ある日、急に人と会うのが怖い

人と話すことが大好きな人が、
ある日急に人と目を合わせるのがと怖くなったり
消極的になってしまうこともあります。

感覚や霊感の強い方も
このようなことを思うことがあります。
「いつでもそういう傾向になりがち」
なのは感受性が強いのです。

主婦の方が、ある日急に、突然に人に対して恐怖感を覚え、
ご主人やご家族以外の人とは顔も横を向いたままで、
もちろん目を合わすことも出来ないし、
ほとんど会話もできない状態になってしまわれたのです。

いつも明るくハキハキと動いていた
元気な奥様とは別人になってしまったというご相談を受けたことがありました。

病院でも薬ももらったがほとんど変化がなく、
もしかすると霊的なことがあるのかと思われて来られたのでした。

ご主人と共にいらして、ご主人の背中に
子供のように隠れるようにうつむいた状態でした。

奥様とすごく仲の良かった妹さんが
少し前に亡くなられたというのも伺い、
奥様がこうなった要因の一つでもあると思われます。


確かに要因の一つは、
亡くなった妹さんの気持ちが
まだ残っていますから、奥様の淋しさと心配と悲しみと連鎖して
マイナス思考に入り込んでしまったのです。

亡くなった妹さんの思いへの説得と、
奥様ご本人へは気持ちの入れかえをされていかれるように
お話して浄霊をし、妹さんの霊は守られているということもお伝えして、

ご相談を終わる頃には奥様はお顔を上げて、
しっかり私の目を見てお話をされておられました。

表情も明るくなってこられたので、
魂の守護役でもある私も嬉しくなったのです。

ご主人は「本当にいつもの家内です。
ああよかったー、このまま家内が変になったら
どうしようかとすごくつらかったんです。

スピリチュアルのことも流行っていますが、
本当にこのようなこともあるんですね」
と率直なご感想でした。


守られた人生であることをお祈りします。

松林秀豪ホームページへ
スピリチュアル
霊能
守護

b0110639_20345797.jpg

[PR]
by shugou110 | 2018-05-01 08:31

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。