スピリチュアル霊的な日々のブログ  霊能者 松林秀豪

matubayasi.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

やる気もある気力も体力もあるAさんは、、
1日の段取りをして、仕事をこなしているはずにもかかわらず、

人と話をしていると、一瞬意識が飛ぶようなことを何度か体験しています。
「あれ?今のは一体何?」というような感覚が出てしまう。

何度かそういうことがあって、自分でもおかしいと思い始めた頃、
友人からも「なんだか、いつもの顔つきと違うし話し方もきつい!
それに、無理に笑っている感じがする」と言われてしまったそうです。

霊的にみますと、Aさんは霊的な影響をかなりうけていました。
Aさんご自身が、とても人の思いやりが深い人のために、

みんなの心を受け止めすぎていた部分もありました。
Aさんの感情や心に影響をしてくるのです。

霊的な影響は、1年ほど長期出張していた先の土地の影響でもありました。
感性が高い人は、人の見えない裏側の気持ちを感じて受け止めてしまうことや、

行った先の土地の影響など、感じられるかもしれません。
その結果、自分のほうが重たくなることもあります。

そういう感覚の鋭い方は、どこの辺りで上手く
自分の意識をコントロールしていくべきなのか、
ご自分のペースを知ることも大切です。

守られた人生であることをお祈りします。


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 魂 感受性 浄霊

b0110639_21555680.jpg

[PR]
by shugou110 | 2017-09-29 08:49 | 霊的な出来事

自分をリセット

気を使わない相手(家族や友人)と話していても、
涙がボロボロとでてくる人がいます。
とくに喧嘩をしたり、トラブルがないのに、
何気ない一言に、
反応したかのように涙があふれてしまう
・・・・ 仕事もようやくの思いで、こなしているような不安定の中にいる。

ご家族はそんな状態を見かねて、
病院へ行きなさいというかもしれません。
でもご本人は精神的におかしいのではないことはわかっている、



わがままでもなく、むしろ何か我慢しすぎて自分を閉じこめているような性格だったり
・・・・・ うまく自分を表現できないままに、
理屈のない何かに影響をされてしまい、
自分自身では押さえがきかない不安が襲う。

このような方は、 人の影響も受けやすい
言葉の一言にも感受性が受けとめすぎる、
自分の状態を 説明しても理解をしてくれる人はなかなかいません。
生まれた大切な個性。
霊的な自分を知ることです。
このような方は霊的にも影響を受けやすいので
神社や仏閣など神聖なところへ行くことを心がけてください。

豊かな感性に満ちた命をもらってきたのです。
ただ時々だれも干渉しないところへ、自然の多い場所で
ゆとりの散策をしたりすることもリセットする為にも必要です。
守られた人生であることをお祈りします。


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

b0110639_23595168.jpg

[PR]
by shugou110 | 2017-09-27 08:55
ご夫婦とも30代で、
仕事は車で通い休みはゆっくり畑仕事をして暮らしていきたいと、
地方の町中から山の奥へ移住されたのです。

環境もよく、周辺に住む方の優しさに勇気づけられて、
慣れない山暮らしをそれでも楽しくはじめてしばらくした頃でした。


ご夫婦で畑仕事をしていると、
突然に風が吹いて、
力強い男性の声が聞こえたような気がした。

ほんとに一瞬の出来事で二人で家の中に入り、
「いま畑で風が吹いたときに声が聞こえたよね?

何を言われたのかわからないけど、怖くはなかった」とお互いに首を傾げた。
しばらくしてご主人が畑で何もぶつかっていないのに転んだ。

数回続けて転んで、なにかの知らせなのか?と思い、ご相談にいらしたのです。
ご主人「住まいの土地の氏神様は、地元の方に教えてもらいきちんとお参りしています。
土地のお祓いもしてもらい、住む土地を大切にしたいと思っているのですが
何か問題があるのか不安です」


お話を伺いながら感じるのは、
山の上の方が見えてきます。
それに神様をお祀りしているお社が見えてくるのです。

山の神様にご挨拶してきましたか?
そうお聞きすると「知りません。
行ったことがないです。」とのこと。

「必ずあるはずですから、
調べていかれること。
お酒をお供えに持っていくこと。
ここに住んでいくことは
この土地を守るもの
(人も先人も自然霊、自然神)も
大切にしてください。」とお伝えしました。

後日、土地の方に聞くと山の中ほどに
小さな祠と山神様を祀ってあることがわかり、
お酒をお供えして拝んだときに、
(この地を大事に住んだら守る!)
という声なき声がご主人の心の中に
はっきり伝わってきたそうです。

新たな土地にきてようやく受け入れてもらえた感じがして
安心しました。そして今いるところは
たくさんの神霊自然霊に
守られていることも実感できた感じです
自然霊と共存していることを大切にします。
そうお話されていました。

守られた人生であることをお祈りします


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

b0110639_22125524.jpg

[PR]
by shugou110 | 2017-09-25 08:07 | 霊的な精神世界
実の親が、幼い赤ちゃん、子供を虐待してしまう事件が増えています。
その中には霊的に影響を受けていることも多々あります。



