スピリチュアル霊的な日々のブログ  霊能者 松林秀豪

matubayasi.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

お化けを見るわけでもないけれど
なんとなく霊感がある気がする

いつ頃からかはっきりしないが霊を感じる
霊かどうかはわからないが、違和感がある

霊動(霊の気持ちや意識がつたわる)があるなど・・・・・・・
微妙ではあるけれど、体がゆれることもある・・・

霊動が起こっているのか、
それとも霊的な感受性が高いために起こっているのかを
よく考えていかなければならないと思います。

霊感そのものが、
奥行きの深さをあらわしていることも多いものです。

ただし感性が高すぎてしまい、
一人で閉じこもりやすくなっていることもあります。

外に出ることや人ごみが苦手、
あるいは人と話をしているだけで相手の感覚が伝わってしまう方もいます。

そして相手の嫌な面しか感じられなくなってしまうようでは、
確かにかなり辛いだろうと思います。

そういう自分の性質と体質に
どのように向き合っていかなければならないのかを
お伝えしていくことも私は大切にしています。


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 魂 感受性 浄霊


b0110639_15401818.jpg

[PR]
by shugou110 | 2015-08-30 09:28 | 霊的な精神世界
Bさんは、やる気も気力も体力もあるし、
一日時間の段取りをして仕事をこなしているはずにもかかわらず、

人と話をしているとときどき一瞬ではあるけれど、
意識が飛ぶ「あれ?今のは一体何?」というような感覚が出るとのことでした。

何度かそういうことがあって、自分でもおかしいと思い始めた頃、
友人からも「いつもの顔つきと違う!それに、
無理に笑っている感じがする」と言われてしまったそうです。

霊的感性が高い人は、人の見えない裏側の気持ちを感じて受け止めてしまうことや、
その人が背負い込んでいるものの感覚までも感じられるかもしれません。

その結果、自分のほうが重たくなることもあるかもしれません。
そういう感覚の鋭い方は、どこの辺りで上手く自分の意識を
コントロールしていくべきなのかを知ることが大切ではないかと思います。

意識が一瞬飛ぶような感覚が出るときには、
霊的な波長が違ってくるためです。

感受性が強い人はお守りなどを身に着けたり、
ときおりお参りにも行くように心がけていてください。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 魂 感受性 浄霊


b0110639_21551084.jpg

[PR]
by shugou110 | 2015-08-28 09:23 | 霊的な精神世界
守護もいられないほどに、こころを失うと自殺というケースもあります。

最近はインターネットで仲間を集めて、集団自殺などしてバカげたことをしていたり・・・

または繁華街のビルの屋上から飛び降り通行人まで巻き込んで、犠牲者にして死んでいく。 
二重の罪です。 
 人のこころも考えない・自分のこころも考えない!!
b0110639_2330472.jpg

自殺は大概の場合、死んでも同じく、「悲しくさみしく、辛く苦しく、孤独な空間」

で生きているとき以上に長い期間、余計に苦しむ事になります。

折角人としての人生を得て、生まれて体験するはずのことを苦しいからといって放棄していくのですから、当然の報いというより、法則のようなものです。

霊能者という仕事がら、身内を自殺で亡くされたりしてご相談に来られる方もおられます。

ご相談に来られた方と、亡くなった方にも説得しながら、こころを取り戻すように霊査しながら話しかけて行きます。

因縁や宿命はあったにしても死んでも苦しい苦しいと思っているといつまでも抜け出せません。
自らが死を選んでしまったことを早く気付かせて、説得して反省し気付かせていくために霊的な意識で話していきます。

温かい気持にふれて自殺に至った「冷え切った心」に温度を取り戻し自分をとりもどすためにもです。


一番大切なのは人生を生き抜くことです


    松林 秀豪ホームページへ
[PR]
by shugou110 | 2015-08-26 09:20 | 霊的な精神世界

霊障が長引かないように

霊的問題(霊障)を起こしている霊のことを、
「自分には悪霊が憑依しているから人生が上手く行かない・・・」
と感じている人もいます。

憑依している霊を理解して導く事も大切ですが、
霊に憑依されてくる現状を
よく判らずすべて霊が悪いと決め付ける人もいます、

確かに霊の問題があるときにも、霊を憎みすぎることはよくありません。
良くなる方向に行くために霊障がなくなる為に、

霊障を取り除きそして守護霊の指示どおりに
アドバイスをしていくのが能力者の役目です。

ご相談をお受けするときには、
意識の変化と霊的影響(霊障)から切り離すことができるように、
浄霊もして今後のアドバイスをしていきますが、

気づいて下されば先々が明るくなり、
今後は霊からの影響も受けにくくなります。


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 魂 感受性 浄霊


b0110639_18222191.jpg

[PR]
by shugou110 | 2015-08-24 09:19 | 霊的な精神世界

孤独感

「孤独に押しつぶされそうに1人になると外にも出たくなくなるし、
過去のことを考えてしまい自分自身の過去を責めてしまうのです」
以前60歳ぐらいの女性が相談にこられました。

一人の時間になると、とてつもなくおちこんでしまう・・・・・

この女性は2人のお子さんはおられるのですが、
2人共ご結婚され独立されておりますが、
お2人共独立されて今は家には1人で暮されています。
b0110639_20104146.jpg

相談にこられたのは、孤独になった原因は
私の子育てが間違いだったのかわからなくなり、
相談に来られたのでした。


よく話を聞いてみると、
「何かを考えていると心の中というか、
自分が思うのかがよくわからないのですが、
心がマイナスの思考にはまってしまい、
自分なのか他人なのか、わからなくなり

