ネガティブ発想に敏感になり過ぎないように

何ごとに霊にも
人にも、感情にも、
霊的なことにも、
人の言葉じりにも、
非常に感受性が豊かで敏感な方はいます。

身の回りに起こる出来事に、気にし過ぎるくらい過敏反応してしまう。
敏感なことの意識が悪いことにいきすぎてしまうことがあります。

例えば朝目覚めて一日過ごす喜びを考えないで、
「どうせ同じような毎日で、自分は無意味で何やっても疎まれている・・」
などというように、
ネガティブ発想に敏感になり過ぎてしまうこともあります。

短所を探すより、自分にも人にも長所を探すたいせつさ、
「人に誉められても疑いを持ってしまうのはよくありません」
疑いすぎて長所も壊してはいけません。

「いい気になる」くらい、
敏感さをポジティブに生かしていけるように,
意識を働かせてみると、今よりも楽になってきます。
守られた人生であることをお祈りします。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

b0110639_23123818.jpg

[PR]
by shugou110 | 2018-04-24 08:07

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。