A子さんは、生後10ヶ月の赤ちゃんを、とても可愛がっているのに、
ご主人も子育てに協力してくれるにもかかわらず、
赤ちゃんが泣いたときに何度かつねってしまったことがある。

後が残らないていどのつねり方のようでしたが、
あとからそういう自分が許せないと思うのと、
一度ご主人に見られてしまい、

「何をしているんだ、子供は泣くのが仕事だろ!
それにいまの顔つき普通じゃないぞ!」そう言われ鏡をみると、
自分でも鬼の形相にしか見えなかったそうです。



いくらご主人が手伝ってくれても、慣れない子育ては大変で疲れもでます。
過敏な方はそういうときに霊的な影響を受けてしまうと放心状態になりやすいのです。

霊査をしますと邪魔な霊が数体影響していたのです。
羨む霊や妬みに強い霊たちですからとり祓いました。
その後赤ちゃんをつねるようなことは全くなくなりました。

世の中の虐待でも、とり憑かれていることも多々あるのですが、
人の心が、親の心が怒りを押さえる力も必要です。
守られて人生であることをお祈りいたします。


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

b0110639_2385394.jpg

[PR]
by shugou110 | 2017-09-23 08:57 | 霊的な精神世界
感受性が強い人で、時間の進みかたが
すごく遅く感じるということを経験することもあります。

一日の動きが遅く重く感じたり、午前も午後も
一日中がいやになるほど非常に長く感じるということもあります。
普通は忙しければあっという間に時が過ぎ、楽しくすぎていきますが、
霊的な問題があるときには
人間側にも伝わってしまうこともあります。

成仏していない霊はこの世に
執着の思いがあります。
執着の思いがあるとそれより離れられない、
離れられないというのは
その時間でストップして進もうとしないし進めません。

その思いの為に時間が止まっていて
動きが悪いのです。 その影響が人に影響して憑く、
あるいは人にリンクしてきたときにはその人も
前に進みづらくなってしまうことになるのです。

非常に重い心の荷物をかかえて進むような重さがあります。
とくにご自分が悩んでいるような時には
進みづらさが二重になって鬱々と感じることがあるかもしれません。

霊には時間の概念がありませんが、
人の住む世界にはあります。

その時間の概念を失っている、
霊の心の時間を動かすことが出来るのも、
人の心の力次第でもあります。

私たちは日常の暮らしの日々に、
頑張ろうとしています。
自分に負けたくないというときもあります。


そういう気持ちの一部に霊的なものの存在があって心の戦いをしていることもあります。
自分に打ち克つというのはあらゆる影響も受けながらでもありますが、
感受性が強い方にとっては見えない影響も加わってきますので、自分を責めないように。


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

[PR]
by shugou110 | 2017-09-21 08:55
おまいりに行くことを重く考えすぎて、
神社やお寺に行きたいけれど、

「自分の心がよごれているから
神仏に怒られてしまうのではないだろうか? 

お参りしても余計なことを考えてしまうから、
純粋にお参りできないかもしれない・・・・」
と思っている人もおられます。

誰もが日々世の中のたくさんの意識に動かされ、
影響も受けているのですから、

純粋におまいりしなければいけないと追い込まない方がよいです。
できるだけ自然体で
お参りに行くことで、
心の思いがいろいろ浮き出すようなものですから、
雑念もあるのが人の心です。

お参りすることは、
改めて心を落ち着かせて、
心身を清めてくれるところです。

新たな精神的な力をくれます。
いろいろな心の思いが巡ってきます。

神仏にゆだねるひとときを大事にしてください。
そして日々、良き流れに進んでいけるように。

守られた人生であることをお祈りします。



₎松林秀豪HPへ スピリチュアル 霊能者 ご相談 感受性 浄霊
b0110639_23281091.jpg

[PR]
by shugou110 | 2017-09-19 08:18 | 心の世界
10年以上前のことですが、
Bさん(男性 会社社長)が会社を始めて
8年くらいで経営が軌道に乗って社員も増えた。

このBさんは、会社を始める頃から相談にきていたのですが、
はじめはとても自信のなさそうなところもあったが、
守りもあるから自信を持って会社を運営していくようにアドバイスしていました。



会社が軌道に乗ると自信もでてきたまでは良かったのですが、
ある日相談にきたときに、東京郊外で行っている事業をもっと広げたい、
東京に進出したいと話が出たので、

私は「それはやめた方がいいし、守護霊にも交信してみても、
やめておくようにと言っています」 
そう伝えますと 
「なぜですか?」と聞くので、

「欲を出しすぎると失敗します。
それにいまのあなたは(Bさん)は我が強くなりすぎています。
ゆとりをもって、考えなければいけない」
とはっきり伝えて、相談は終わったのです。

2年くらいBさんは私のところに来なくなっていたところ、
Bさんを紹介してくれた人と久しぶりに会ったときに、
Bさんの経営していた会社が負債を出して、
倒産してしまった、と聞かされました。

詳しく話を聞いていると、やはり無理に東京へ進出してしまったらしい。
強引に勢いだけですすめてしまったのでしょうが、
事業を急ぎすぎたことと、もっと利益を上げたい、
もっと都心で成功したいといろいろな欲を出しいすぎたのです。

