スピリチュアル霊的な日々のブログ  霊能者 松林秀豪

matubayasi.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

身近な人にも、腹立たしさを
感じることもあるかもしれません。
腹が立つようなことにとらわれてしまうと、
自分の心の中で、
そこから身動きできない状態で、
イライラしてますます苛立ってきます。

自分自身にも腹が立つように・・・
はじめの理由は相手にあるにしても、
そのうち腹が立つ相手憎しともなり、

それをどうしようもない自分に、
怒りをぶつけてしまうように
自分の中で、
怒りのエネルギーを
もってしまうことになります。


内在させてしまう怒りは、
霊的な怒りのエネルギーを呼び込んでしまい、
怒りや腹立ちを倍増させてしまうのです。
腹が立つ自分自身に苦しんでしまいます。

悪い霊を呼び込んでしまう悪循環
を起こすこともありますから、
自分でどうにもしようがない腹立ちは
なるべく早く心を離して行くように。

相手を変えるより自分を変えること。
浄霊で霊はとれるうちはいいですが、
心が頑固になってしまうと、
悪循環を呼び込んでしまいますのでご用心。

穏やかに
守られた人生であることをお祈りします


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

b0110639_23194140.jpg

[PR]
by shugou110 | 2017-07-31 08:16 | 心の世界
自分がどう思われているのか、
気になることはありますが、
「あの人は自分を、こう思っている、
それがわかる。だから視線がつらい・・」
過敏な人は、心のなかにその気持ちが伝わってしまうので、
言葉で言えなくても、無視できないでわだかまってしまいます。

一度思いこんでしまうと相手は絶対に
そう思っているに違いないという方向にいってしまい、
エスカレートし過ぎると、想像力で付加をつくり上げてしまうことにもなりかねません。
自分のことを考えるよりも人のことばかり考えこんで身動きがとれなくなってしまいます。

そういう時間はただただ苦しい。
そして楽しくないのです。
それに相手が変わるのかというと変わらない、
変わる可能性があるとはっきりしているのは、
自分だけです。
思い続けるか気にしないか・・・・・
気になりすぎると、悪いことばかりを気にかけてしまいます。
良いところも感受しやすいはずですから、
日々の幸せと感謝を常に感じようとすることも大事なことです。



自らを追い込んでしまわないように。
起き上がれない気持ちになってしまうよりも、
自分を苦しめている考え方をほんの少し切りかえてみるべきではないでしょうか。

しかし人の気持ちを感じとるのは本当なんだからつらい・・・。
つらいことでも、人が思うことは止められませんから、自分がそう人をどう受け流すかです。

なるべく悶々と考えずに
感じたら受け流していくように
よりよい明日を望むからには今日の笑顔が次の笑顔を生み出してくれます。
感が強くても、
相手のすべてが読みとれてわかるわけではありません。

特に悪いほうばかり気になるとき、
欠点以上に評価が厳しくなります。

悪意はなくてもそれこそ
箸の上げ下ろしひとつも、
すべてが感に障ってくるかもしれません。
マイナスの連鎖を引き起こさないようにご注意。
受け流すこと
守られた人生であることをお祈りします



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

b0110639_23445428.jpg

[PR]
by shugou110 | 2017-07-29 08:38 | 生き方について

隣家がおかしい

Aさん宅が、
隣家の過剰な防衛で迷惑をしているとのことでした。
隣家で小屋を建てたのですが、
まるでAさん宅を見張るように建てられ、
二階建てで黒色の建物です。

これだけでは問題では無いのですが、
隣人はこの建物に防犯カメラを、
小さな小屋に4個と、
ガレージに2個、
玄関と庭にそれぞれ2個、
後は隠すようにしてあります。


Aさん宅を、2階上のカメラから
覗くように設置してあるのが、
多すぎて気味が悪いのと、
小屋が2階建てで、
まるで周囲とは合わない
真っ黒で見るからに
見張り小屋のような建物で
近所の人たも気味が悪いと言っている。
隣人は何か変なものが、
憑依していないか見て欲しいとの依頼でした。

