愛犬の話し


我が家には娘が7年前のある日、目の前に飛んできた、車にはねられて飛んできた雑種犬がいますが、当時は子犬で人なつっこい犬で我が家で飼うことになりました。

弱々しかったので強くなれと、命名{テツ}
b0110639_1605220.jpg


車にはねられて飛んできた犬にしては、今も車を恐がる様子はないですが、散歩に連れて行くと自分より大きな犬には恐がり逃げ回っています。

あるいは小さくなって隠れようとしたり、以前に何匹か飼ったこともありますが、性格はさまざまです。

散歩の時には飼い主の私よりも先に、好き勝手な方向にぶっ飛んでいく始末で、相変わらず飛ぶのが好きなようであります(笑)

[PR]
by shugou110 | 2008-04-25 16:00

中学生の頃


私は大阪で生まれて中学まで、育ちました。

いじめはほとんどなかったように思います。

団塊の世代でもありますが全体の仲間意識が強くて、いたずらも集団でやりましたし友達同士の結束が固かった。

ですから他の学校生から1人でもトラブルがあれば、仲間が集団で抗議しにいく、このように助け合うといった精神がありました。
大阪という独特の場所に生まれた私ですから、おのずから冗談を本気でやる、だけどルールがあり、やりすぎない。

b0110639_14454770.jpg
まるで吉本興業の芸人さんのような世界でした。いたずらもさんざんしました。

このような中で育った私は、人間とは皆仲間という意識が強く芽生えてきた環境でもありました。

今の時代はいじめや不登校も多くなりましたが、私が学生であったころとは違いいろいろな制限制約も厳しくなって来ているのも事実です。

自由であっても不自由なこともたくさんあるでしょうし、それでも時代の流れにある程度はバランスをとっていかなければなりません。

良き魂を持つ素直なお子さんが増えていますし、霊的にも進化した純粋さを感じています。
だからこそ、世の中の動きに敏感に左右されやすい面もありますから、心の立ち位置を大切にして欲しいと思っています。



松林ホームページへ
[PR]
by shugou110 | 2008-04-24 14:44 | 生き方について

不安


最近不安に苛まれている人が多いようです。

悩みを抱え込んで不安なのか、それほど大きな問題ではなくても不安になってしまうことがある方もおられるかも知れません。
b0110639_19114783.jpg

イライラしてしまいたくなったり、ひどいと叫びたいほど心が苦しくなるような感覚などに翻弄されてしまうような状態にもなって相談に来られるケースもあります。

人間社会全体が大きく変化しようとしている段階で、感受性の強い人たちはスピリチュアルな世界の自分の内面を考えさせられるようなことが、多々起こってくる時期に入ってきています。

これは宗教と関連していない方々の中にも起こってくることでもあると思います。

精神的にますます自分自身の欠点を気づかされてくることでもありますが、どのように修正をしていくかを考えることが、人間的にも霊的にも上昇変化されていけることになります。




松林 秀豪ホームページ
[PR]
by shugou110 | 2008-04-23 19:15 | 霊的な精神世界



生まれ持って抱えてきた宿命、因縁、体の状態はそれぞれの方が違います。

同じ考え方をすればまったく同じような考え方に変わるかというと、それもまた個人の違いがあります。捉え方は多少違っていても自分を向上させていくために、スピリチュアルな世界を考えられることは奥行きを深めていくはずです。

最近は「不安感」が強いとか「引きこもり」での相談に来られる方も増えていますが、原因をあげれば友人関係、仕事、家族、恋人だったりしますが、表に出ていない霊的な原因が大きく関わっていることが多いものです。癒しのブームですが、癒しも表面的では一時しのぎで終わってしまうことになります。
b0110639_1514754.jpg

早い速度で人の精神世界が向上して変化してきていますから、不安定になりやすくもなるでしょうし、霊の声が聴こえる、自分が思うことと違うことを話しかけてくることや、自分が意としないことをしてしまうこともあります。

