詐欺

いま問題にされて、連日話題になっている組織があります。

これは円天と言う独自の通貨に換わるものを発行し、日用品から高級品まで、何でも買えると言うシステムでおまけに元金に利子が35%も付き、また元金も保証されると言うものです。


このようなことは常識ではありえない事、蜜にむらがるアリのようです。会員になり、また友人などにも会員にならないと損する、などと勧誘する。

これこそ自己中心的な考え方で、欲の皮のつっぱった人間に、「低級霊が憑いている人の集団です」。

お金は人の冷静な判断を狂わせるのです。

仮に100万あれば、増やしたいと思う、これは誰でもそうですが、増やし方の問題で、ギャンブル的の要素があるものや、信頼できない者に金を預けること事態、冷静さを失っています。

この組織の代表は、以前にも同じような、詐欺事件で有罪判決を受けたことのある人物です。
このような犯例は後をたちません。

人間が欲に憑かれると、もっとほしくなる?死ぬまで満たされない、死んでも同じで「霊」になっても同様で、このような霊の集まりが、地獄を形成しているのです。

人間として心豊かに生きましょう。



松林 秀豪HPへ

[PR]
by shugou110 | 2007-09-24 23:08 | 生き方について

大阪の親殺し事件


大阪で警察官である父親を殺すという悲惨な事件がありました。

詳しく報道されるたびに、今回の事件には、異常ともいえる少女の心の闇の部分がクローズアップされています。

これを霊的な見地からしてみれば、少女が完全に「悪霊」に憑かれています。

これは少女の普段の生活の中でごく普通の女の子が、魔女の絵を描いていたりしたようですが、ときどき心の闇が霊的に支配されていたのではないかと感じられます。


犯行に際しては驚くほど冷静で、ためらい傷もなく確実に殺害するという行為にいたっている、数日前から斧を買うなど、すでに悪霊に完全に支配された状態です。

幼いころから徐々に思考が「低級霊」に心が傾き、次第に「悪霊」の意識に染まってしまい、些細な事でも父親を憎み始める。
b0110639_2345855.jpg


これは私の見解だが、もう少し早く少女の心の闇の部分に、気づかない親も問題があったかも知れませんが、この事件は霊的問題としては、「因縁霊」が大きく関わっていると感じられて仕方ありません。


霊能者 松林 秀豪HPへ

[PR]
by shugou110 | 2007-09-24 23:05 | 霊的な出来事

人間の寿命


人間にはみんな、金持ちでも貧乏でも、平等に死を迎える。

知り合いも最近寿命で亡くなりましたが、いつも思うに人間の死は、新たなる旅立ちという言葉を想い出します。

今まで生きていた人が突然この世からいなくなるのですから、ご家族にとってそれはショックですし悲しいことです。


亡くなられた本人は自らの寿命を全うし、そして霊界で何故、自分が人として生きる必要があったのかという意味がここで必ず明らかになります。

ここから、しがらみのない世界が始まります。
魂は死ぬということはありません。



松林 秀豪HPへ
[PR]
by shugou110 | 2007-09-20 15:08 | 生き方について

霊能力者の横暴

また被害者からの報告です。

能力者が恐喝まがいに相談者を脅かし、うそも平気で言い、いまだに堂々と仕事をしていて、被害者を増やし続けている。
b0110639_1544338.jpg


被害者が少しでも出ないようにしてもらうためにも書きますが、最近、久々に怒りを覚えることを聞きました。

相談に来られた方で、今まで何人もの霊能力者に相談したが、納得のいく答えがなく、それだけならまだしも、多額のお布施や相談料を要求され、断ると家族に不幸が起こるし、あなたも呪われる、最後には他の霊能者に接触すると、恐ろしいことが起こると脅される。


嘘もひどいもので、誰が聞いてもそんなことはありえないと思うことも平気で言うようです。例えば芸能界の有名人はすべて私が視ている、イチローの専任の能力者だと平気で自慢したそうです。

このような霊能力者には腹が立つ、真面目にやっている能力者はいますから、皆さんもお気をつけ下さい。



松林 秀豪HPへ

[PR]
by shugou110 | 2007-09-20 15:05 | 体験談

因縁霊


因縁霊は、誰でもがもっているのです。

人によっては表面化して、霊障になります。b0110639_13571630.jpg

最近の相談で因縁霊が、幼い頃からずっと憑いていた人の相談を受けました。「幼稚園の頃から生きていることが嫌だ?思っていたのは、生きている存在そのものに、意味がないと・・・・」

普通ではありえない感覚を、すでに幼稚園児のころから始まり、

「大人になってからは、生きている自分を責め、拒食症になり下剤を飲んだりして、かなりやせてしまい」、かわいそうなぐらいに生気を失っていました。


なぜこんなになってしまうまで、ほっておいたのか?本人いわく、まさか霊障だと思わなかった。
今回のケースは本人の先祖の中に、幼くして口減らし(飢饉でやむなく子どもを殺す)で死んだ霊が行く場所を探し、子孫であるこの女性に憑いたのです。


霊にしてみれば、なぜ死んだのか理解できず、いまだに霊界にいけず憑依していたのです。




松林 秀豪HP
[PR]
by shugou110 | 2007-09-12 13:55 | 体験談

地縛霊に憑依された

最近、隣人に嫌がらせをする、60代の女性がいることが、ニュースで取り上げられ、裁判の模様が報じられました。

この事件は特定の住人に対して、嫌がらせをして、その家から追い出そうとした、以前あった奈良の事件と似ています。

この犯人の動機は、犯人と地主の土地にまつわるトラブルで、このトラブルとは直接は関係ないはずの、この家を借りた住人に対してのことでした。

b0110639_13511313.jpgこれを霊的に視れば、「この女性に土地に執着をもつ地縛霊に憑依されてしまっている、誰にもこの土地に住まわせまいとしている」複数の低級霊が視えてきます。

