祈ること大事

世界では戦いも、テロも、
兵器のやり取りもいまだ終息は見えていません。

スピリチュアルパワースポットが、注目されていますが、
日本の中のパワーと
心を寄せていかなければならないところを再認識させられてもいます。
物質ではないものを大切に考えさせ始められた時代を感じます。

ちょっとした戦争でも使われる兵器も殺傷力が大きなものです。
自然界の動きも人の動きも連動したものがありますから、
人が祈って雨を降らすことさえ出来るように、

人の祈りというのはとてつもない
大きなエネルギーを生み出すことも出来るのです。

戦いを起したり、自然界の災害などを
大事を小事に抑えていくためにも、
現代は祈るという気持ちが大切なことです。

霊的な感受性のある方々は特に知って、
すでに行動されていると思いますが、

日常の生活で追われすぎて
我を忘れることがないように再度、
祈る気持ちを大切に思い返してください。

遠くの有名な神社へ行かれたとしたら、
お近くでご縁のあるご祭神のお祀りされている神社や、
ご祭神にこだわらなくても住まいの近くの神社へも行かれてください。
神つなぎです。

神様のご縁を結んでいってください。
神様はお見通しの世界でも、
人の精神がつながっていこうとする気持ちが
育まれていかなければならない
精神世界の時代です。

人すべて神の魂の一部を備えているのです。
ご自宅の神棚でも、お近くの氏神様でも、気持ちのよいと感じられる
「気の流れ」のよい神社でもお寺でも、
心から祈ることができる場所に身を置かれて手を合わせてください。

ご自分自身のお願いでも、
ご家族のお願いでも、日本や世界のお願いでもいいのです。

個人的なお願いになってしまうとしても、
それは究極、平穏、無事、幸せがメインであると思います。

お参りをするそれは、悪が喜ぶような
「怒り・猜疑心・妬み・欲深さ」の心が生じていないのです。

悪は地上全体の変化にも関わっていますが、
その地上に住む人間の意識の連動でも退治できる力を持っています。

守られた人生であることをお祈りします



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

b0110639_2239397.jpg

[PR]
by shugou110 | 2018-05-17 08:34

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。