そこで現地に行って見ると、
確かに見張り小屋のように、
建てられてありました。
その場で霊視したところ、

この地は過去に、
出城がある土地で監視所があった場所で、
そこで戦って殺された武士が、
時空を超えて、
いまだに人間に憑依している状態でした。

当の隣人は憑依されていると思っていない為、
Aさん宅のお清めと、
隣人へは遠隔で
これ以上のことがないように、
浄霊していきました。

そのごAさんは、いままで感じていた
独特の恐怖感がなくなってきたのです。
守られた人生であることをお祈りします。


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

[PR]
by shugou110 | 2017-07-27 08:44

嫌われていると思いすぎ

分は誰からもいつも、
嫌われやすいのだと思いがちな方もいます。

自分は嫌われてしまうから、
うまく話せないし、誤解されてしまう・・

好意的にみてくれる人も必ずいるのですが、
「何かにつけて、自分はダメで嫌われている」
そこに考えがいってしまいすぎるのです。


感情には起伏もありますし、
日常的に人との対応でストレスもたまります。

元気なときにはさほど気にならないことも、
疲れもたまれば
何もかも、
すべてが気になってしまうこともあるものです。

とくに感の強い方が、
陥りやすいことが多いのです。
普通の人は感じとれないことまで
感じ取ってしまうのです。

下向きな苦渋の気持ち入らずに
「人がどう思っていようといまいと、
自分にできることはがんばっている」ことに
自信を持って進んでください。
守られた人生であることをお祈りします


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

b0110639_23302199.jpg

[PR]
by shugou110 | 2017-07-25 08:25

頭が鉛をのせたように

ご相談に来られた方のなかには、、
霊的な反応を感じられることもあります。
頭が鉛をのせたように重たく感じられたり、
急に頭痛がしてきたり、

頭の中が空っぽになってしまうような
感覚になる方もいます。
霊は人と共に話を聞いています。

霊の意識も共に来ているために、
ご相談者に影響している霊たちは、
土地や先祖や魂の話をしていると
反応してくることもあります。

人の体を通しての反応ですから、
ちょっと重い感じがしたり、
揺らいでいるような感覚が、
出たりすることもあります。

ある方は、その方が肝心なところを話そうとすると
一瞬、気分が悪くなったり、
耳が塞がれたように聴こえなくなる現象も
出ることもあります。

霊的な介入が強いときには、
こうした霊の反応による現象が
現れることも珍しくありません。

ゆっくり落ち着かれるのを待ちながら
ご相談を進めていくこともあります。

守られた人生であることをお祈りします


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

b0110639_21404051.jpg

[PR]
by shugou110 | 2017-07-23 09:32 | 霊的な精神世界

中古車を購入されてから

Bさんご家族は、
ほとんど乗られていない中古車を購入されて、、
その車に乗っていくと、それぞれが不思議な体験をされたのです。

父親は運転しているときに、いつも用心深いのに
なぜかスピードを出したくなるときが何度もあったそうです。

母親は、車の中に誰か人がいるような気がして
落ち着かないことが度々あった。

娘のA子さんは友人とドライブしていたら友人が
「この車に男の人が乗っているよ」「霊なの?」と言われ・・
今まで感じていたなんとなくおかしい意味がわかった気がしたそうです。

この車は小型だけれど、
どちらかというと若い人に人気の車種でもあって、
中古車ではあったがほとんど新車同様で買われたものでした。


車を購入したお店で、事情を話すと教えてくれたのが、
「実は息子さんが新車だったこの車を購入して
何週間もしないうちに病気で亡くなったそうです。

車を買って嬉しそうに毎日乗っていたらしいんです。
もちろんこの車は決して、事故車ではありませんよ」

そういう曰くがあるとは・・・・・
車のお祓いとご家族の浄霊も行って
不思議な現象はおさまりました。

以前の持ち主だった人は、
霊となっても楽しい思いで車に乗っていたのですが、
現実的な意識から離れていかなければならないのです。
新たな幸せのために


守られた人生であることをお祈りします。
松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏


b0110639_23413457.jpg

[PR]
by shugou110 | 2017-07-21 08:35 | 霊的な出来事
歴史の文献には残っていなくても、
小さな戦いだった場所は以外とたくさんあるのですが、