おそらくこの土地の先祖たちの供養が不十分か、納得のいかない地縛霊の仕業と思われる。

防犯ビデオの映像を見ると、普通の形相ではなく、完全に憑依された顔つきでした。


この場合、この女性の心理状態は、地縛霊に振り回されて、この被害者の家に近づけば近づくほど、嫌がらせの行為をする。(ちなみに地縛霊の場合は、半径2キロ以上は影響できない)
地縛霊は2キロ圏内に入るとパワーが強くなってきます。


私の体験を話しますと、福島のある町の出来事です。


まだ20代の女性で、「家にいるとボーットしたり、突然何かにおびえて、狂ったようにわめきだす、特に電車が近づくとひどくおびえる」。


勤めている会社への行き帰りにはなんでもない、なぜかと言えば、自宅から2キロはなれると、地縛霊の影響からはなれて普段の自分になりますから、会社では働き者で評判もよい。

このようなことでご両親が相談に見えられたので、さっそく私が霊視したところ、地縛霊を感じたので、福島まで出向くことにしました。


後日その家に行き、霊視したところ、「踏み切りで立ち往生している、白い軽自動車が視え、つぎの瞬間電車と車が衝突するのが視えたのです」。そこで私は家族に聞いたところ、「2ヶ月ほど前に事故があり、近くの踏み切りで、娘と同じ年齢の女性が1人亡くなっています」車も白で軽だったそうです。


この事故の女性が帰れずさまよい、年格好の似た、お嬢さんに憑依したのです。しかし地縛霊の彼女は、2キロ以上は影響できないので、娘さんの帰宅を待ち、憑依したことが分かりました。


そこで私はこの地縛霊を成仏させるべく、踏み切りの清めと浄霊を行いました。それからは娘さんも落ち着きを取り戻しました。



松林 秀豪HP

[PR]
by shugou110 | 2007-09-12 13:51 | 霊的な出来事


何も利益のない、目的もわからない事件がやたらと起こっている。

今回は30歳の犯人が、78歳の見ず知らずの男性を、小型ナイフで数ヶ所刺して殺した事件がおこりました。

そして犯人自ら、警察に通報して逮捕されましたが、「誰でもいいから刺したかったと、殺人願望があった」 と供述したそうである。

目的がお金目当てでもないし、実に短絡的に殺人を行っていることが許せない! 


この犯人を動かした霊界を視ると、殺しあうもの同士が傷つけあう世界から、刀ならぬナイフを持ったこの犯人と一体化した結果です。人を操る悪霊そのものです。


「誰でもいいから・・・・」といっているわりには、抵抗できないお年寄りをねらって犯行に及んでいるのは、弱いものいじめに思える。なんとも情けなく腹が立つ!
             松林 秀豪ホームページ
[PR]
by shugou110 | 2007-09-05 15:44 | 霊的な出来事


中越沖地震の際に、いち早くボランティアの人たちがいち早く駆けつけて、救援活動を行われていました。被災者の方々も感謝されておられました。

これ以外でも、世の中には、ニュースにはなりませんが、人の為に私利私欲を捨てて人の為に尽くしている人が意外と多いことを忘れてはいけないと思います。

人の手助けをすれば、仏教で言う(徳を積む)といいます。

これは霊的に、とても有意義なことなのです、人間はいい事をすれば感覚的に心がとても気持ちよくなるのです。


b0110639_1541274.jpg
こうなると一体化している、霊の意識が善の方向に、まるで磁石に吸い寄せられるように、魂が善に向かいます。


こうなれば低級霊は憑依しにくくなります。これは低級霊が基本的に、己をせめて他人を憎むのです。


だから日ごろから膳なる心の人は、守護霊も守りやすくなりますので、善を心がけて生きましょう。



松林 秀豪ホームページ

[PR]
by shugou110 | 2007-09-05 15:04 | 生き方について

ここはどこ?

ある日突然の事故や事件で亡くなったり、突然死で急に命を落としたような場合には、心の準備が整っていないために、亡くなった直後には「ここはどこ?」と。一瞬パニックに陥る可能性が大きいのです。b0110639_14432829.jpg

なかには死を冷静に受け止める方もいらっしゃいますが、ある日突然に体を失うわけですから、一時期パニック状態になるのは当然のこととも言えます。

体が無くても、見るもの聞くことは普段と変わらない。

しかし違いがわかるのはこれからで、たとえば友人に話しかけても聞いてくれない、無視される、それだけではなく、相手の体に手をかけてもすり抜けてしまう。


このような状態におかれて初めて死んだことが理解できるのです。

まずは精霊界に行き、そこで人間として生きてきた、しがらみや欲の部分を、削ぎ落としていく
ことになります。

ここまでくれば、「ここはどこ?」と迷わなくなってきます。


松林 秀豪HPへ
[PR]
by shugou110 | 2007-09-05 14:43 | 霊的な精神世界

霊聴


誰もいないのに、耳元で囁かれたり、「ワッ!」 っと驚かされたりすることがあります。

現象をただ止める事を考えるよりも、なぜそういうことになるのか、どうして自分にそういう現象が起こるのか、起こしているのは何者なのかをよく見定めていかなければいけない。

私は相談を受ける際に、それは自分自身が呼び込んでいるものか、あるいは何かの必要のためにそういう現象を体験させられているのかを判断していくことを先に考えていくことを大事に考えて霊査しています。

b0110639_11325672.jpg

松林 秀豪ホームページ
[PR]
by shugou110 | 2007-09-04 11:30 | 霊的な出来事

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。