守護霊が変わると好みが変わることもあります

特別な病気でもないのに、
ある日から、突然食べるものの好みが変わってしまうことがあります。

ただの気まぐれではなく、守護霊が変わるときにも、
何かと好みも変化してくるのです。

でもそれは守護霊がどういう食べ物が好きだとか、
守護霊が特別好みがあるわけではありません。

守護霊はそんなわがままな、そして人間的な存在ではないのです。
ではどうして好みが変わることがあるのかは、

守護霊が変わってくるということは、
自分自身が成長してきたために守護も変わるので、

これまでとは波長が違う段階のために。
守護もレベルが変わってきます。

急に浄化されてくる状態ですから、
なじんでくるまでは好みが変化してくるのです。

生活面での変化も感じる人もいます。
片づけ始めた、掃除をし出したなど・・・・よき流れも


反対のケースでは、食べるものの好みが変わる中には、
霊に憑かれてそうなってしまう場合もあります。

それは、やたらに食べたがったり、
貪欲になってしまうこともあるのです。

満足できない場合には霊的な影響が作用している
ことも考えてみる必要があるのではないでしょうか。



松林秀豪HPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 感受性 浄霊


b0110639_23245371.jpg

[PR]
by shugou110 | 2015-02-19 17:07 | 霊的な出来事

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。