B男さん(50代 ご家族3人暮らし)は、
「新しく開発された土地を購入して、希望通りの家を建てて、
楽しみに住み始めましたら、家内が家にいると
なんとなく怖いと言い出したのです。

良い家なんだから、しばらくは錯覚だろうと思い、
もっと住み慣れたら落ち着くだろうと思っていました。

家内も我慢していたようですが、
今度は黒い影が昼間から見えるらしく、
本当に怖いと言ってくるのです。

私はわかりませんが、頑張りやで
しっかりものの家内が本気で言っているので
どうしたものかと思いはじめたのです。

そして、ある日の真夜中に怪奇現象が起こりました。
それは家の中で家が壊れるぐらいのラップ音がして、
すぐに音のした和室に行くと、
家の中のタンスが絨毯ごと部屋の隅に移動していたのです。

人が4人ぐらいので動かさないと移動できないほど重いタンスです。
これが動いたのには驚きましてどうしたらよいものでしょうか?・・・・」


このような相談で、さっそくB男さんのお宅に伺って
霊視したところ古戦場の風景が見えたので霊と交信し、
浄化できる霊は浄霊し、土地にいた霊の供養は、

毎月土地のお清めを続けて行くことで、
霊的な現象を起こさないようにおさめて、
それ以来奥さんの恐怖感や、霊現象が起こることはなくなりました。

B男さん「信じてなくても、ここまで目の当たりにしてしまうと、
自分も怖かったです。霊はいるのだなぁーと思いました。

これからは実家のお墓参りも家内まかせにしないで、
忙しくても一緒にいくようにします」
との嬉しいご報告もありました。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏
b0110639_2383580.jpg

[PR]
by shugou110 | 2017-07-19 09:07 | 霊的な出来事
霊を見てしまう方も多いですが、
夜中に窓に人の姿を見て(高層階なので人がのぼれない)、
翌朝窓に手の形が残っていたなど、。

1人で見るなら、錯覚もありうることですが、
ご家族2人~3人が同じもの(霊)を見ていますから
気のせいとは考えられないようなことがおこるのです。

このように霊として存在しているのは、
死の瞬間のままその場所を離れられない霊が、
自分はここにいると存在を示して、
たまたま波長の合う人たちに見えたりしてくるのです。

このような場合は、
部屋でお香を焚いて、お塩、米、酒をお供えしてみてください。

それでも気持ち悪かったり、違和感があるようなら、
信頼できる能力者に相談してください。

わかりやすく視えるお化けは認めざるをえないのですが、
何となく感じるとか、違和感があるとか鮮明ではないけれど
「何か変」と、思うようなときは霊的に疑ったほうがよいのではと私は思います。

あまりほおっておくと、精神状態が不安定になることもあります。
霊は人の心につながって影響を与える時もあれば、
見える現象で訴えてくることもあります。


守られた人生であることをお祈りします。

松林秀豪ホームページへ
スピリチュアル
守護
精神世界 霊能者
 
b0110639_22225585.jpg

[PR]
by shugou110 | 2017-07-17 08:16
息子さんが引っ越しをしてから、
部屋から出られないことが多いという
ご相談をご両親からうけました。

ご両親の住む実家から一時間ほど離れたところで、
会社に近いというので部屋を借りたのですが、
1ヶ月くらいで、会社も休みがちになって、
部屋から出るのもつらいとのこと。

