スピリチュアル霊的な日々のブログ  霊能者 松林秀豪

matubayasi.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

善い年をお迎えください

今年も残り5時間を切りました。

一年の流れは早いものです。

どうぞ善い年をお迎えください。


守られた人生でありますよう
  心からお祈りいたします。



b0110639_19173857.jpg

[PR]
by shugou110 | 2016-12-31 19:19

時間が過ぎるのが遅い

普通人と話をしていると、
一時間話しをしたら、当然一時間くらいすぎたなと思います。

楽しいときは早くすぎ、つまらないときには長く感じることはありますが、
それがとてつもないほど、異常なほどに
長く感じられるのは普通ではないかもしれません。

特定の人と話をしていて時間がすごく長=く感じられてしまう。
特別嫌いな人でもなくても、
「そろそろ30分も過ぎたかと思うと、
たったの5分しか過ぎていなかったり・・・」

一時間すぎたかと思っていたらまだまだ10分だったり、
これは自分よりも相手の人に問題があることも考えられます。

人と話をしているときに、あんまりにも長~く感じるときが続くときは、
霊的にかなり危ない!!かも知れません。

相手に影響を与えている霊的なマイナス意識などが多い(強い)と、
時間的な進み方が非常に鈍く感じられることもあります。

極端ですがそういうことも霊感の強い人ではありえることです。
マイナスなものは霊的にマイナスな世界で留まっていますから、
時間の進み方がネガティブなので止まっているかのように遅いわけです。

とにかく深呼吸、沈んだ気持ちをいつまでも引きずらないように。




松林秀豪ホームページへ
スピリチュアル
守護
精神世界 

[PR]
by shugou110 | 2016-12-31 09:38
井戸にまつわる問題は私も何件も解決してまいりましたが、
古い井戸ほど霊的な問題が多いと思います。
古井戸は昔から水神様という信仰の対象として祀られていたことがあります。
しかし近年はこのような風習がなくなり、何もしないでただ埋めてしまう人がいる。

古井戸は特に気をつけなければいけないのは、井戸というものは霊的な問題だけではなく
神様の眷属であるキツネがあるように、水神様の龍神もあるのです。
キツネは災いが強く出ますが、龍神様はさほどでもないようですが粗末に扱われると、そ
の存在を知らせてきているのです。
人が気づかないので現象を起こしてくる場合があるのです。


私が経験したことですが、とある旧家で夜3歳になる子供さんが、
夢の中で、溺れて苦しいと毎晩訴えて泣くので、両親が相談にこらました。

霊視してみると、この家の広い敷地内に古い井戸があったのが視えて、
幼い子供が井戸にほうりこまれていく光景が視えたので供養しておさまりました。
昔は井戸に沢山の人をほうりこんで殺していたらしく、子供だけではなく大人までいました。

千葉県のある城跡の古井戸では殿様の奥方と子供が、
井戸の中に身を投げて死んでその後泣き声が夜な夜なしているので、
今は井戸の周囲は立ち入り禁止となっているというような現象もあります。

井戸はただ埋めないで、
きちんとお祓いしてお清めをされることを大事にしてください。
くれぐれも扱いに注意しましょう.

守られた人生であることをお祈りします。



 松林秀豪HPへ

[PR]
by shugou110 | 2016-12-29 09:00

物質だけにとらわれない

プレゼントはうれしいものですが、
一昔前とは違って欲しいものは
簡単に手に入る時代です。

いまの若い人たちは、
生まれたときからコンビニもお店も物もあり、
「欲しい物は?」と聞いても、
物は不自由していないから「特にありません」
と答える人が多い。


物 そのものを手に入れるより、
旅行、体験教室、自らが参加して、
楽しめることが、形よりも思い出に残る
プレゼントも増えています。

物質だけにとらわれない生き方に変化しています。
思い出という、心に響いて残る大切さは、

物をいたずらに増やしていくプレゼントとは違った
内面の豊かさにも通じてくることではないかと思います。
守られた人生であることをお祈りします。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

b0110639_233498.jpg

[PR]
by shugou110 | 2016-12-27 08:59

お寺だった跡地で

お寺は縮小したり廃寺になるところもあります。
そういう土地が転売されて、のちに住宅街になり、
元はお寺と墓があったことなど新しい住民は知らないこともあります。
このような土地に家を建てて住む人たちが怪奇現象を起こしたのです。

