部屋が怖く感じる

30代のB男さんは以前から霊を信じてはいないが、
ただ怖いという感覚は人一倍強く感じる、
住まいを借り換えてから、部屋で音がするし、

部屋が怖く感じる
電気やテレビがついたり消えたりするので怖い。

そこですぐに、お酒と、水、お供え物をおいて
お香を焚いて手を合わせるように指示しました。

それから1週間ぐらいして、
音は静まってきたが、一人住まいの部屋で朝1番に
水とお酒を取り替えて会社に行って夕方帰宅すると、
お酒と水のコップに誰かが口をつけた跡があり、

おまけに減っていた、
それとお供えしていたお菓子のかけらがコップの中にある。
B男さんは怖くなり、再度相談に来られました。

部屋に人間が入った形跡はありませんが、

霊でも人に近い感覚で食べて飲んでいる
ということもあるのです。

私は後日この部屋に伺って浄霊をして、現象がおさまってきたのでした。
個々の土地自体の問題があり、土地霊が騒いでいたので、納めて落ち着いたのです。

守られて人生であることをお祈りします。


松林秀豪ホームページへ

[PR]
by shugou110 | 2018-03-09 08:19

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。