自分の器に見合った采配をふるっていくのも社長としての責任ですが、
Bさんは欲にかられ我が強くワンマン経営で、
私や守護霊の意見を聞きにきたものの言うことをきかなかった。

そうなると金の亡者のような霊魂にとりつかれて、
社員たちのことも考えずに一人で暴走してしまった。

実はBさんが最後に私に相談にきて帰るとき、
帰り際に背中をみたときに、一瞬、
狼男の化け物の姿が視えていました。

目がギラギして血走っているような憑きものでした。
完全にBさんの持っている欲に狙いを定めてきたような化け物です。
だから欲と憑きものの二人三脚で失脚してしまったのです。
人の欲が強すぎると、霊が憑くだけではなく、
呼び込んでしまうこともあります。

守られた人生であることをお祈りします。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

[PR]
by shugou110 | 2017-09-17 08:11 | 霊的な精神世界
戦国時代の昔に、合戦場だったといわれる山があったのですが
歴史としてはそれほど有名ではなかった。
その山を造成して、広大な住宅地にし100件以上の家がたてられ、
その中でも、Aさんご一家は山の上の方を購入され
暮らして1年ほどすぎたころ、奥さんが実家にばかりいくようになり、
家に戻ることを嫌がるようになりました。

喧嘩をしているわけでもないけれど、
なんとなくご夫婦がぎくしゃくして
話し合いができない・・・・・・
奥さんは「家に帰りたい」とはいうものの、
実際はなかなか帰ってこない、
どうしてなのか理由を考えてもわからないが、
ご主人か改めてご近所の状態を考えてみると、
お隣は半年前に離婚して、
裏の家は息子さん夫婦が
新築の家を出てしまい
老夫婦だけになっている。


道路向かいの夫婦は喧嘩が絶えない、
週に何度か大声で喧嘩をするし、
聞きたくなくても聞こえてしまう。
「どうも変だ」と奥様を
ご実家から連れてこられて
ご相談にこられたのですが、
霊査すると昔戦いの残像エネルギーがとても強く

住む人たちを恨んでいるわけではありませんが、
過去に戦った霊たちの
その思い入れの強さが、
強くエネルギーの負となって残ってしまいます。 Aさんご夫婦の場合は
その霊的な影響を受けてしまいました。
ご縁あって住むことになったこの土地です。

過去への敬意と供養のために、
お清めし浄霊していくことで、
浄化しされていきます。
過去の時代を尊重しての清めを、
時折する事をご家族に約束していただきました。 その後、奥さんはご自宅へ戻り
会話も増えてきたそうです。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

b0110639_19292415.jpg

[PR]
by shugou110 | 2017-09-15 08:23 | 霊的な出来事
健康で仕事も忙しく、睡眠も短くても体調も良かった男性が、ある日熱を出して、7日間寝込んだ、
寝込んでいるとき 「夢枕」 に亡くなった父親が出てきて、
「いい加減に自分や家族のことを考えて生きろと」いわれた。

この男性は熱を出して7日間寝込んだこともはじめてで、
夢を見たこともほとんどはじめてらしく、それも亡くなった父親が夢に現れて
はっきりと自分にしゃべってきて驚いた。と話していました。

今までの考え方を改めるようにいわれたのです。
と私がいうと「悪いことをしてきたんではないし、
必死になって働いてきただけですが、

毎晩亡くなった父親と先祖と思える人たちに囲まれ、
睨まれている夢をみて、
襲われるわけではないですが、怖くて目が覚めるんです」

それは、生きかたを切りかえるように守ってくれる霊たちが、
一生懸命にあなたに知らせているのです。

と、説明をし、仕事もしすぎて、
自分の考え方や思いを貫こうとするあまり、
ほんとに大切な、自分の体や心、家族、周囲の人たちを忘れているからだと、

ご説明をしてやっと理解できたように男性は落ち着いてこられました。

一生懸命働き続け、働くことだけを考えすぎて、
結局とり憑かれていたことを守護たちが教えてくれていたのです。

この人には、やせこけた、暗い霊が、憑いていました。

このままでは危ないということを伝えたくて、守護霊たちが仕組んできたのでした。


守られた人生であることをお祈りします。


 松林 秀豪HPへ
b0110639_2223143.jpg

[PR]
by shugou110 | 2017-09-13 08:12
ある方は「自宅の近くに神社はあるけれど、
あまり手入れがされてないし暗くて、怖い感じがします。
近所の人に聞くと、そこが氏神様だとのことですが、
どうしてもお参りに行きづらい」
そう思われる方もいます。

少し離れたところに気持ちがよいと感じる神社はあるのでしたら、
ご自分が気持ちがよいと感じられるところで
よいですからおまいりをしてください。

また自宅の近くに、同じくらいの距離で神社があって
土地の人にきいてもどっちが氏神様かわからないと迷うこともあります。

両方へご挨拶にいかれることも良いですが、
気持ちが落ち着くと感じられる神社へ参拝なさってください。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

[PR]
by shugou110 | 2017-09-11 08:01

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。


by shugou110