この家に住んでもう5年になるそうですが、
最初は隣人の18歳になる息子さんがうつ病になり、
時折奇声を発っしたり、家に閉じこもる。
その家の人はわずか1年で引越したそうです。


それから半年後、今度は目の前の家の息子さんが
突然狂ったようになり、大声で叫びまくり、
外に出てきたときには真っ黒な服で全身を覆い、
家に向かって合掌していたそうです。

あとからなぜ自分がこのような行動をしたのか
記憶がないと話していたそうです。こちらの家も引越されました。


それから1年してからご相談者のご主人がうつ病と診断され、
その後お子さんもいじめや引きこもりでもないのに、
登校拒否のような現象がおこっている。
これは何かの問題があるのではないかと思われ相談にこられました。

私にははっきりお寺と墓が視えて、
そこに無縁の霊の姿がありこれが原因で怪奇現象を起こしていたので無
縁霊の供養をして落ち着いてきたのです。



松林秀豪HPへ

[PR]
by shugou110 | 2016-12-25 08:54 | 霊的な出来事
芸能界でもスキャンダルが騒がれたり、
政治家の無謀で倫理感のない行動がさらけだされたり、
某知事は、それでも辞職に何日も無駄な日数を費やし、
幾重にも税金を使うことにもなりました。

これまでは水面下にあったことが表面化してきます。
隠されてきた真実が表立ってくるのですが、
隠れていた良いことも出てきます。

才能であったり、心の美しさであったり、
損得ではなく、自然体になれてくるような感じです。

生きてゆく不安先が見えない未来への恐れ
人の心も体も調子がよいときもあれば悪いときもあります
憂鬱に押しつぶされそうなときもおこるかもしれません。

言葉では言い表せないような精神的な変化
社会で起こることも個人の心に起こることも
いよいよ全面にあらわれてくるのです。

しばらく音信不通の人が、
連絡してきたかと思うとお金の無心だったり
昔のいやな出来事を思いだしてしまうことが起きたり、

さみしく悲しい落ち込みが激しくなったり
スピリチュアルな感性の強い人は、
自然界の波動の変化に気づかれていると思います。

良きも悪しきも共にあるときには、
悪いところを片付けていかないことには
良いところに気がついていかないものです。

霊のことで悩みが出てくる方
自分という心と魂に悩む方
またその両方で考えてしまう方
気づきは必ずゆるやかに解決方へ導いてくれます。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

[PR]
by shugou110 | 2016-12-22 09:19
Aさん(30代 男性)はある占い師のところへ

問い合わせの電話をしたときに、

「Aさんの守護霊は弱くて守れない、

何とかしないと災いがおこります!」

そういわれたので、


「それではなんとかしてください」というと

「全国から依頼があって忙しいけれど、

順番で遠隔で浄霊して祈っていきますから、

遠隔の費用は、50万円です」と電話でいわれて

「それではまた考えてみます」と言って

遠まわしに断ったそうです。

会うこともなく遠隔で、50万円では

あまりにも高すぎると思って、

そこへお願いする気持ちはなくなったのです。

ところが数日もしないうちに、

その占い師から電話があり


先日電話でお話した、料金を支払ってください!」といわれた。

「遠隔もお願いしていませんのでお支払いできません」と答えると、

「先日は電話ですでに霊査したのだから、

電話相談になるので10万円支払ってください!」という。


「先日は問い合わせで2、3分お聞きしただけですが・・・・?」と答えると

「お金を払わないと、念を送りますよ!

