまず病院に行かれるでしょう。もちろん正しい対処でもありますが、もう一方で心は霊的に影響を受けやすいので、同時に霊的なことも疑ったほうがよいのではと思います。

病院では軽い症状であれば、安定剤等を処方されますが、霊感が強いなど感が強い人は表面意識が低下し、内面意識が表面にでて来ることもあります。これで霊現象おこす場合があるのです。



心に霊的な影響をうけないようにするには、心の位置を考えながら生きていなければならないと思います。




松林秀豪ホームページ

[PR]
by shugou110 | 2009-02-24 11:48 | 心の世界


平然と「わたしは神だ」と言い放つバカタレが最近報道されました。自分は神だといいながら他人の家に入り込み、浄霊をするからと家族を同居させ住みつづけ挙げ句の果てに、家電類は庭に埋めたりした。家族まで住み込みの浄霊とは聞いたことがない。


これだけではなく、お金は1億円を要求した為に、このご家族がたまらず警察に相談して事件が発覚したのです。

b0110639_107720.jpg

そもそもの始まりは、家の娘さんが、腰痛で困って何人かの霊能力者にみてもらってもいっこうに良くならない、しかしこの男の所へ行くとよくなるらしいが、家に戻るとまた具合が悪くなる。

そのために治療と称して家に住みついてしまった。この男には動物霊がとり憑いているのです。欲も強く自らを神と名乗り言動が横暴で頭が悪い。

ここでこの腰痛の女性は確かに霊障があると考えられますが地縛霊の可能性は高いでしょう。

自宅から離れた場合よくなるが、自宅に帰ればまた状態が元に戻ってしまう。



松林 秀豪ホームページへ
[PR]
by shugou110 | 2009-02-21 10:08 | 生き方について

親から嫌われている

私は子供の頃に親から嫌われていると思ったことがあります。また思い通りに行かないと、親をうらむことがあったなど多少の経験はお持ちではないでしょうか?

幼い頃は何にでも興味があるし、新たな遊びにも夢中になってしまいます。

その中で人間として生きて行くことを学んでいくわけですが、親に叱られたり怒られたりしたことが逆に大人になっても、時間が建てば経つほど感情的になり後をひいてしまうと人もいます。
b0110639_1430870.jpg

親の方も叱り方に問題があったりするのは、親も感情過多になりすぎてしまったり、我欲が強すぎたりするとこの我欲に取り憑く低級霊がいて、我欲を満たそうとすれば低級霊がそれを燃料みたいに我欲を増幅させてくるのです。

こうなると親も同じ人間ですから、この感情にとらわれてしまうと、子供を叱るときにも異常な叱り方になってしまうこともあるのです。

しかし、いつまでも親のせいすることは、ますます低級霊に影響されますますので、注意しましょう。


松林秀豪ホームページ

[PR]
by shugou110 | 2009-02-17 14:30 | 生き方について

ある男性の相談、暴力DV

相談者  「男がこんなことで相談してはいけないと思って以前からすごく悩んでいましたし、誰に相談したところでお前が絶対に悪いといわれてしまうことがわかっているから、余計に誰にも相談できないできました」

松林  「どういうことかまず話してみて」

相談者  「はい、実は僕は瞬間的にというのか自分のの気持ちが行き場がなくなくなると暴力をふるってしまいます」
「仕事場ではそういうことがないように抑えていますし、皆もまったく知らないですが、家に帰って妻と話をしていると何気ないひと言が腹立たしくなるような感じで、ひっぱたいてしまったり暴言を吐いて妻を泣かせてしまうことがよくあるのです」


松林  「手が先に出る」

相談者  「はい、大怪我をさせるようなDVではないですが多少妻の顔が腫れたり、すぐに手が先にでてしまう自分がホトホトいやなんです。それにこれ以上エスカレーとしないように、自分を知りたいんです」
「妻のことも好きですし、普段は仲もいいんです。何気ないひと言も些細なことで、優しく僕に話してくれているのがわかるのに勝手に僕が先に手を出してしまう」