ご両親が病院にも連れていかれたそうですが、
体は異常なし、精神的にも問題がないといわれたそうです。

強いていえば「うつ」かもしれないといわれたくらいだったのです。
息子さんの部屋を霊査すると、重苦しく動きづらい感じが伝わり、霊
が集まっている姿が見えます。

ご両親にお話して、息子さんの部屋に出張に伺いましたが、
部屋に入る前に突然息苦しさを感じ、
足は重たく鉛がのっかっているようでした

それを息子さんにお話すると

b0110639_1194376.jpg

「そうです苦しくて重たくて、気力がなくなって
どうしようもないんです。

いつもの元気とガンバリがまったく出てこない・・・
精神的にも落ち込んでいるわけでもないのですが、
なんだか自分じゃないなあ・・」
ということです。

部屋の霊査に入ると、
霊的なざわめきが音を立てるように感じられます。
相当な数の霊の姿と陰だけの気配もあります。


この部屋のあるマンションが建つ前は
農家の大きな家があったそうですが、
それ以前のことを霊査すると、大勢が埋められてきた
共同墓地のようなところのようでした。

墓地といっても、戦いや病死をした人たちの
無縁墓地のようでもあり、あまり供養もされた気配もありません。
しばらく霊とやりとりをして供養をして清め浄霊していきました。

すると息子さんの顔も晴れやかに、
重さもとれてきて笑顔もでてきました。

「引っ越した方がよいでしょうか?」と聞かれましたが、
ご縁もありますから、半年か一年ほどお清めを
ご自分で続けてから引っ越しをされた方がよいとお伝えしたのです。

その後は息子さんは元気に会社に行かれて、
実家とも行き来をしておられるそうです。

霊を救う縁もあります。
無事に終えたら次のよい縁がつながってきます。

守られた人生であることをお祈りします。


松林秀豪ホームページへ

霊査
ざわめき
自分じゃない

[PR]
by shugou110 | 2017-07-15 09:21 | 霊的な精神世界
70代の母親と息子さんが来られて、
息子さんがおっしゃるのは、
「母親が、ときどき妙なことを言い始めるのです。
検査しもらいましたが認知症ではないそうです。

年を取ってきたので、昔のことを思い出して話す傾向はありますが、
妙なことを言い始めるのは、霊が見えたり、
以前に亡くなった父親や、飼い犬が見えているようです。

私が否定をすると、
母親はイライラしてきて怒り出してしまうのです・・・・・」
「何か母に霊的に異変があるのでしょうか?」

息子さんはすでに他界した父親や、
犬と話しをしていると言う母親の
気が変になったのではないかと心配しておられました。

私は、ご一緒にいらしたお母様とも、
お話しをしましたが、普通に会話もされています。

ただときどき意識が霊的な世界と
つながってしまうことがあるようです。


お母様は、お話してわかってきたことですが、
昔から霊感があったようです。

「でも私が、家族や皆に話すと怖がられたり、
嫌がられたりすると思って言ったことがなかったのです。

私にとっては亡くなった人が(霊)、
見えるのは自然なことなんですよ」とのこと。

お母様がおっしゃるように、
時に亡くなられたお父さんや先祖が話しをしてきます。
犬は話しませんが飼い主さんのそばに現れます。

普通人間は幻覚でも見ていると片付けがちですが、
幻覚ではなく感じる人、見える人にはその存在がはっきりわかります。

今回の場合、息子さんに
理解をしていただくことのほうが、最善だと思いました。

お母様のように霊感のあった方は、
高齢になると余計に感性が強くなることも多いので、

あまり心配しないで、お父様や愛犬と会えてよかったねと、
同調してあげることも大事です。
実際見える方にとっては何も特別なことではないのです。

否定しないで、
理解してあげることで、穏やかですごせます。
お母様の場合には、否定されることで、
不安になってしまうこともあるので、理解してあげることをお話して、
浄霊しました。



息子さんは
「母親が若いころから
霊がみえていたのは、今日はじめて知りました。
正直びっくりしていますが、
これからは怒らないように受け入れてあげるようにします」

私が気になったのは、
お母様が霊的に受けやすいこともあるので、浄霊しました。

お家の近くに、大きなお寺があるそうなので、
ときどきお参りをされることもおすすめしました。
お参りも浄化します。

その後は息子さんも、お母様の理解をしてあげることで、
お母様も息子さんもイライラしなくなってきたのです。




₎松林秀豪HPへ 

スピリチュアル 霊能者 ご相談 感受性 浄霊


b0110639_20113358.jpg

[PR]
by shugou110 | 2017-07-13 08:38

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。


by shugou110