と脅かされるようなことまで言い出され、

電話を切って、その後、

その電話はとらないようにしたそうですが、

一週間くらいかかってきていたようでした。

全国から依頼があって、

忙しい占い師のする行動とはとても思えません。

問い合わせだけで、

その方の悩みをさらに増やすような対応をされたのではやりきれませんが、

このようなことに似たことがあっても、

おそれないように。

念を送るなどいわれても怯まないでください。

どうぞご注意ください。

守られた人生であることをお祈りします。


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 

スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏


b0110639_0214036.jpg

[PR]
by shugou110 | 2016-12-21 00:23

悪事がばれるとき

悪事がばれるときですが
今年は目に見えて変化が著しくなっています。

芸能界、政治家も、スキャンダルが耐えない
よからぬ思いも現実に表れてますが、
そこにばかり一局集中してしまうと
「良い」局面を見逃してしまうものです。

下ばかり見ていると、
上の様子や景色が見えなくなっています。

不満はあげればきりがありません。
けれども不満があるから、
良くなりたいと思う力にもなるものです。

逃げるだけを考えても、
つらさが増幅してしまう場合もあります。

自分が出来る限りのはたらきをし、
そういう日々の中で、
自分に力を貸してくれている人たちや、



一歩一歩無事に過ごせてきていることに、
改めて感謝をしていくことが、
明日への希望へとつながっていけます。

悪の洗い出しも必要ですが、
悪の洗い出しには、本当にエネルギーを費やします。

自分側の欠点も知っておかないと、
地に足が着かない不安定さを生み出すことにもなります。

常に一呼吸。深呼吸


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏


b0110639_2337352.jpg

[PR]
by shugou110 | 2016-12-20 09:14
あるお寺で霊現象がおこり、
跡継ぎの息子さんが本堂でなんども霊を視たり、
夜中に泣き声が聴こえてくるのだそうです。

お寺ですし僧侶ですから、多少のことなら
お経をあげていくとおさまってきたそうですが、
今度ばかりは、どうもいつもと違う。

そのうち跡継ぎの息子さんが、
精神的に不安定な状況になり、病院に通院するようになり、
家からあまり出られなくなったそうです。
父親であるご住職が心配して、ご相談に来られました。

どうしてもお寺のご本堂が気にかかるので、
後日お寺に伺って本堂の前に座ると、
向かって左手の下のほうが気になってみると、
白い布のかけられた木箱が置かれていました。

お聞きすると檀家さんから預かっているもので、
この檀家さんの母親が先祖から代々受け継いだ
古い数珠と経本でした。

あまりに古いため檀家さんが
お寺におたきあげを依頼されたものだそうです。

普通ならお寺に預けて供養をしていただくのですから問題がないのですが、
霊査して交信していくと、昔の僧侶の姿がでて、
この数珠を使って昔、霊の封じ込めをしたそうです。

封じ込めというとアニメの結界師のようですが、
昔はよくありました。

不幸ごとの要因として念によって、あるまつりごと、
もしくは霊を封じこめたようです。
これらの封印を解いて行かなければ、
霊的な解放がないので、封じ込められた霊が
さわぎはじめてしらせていたのです。


封じ込めも念ですから、封じ込められたほうも
念で解ければよいのでしょうが、
長い間おさえつけられてきたような感覚が残るのです。

このお寺のご本堂をお借りして、
念を解いて霊を浄化させていきました。

縁があってこのお寺で預かることになったのですが、
霊という存在がここにきて供養を望んでもいたのでした。

その後跡継ぎの息子さんも、
回復されて現象もおさまってきたのです。


b0110639_2337512.jpg


松林秀豪ホームページへ
[PR]
by shugou110 | 2016-12-19 22:00 | 霊的な精神世界
S子さん40歳代の女性ですが、
彼女は幼い頃から霊感が強くて、
姉妹からも、おかしな子と言われて過ごしていましたが、

30代の頃から、今度は霊の姿が見えるようになり、
あまりにも霊が見えるので、
病院に行き安定剤を処方されて飲みましたが改善しないまま、
現在も続けて飲んでいるのです。



このような人は霊障や感受性の強さがありますが、
正しい知識をもつ機会がない為にどんどん変になってきて、

たとえ能力があっても、
最初の対応がおかしなところに思い込むと、
低級霊に憑依されてしまうこともあります。

彼女の場合は最近小さい龍が(どぶ)の中にいて、
助けを求めているから水晶玉の餌をあげなきゃいけない。
と思い込みはじめたのです。

このように幻聴や幻覚が見えて、
これが本当のように思いこみ、
そこから抜け出せないでいるのです。

このような場合は時間をかけて、
なぜ低級霊に踊らされているかを説得して、
霊といっても、人の感情をもてあそぶものもいます。

正しく、霊的な存在を見極めていく力を養うことも大切です。
それに本来は、おかしい子ではないのですが、
ご家族でも霊的に理解がないと
変人扱いをされてしまうことさえあります。
一人で苦しみすぎないように。


守られた人生であることを祈ります。

松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

b0110639_051570.jpg

[PR]
by shugou110 | 2016-12-18 09:48

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。


by shugou110