急に思いだした過去のつらさ

40代のA子さんは、職場の男性と話をしていたら、男性の話し方の特徴が似ていたせいなのか。10年も前に離婚した元ご主人のことを急に思い出して、
何かにつけて頭から離れなくて思い出してしまう。

今の自分は再婚したご主人との間に生まれた
元気な子供もいるし、満足できる生活がある。

それでもその前夫と暮らしていた頃の傷ついたこと、
傷つけたことが何度も思い出す。

なぜ急に気持ちが過去に戻ってしまったのか?・・・
過去の痛みは誰もが思い出すこともあるでしょうが、

昔を思い出して悩んでしまうのは、現在の自分か周囲のことで、
もっと気にしていかなければならないことがあることを表していることもあるのです。

突然に心から離れないような思い出が
何度もよみがえってくるのは、

夢と似たようなところがあって
スピリチュアルなメッセージが強かったりします。

A子さんの場合には、
ご自分が以前のご主人に傷つけられたことや、
自分も相手を傷つけてしまったことが、

今が幸せであるがゆえに「同じことを繰り返さないだろうか・・・」
ということに不安だけが先走っていました。

その不安な気持ちに霊的な影響が近寄ってきたのでした。
その後はA子さんは、元ご主人を気にすることも無くなってきたのです。

松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 魂 感受性 浄霊


b0110639_160129.jpg

[PR]
by shugou110 | 2015-09-02 09:13 | 心の世界

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。