自分自身の心の中で巻き起こってくることですから、霊なのか自分なのかあるいは、本当に自分は気が変なのか、多重人格なのかと疑ってしまう人もいるかもしれません。

自分の意識か霊の言葉か混乱してしまう体験をされる人もいます。

自分で一生懸命に否定しても、余計に気持ちが重くなってしまうケースもあります。

あくまでも心と体の主は自分自身であって他の誰にもコントロールされるべきではありません。

しかし霊的な現象を起こされてしまうと、声が聴こえてくる、極端に食べ物がほしくなる、いくつもの思考に悩まされてしまうこともあるのです。



        松林 秀豪ホームページ

[PR]
by shugou110 | 2008-04-23 14:58 | 霊的な出来事

心も霊も魂も見えないです、が、この「こころ」が一番に魂と霊と体を結んでつなげてくれている重要な存在でもありのです。

「こころ」を無くしては表現もできませんし、感じとる五感、六感も得ることは難しいでしょう。

今思うことが自身の内面とつながっていくことができますし、

自分の内面からくるパワーとか感じとられる事柄を、「心」が変換してくれることにもなります。


無い世界から→有る世界へ
有る世界から→無い世界へ

「こころの存在があるからこそ」思いが移行していくことができるのです。

「霊」という存在もそうですが、人の心や感情を使って表現してきますが、反対に言うなら、「その心や感情を伝わって上がれる(成仏できる)」ことでもあるのです。


矛盾しているようですが、毒をもって毒を制すという言葉があるように、この場合は彷徨った心を、新たな心が救い出していくことになります。

b0110639_11103311.jpg




松林 秀豪ホームページへ
[PR]
by shugou110 | 2008-04-21 11:11 | 心の世界

違和感


生きることに違和感を、感じることはある人もいるかもしれません。

人間は生きる為に、あらゆる場面でガマンをしたり、逃げを考えたりしながらうまく乗り切って生きていかなければなりません。

しかし時として、これがうまくいかないことがあります。学生時代から新たに社会人となり新入社員として働き始めたりするとなれない職場で、自分が本当にこの職場にあっているのだろうか?実際に仕事をこなしていけるのかどうか。
b0110639_920215.jpg

また、上司からしかられることがあると、その場から逃げたいという気持ちから、自分は必要のない人間と思い込んでしまう人もいます。

しかしなれない所でミスをするのは誰にでもあることです、私も会社に入りたての頃ミスは、日常茶飯事で、毎日上司から怒られていました。

私はもの覚えが悪く、親からもしかられましたが、興味のあることには、もの覚えが極端に良い、このようなことは多くの方に言えると思いますが、世の中得意な事ばかりだけで生きてはいけません。そこでうまく気持ちを変えて、世の中と上手に付き合っていく事も大切です。

感受性の強すぎる人はどこに行ってもどこにいても、違和感を感じとってしまうこともありますが、自身の外面と内面的なバランスを心がけるようにしてください。


松林秀豪HPへ
[PR]
by shugou110 | 2008-04-15 09:20 | 生き方について

人にだまされてばかり

不幸にも人の保証人になってしまったがために、多額のお金を返さなくてはならなくなってしまう人や、人から「これは良いよ~」と聞けば、本当にそうなんだと思いつい買ってしまう。

キャッチセールスに誘われて行って、結果多額のローンを組まされて高い買い物をする羽目になる。
実際にはそういう商品などはほとんど使わない。

そういう悪循環ばかりでご相談に来られた人がいます。「自分はどうしてついていないのか。どうしてだまされてしまうのか」と悩んでいました。

人のことを聞きすぎて、自分がどうしたいのかということがわからなくなってしまうのです。

あるいは断りきれないもどかしさなのでしょうが、自身のために自分が何をすべきかを大切に考えていかなければ何事にも対処できないのです。

そうしなければ他人に翻弄されてしまうし、低級霊に動かされてしまうことにもなりますからご用心。

松林秀豪HPへ
[PR]
by shugou110 | 2008-04-10 10:33 | 生き方について

不安定な心


人間社会では異常なくらいに自殺や肉親同士の事件が増えています。

父親が祖父母と奥さんを殺したり、子供達に重症を負わせて、そして自らも自殺を図ってしまう。考えただけでも「ぞっと」します。

しかし今の次元で悪魔に魅入られた霊と人間が表面に出てきているのでしょう。
b0110639_1162021.jpg

最近のご相談では、一般的な人生相談でも来られる方もおられますが、中には「霊に憑依されて、どうしてもとれない」という相談も以前より多くなってきました。

幻聴が起きたり、心が不安定になってしまい、あるいは身も心も奪われてしまうような現象を起こす人も増えてきました。

このような現象は最近とくに多く、昔は動物霊のようなものが、暴れるのが多かったのですが、最近は人霊が騒ぎだして普通の霊能力者や宗教では手に負えなくなってきているようです。

霊は能力者や人の心を見抜きますので、能力者や宗教でも力の弱い者は、からかわれてしまうことにもなります。

精神的な進化の時代に入り不安定な心が表面化してくる時期なのですが、霊界にいけずに彷徨える霊たちの意識が、人の心に連動して現象を起こしてくることもあります。




          松林秀豪 ホームページ
[PR]
by shugou110 | 2008-04-06 11:06 | 霊的な出来事

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。