松林  「わかりました霊査してみましょう」
b0110639_1021425.jpg
霊査してみると、この男性に凄い形相をした野武士の霊がついて仁王立ちになっているのです。私が視たところまるでその霊が男性を支配しようとしている状態でした。
がこの相談者の男性も芯が強い人だから簡単には言いなりにならない、ただ弱点が家に戻って一番リラックスできる奥さんとの時間に野武士の霊のやり場のない怒りの感情が、奥さんへの暴力暴言であらわれてきていました。

数回の浄霊が必要でしたが暴力や暴言がおさまって来て2度めからは奥さんとご一緒にこられるようなり
「霊的な影響というのは怖いこともあるんですね」と奥さんと共に理解を深められたのです。何度かお会いして浄霊をしていくことでこの男性はだんだん穏やかになり、手を上げることがなくなりました。



松林秀豪HPへ

[PR]
by shugou110 | 2009-02-17 10:22 | 体験談

模型と向き合うひととき

私の話ですがいまだに模型を作ることが趣味ですが、

模型を買うとき値段的なことも考えますが買ってもはたして完成できるかなど、

それだけで1時間以上考えます。普通にみればおかしいかもしれませんが

私にしてみれば真剣に悩んでしまう。

プラモデルと向き合っていると、仕事がら霊的な世界と離れて

自分の世界に入り込める時間でもありますから模型づくりが楽しめるひとときで

私のリラックスタイムです。
b0110639_1726239.jpg
相談者にアドバイスしたことの大半はなるべく記憶に残さないようしています。

それは守護霊と交信しながらその相談者に出来るだけ適切な助言をしますし、

また次に切り替える必要がありますから、あまり覚えていないほうが良いのです。

悩みは時間が解決しますが、霊が憑いている場合は

同じような悩みがどうしてもとれませんどうしてもリラックスできないような状態になります。

このようなときは霊的な解決が必要です。



松林秀豪HPへ

[PR]
by shugou110 | 2009-02-14 17:26 | 生き方について

実際に私が体験したことですが、主婦の方からの依頼で、

「亡くなった祖母が夢だけではなく、昼間でも近くにいて何かを言いたそうにしているのを感じる」
と相談がありました。

b0110639_10572650.jpg

そこでこの家に行った所まず御仏壇で霊視してみると、頭に浮かんできたのは、「暗くておまけに先祖達が前にならんでいるからお供え物が食べられない」など伝えてきたのです。

そこでよく見てみると確かに御仏壇の中は暗く、先祖が前にいるという理由は「繰り出し位牌」でした。繰り出し位牌というのはよく旧家には見られるのですが、過去帳代わりにもちいたもので本位牌ではないのです。田舎では今も過去帳として利用しています。

しかしこの家ではそれを知らず繰り位牌に俗名と戒名をかいて入れてあったのです。それも白木でしたから、葬儀用の仮位牌と同じです。そこで私はすぐに仏具屋さんに依頼し本位牌を注文し御仏檀には灯籠をおくようにしていただいて、位牌は念入れをしました。


するとその日から3日間、この主婦のそばで、祖母の声がはっきりと聞こえて、「ありがとうお礼に料理のコツを教えてあげる」からと毎日レシピを夢で伝えきたそうです。



まつばやし しゅうごうHPへ
[PR]
by shugou110 | 2009-02-13 10:58 | 霊的な出来事


嫉妬は執念深くもなり、なかなかあきらめられない。恋愛の嫉妬深さは霊的な問題は無いように思はれるかもしれないが、じつはすごく身近な霊的に影響されている部分なのです。

まず人間は自分が嫉妬深いとは、気付いてはいない場合が多い。

私の相談者の方で「自分自身がすごく嫉妬深いことはわかっているけれど、どうしても彼女が他の男と話をしているだけで腹が立つんです」

「自分の彼女が、態度がおかしい最近冷たくなってきた、ほかに男が出来たのではないか、霊査してほしいと」依頼されたことがあります。
b0110639_10515226.jpg
このような相談も多くありまが、霊的なことがなぜ影響するのか?

これは過剰な愛が原因でおこります。ほんとうに愛するならば、心穏やかに行動や言動を理解し、お互いに育ってきた環境も生き方も違う為に理解に苦しむ場合が日常茶飯事あります。

しかしこのことを理解していなければ、心が苦しくなる、そこへ嫉妬の強い霊が近寄ってきて嫉妬心を増幅させてしまうことも多いのです。

こうなると本人の心だけでは、コントロールがきかなくなり最悪の場合は事件にまで発展してしまうことにもなりかねません。そうなってしまえばいくら反省してももう遅い、彼女を失うだけではなく自らの人生を後悔しながらすごすことになる。

幸いに相談者に霊が取り憑いていた低級霊を取り除いてから、本人は冷静さを取り戻しいまは結婚して平穏に暮らしておられます。




 松林しゅうごうHP

[PR]
by shugou110 | 2009-02-13 10:52 | 心の世界

女性にもてない悩み

楽しい事もあるけれども、心配事も同時に存在する。

考えていると何か心の中に善と悪が同居していて、こちらへおいでと両方から手招きされているような気になることがあります。


以前に男性の相談者で「悩んでいることがあるけれど笑わないでください。
霊能者の人に相談していいのかどうかも迷っていたのですが
、僕は女性にもてないし嫌われているんではないかとずっと思っているんです。
友人たちは普通に彼女が出来て楽しそうにしているけど、僕はいつも彼女がいない。
友人にも相談したけど考え過ぎじゃないの!と言われてしまう」

「すいません、こんな相談で良いですか?」
という青年がいました。


普通の青年で性格も優しそうで一見問題がなさそうなのですが、霊的に視ていくとどうしてもこの青年の後ろに、黒い影のようなものが映ってくる。

霊的にもっとズームアップしてみると、この青年の邪魔をしているのかとどうして女性と付き合えないのかその霊に問いかけてみると、特に気になるのは女性に対してすごく敵意を持つ気持ちが伝わってきた。

その霊はどうしても異性に裏切られた気持ちが強い。

その霊が憑いた原因はいくつか理由があるが、異性のことで落ち込んでいたときに憑いてきたようです。これをご本人に説明した上で浄霊をしていきました。その後女性と普通に付き合えることが出来るようになってきた。

b0110639_14373864.jpg
またある男性は「自分は女性と出会ったり、街で目の前に女性がいるとつい目で追ってしまいます。ストーカーじゃないからついていくことはしませんが、いつも女性に目が行ってしまうのは、おかしいのでしょうか?」と心配している男性もいました。

電車の中できれいな人がいたらつい見とれてしまうこともありますし幸せな気分になります。
一瞬で過ぎていくことなら大きな問題はないでしょう。



松林秀豪ホームページへ
[PR]
by shugou110 | 2009-02-10 14:40 | 霊的な出来事

善悪と守護と


霊界そのがどんな世界かは、宗教思想の中でこのような世界と押しつけられて教えられていることが多いのではないだろうか。

宗教家の多くは霊と言うことには拒絶しているように思う。宗教は確かに人が生きる為には、とても大事なことを教えてくれるでしょうが、
霊界を美化して片方は悪霊や地獄界として、蓋をしてしまっている。
b0110639_14292659.jpg

霊の社会は人間世界とは違い、悪人は悪人同士でグループで出来ているしこれが妖怪に変化してしまうこともある。霊界とはいっても、善と悪が人間の世界とは違いはっきりしていて、

善は慈悲ぶかいが、人間の世界とは違い魂の奥底まで見抜けますから偽善は通用しません。

ところが人間の世界では低級霊や悪霊も善霊も同じ空間に存在します。

人間でも善悪の見極めがたやすく出来ない人の場合には悪い霊からしてみればとり憑きやすい。

ここが最大の問題で善悪はよく判断して行動しないと、守護霊も働きかけてくれません。

とくに気をつけなければならないのは、欲を出しすぎると生涯いやな思いと後悔することにもなり
ます。


守護霊は善なることには守りますが、欲が強いと守りませんのでお気をつけください。  



松林 しゅうごうHPへ

[PR]
by shugou110 | 2009-02-10 14:31 | 魔や低級霊

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。