まるで影のように誰かにささやかれて、
自分ではない誰かが耳の側で心を
操ってくるように思いはじめてきた」そうです。


「前向きに考えてもそのあいだに別の心から
悪い言葉で否定されるし、
私を怖がらせるようなことを言ってくる感じです」

この方の場合には、自分を責めることで
低級霊と波長が合ってしまっていたのです。

人間が3次元の世界から肉体はどこにも行けないことを説明して、
人の心は自由に霊界(天国)と地獄界に行くことができることを理解してもらい、
マイナス思考で自分が自分を責めてはいけないことと、

プラス思考になるようにして
善霊界とだけコンタクトするように指導し、浄霊していきました。

その後はだいぶ楽になられて趣味ももたれて友人できて、
お一人で楽しく暮らすことが出来るようになったそうです。



松林秀豪ホームページへ
[PR]
by shugou110 | 2015-08-22 21:27 | 霊的な精神世界
ある日に突然に死にたい衝動にかられる
「突然に死んでしまいたいと思う」方がおられますが
実際に行動すべきことではありません。

Aさんは弟さんが自殺したのです。
「自分の弟がある日突然に自殺したのですが、
悩んでいる様子もないし、遺書も書いてはいないのです、
何が原因で自殺したのかを知りたいのです・・・」と相談に来られました。

この原因は家族からすれば
何かを悩んでいたから、死を選んだようにしか思えません。
死を自ら選ぶことは普通の精神状態ならば非常に怖ろしいものです。

霊的に弟さんの状態を視ていくと、
自殺をする数分前に自分の意識がなくなっているような感覚が伝わってきました。

「では弟は、もしかして悪霊が憑依されて、
寿命でもないのに命をもって行かれたのでしょうか?」

Aさんの弟さんは、亡くなり方は
自ら命を絶つことになってしまいましたが、
寿命という時間が訪れてしまわれたことを感じます。

守護霊も弟さんの霊もそれを伝えてほしいと交信してきます。
寿命の人は人としての終わりが来ていて、
まれに突然に死にいたることもあるのです。

ただご家族のご心配とつらさに申し訳ないのですが、
弟さんが亡くなったことで、これまで信じられなかった

霊的な世界を身近に感じられ、
亡くなっても弟さんの「霊」の存在が確実にいることを、
ご家族みなさんが感じているのです。

理不尽ですが、弟さんの役割の一つであったのです。


ただ安易な自殺は決して起こしてはいけない。
霊界でも同じ苦しみは受けるのですから。


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 魂 感受性 浄霊


b0110639_18174754.jpg

[PR]
by shugou110 | 2015-08-22 09:08 | 心の世界
運命は変えられないけれども、運勢は変えることが出来ます、
運勢は必ず好転していくことができます。

それには条件がいくつかあります。

  人を恨まない
  自分を受け入れる
  出会う苦労をうけいれる
  片付けて乗り越えたことひとつひとつに感謝
  慢心しない
  人に心を頼り過ぎない


b0110639_11561192.jpg

自分の宿命も運勢も人のせいにして、頼りすぎたり、
逆に自分以上に相手のことまでし過ぎてしまうと、
だれの人生かもわからなくなってしまうのと、
いつまでも運勢が切り開くことが出来なくなります。

運勢が悪いとマイナス思考になってしまい、マイナス霊を引き寄せやすくもなってしまいますからご注意ください



      松林 秀豪ホームページへ
[PR]
by shugou110 | 2015-08-21 22:48 | 生き方について
焦って、気持ちが急いてしまうことはありますが、
Aさん(40代 男性)は
自分では、やる気も気力も体力もあるし、

時間の段取りをして仕事をこなしているはずにもかかわらず、
人と話をしていると、ときどき一瞬、
意識が飛ぶような感覚が出るのでした。
検査を受けても病気でもない・・・・・・

何度かそういうことがあって、
自分でもおかしいと思い始めた頃、

友人から、顔つきがいつもと違うし、
無理に笑っている感じがすると言われてしまったそうです。

Aさんはもともと感受性が強く、
人と話をしていても、非常に心身共に疲れてしまったり、
体調を崩しやすくなることも多かったそうです。

感性が強いと、見えない影響を受けやすくなっていることもあります。
Aさんの意識が一瞬飛んでしまうような状態は、

霊的に視ていきますと、Aさんの意識に霊の意識がかぶってしまったときに
起こってきていたようです。
霊査をすると、男性の霊がAさんに隠れるように憑いていたのです。

浄霊後は、意識が飛ぶようなこともおさまりましたが、
霊的に影響されやすい方は、

その結果、自分が重たくなることもあるかもしれません。
そういう感覚の鋭い方は、
どこの辺りで上手く自分の意識を

コントロールしていくべきなのかを知ることが大切ではないかと思います。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 魂 感受性 浄霊


b0110639_15394743.jpg

[PR]
by shugou110 | 2015-08-21 09:14 | 霊的な精神世界

ホームページのご紹介

松林秀豪(まつばやし しゅうごう)ホームページです
 http://matubayasi.com

[PR]
by shugou110 | 2015-08-20 20:10
昔の自分にこだわっている人はいつまでも同じ繰り返し

昔は自分はあの人より偉かった
どうして自分より幸せなのだろう

なぜ、自分より偉くなったのか、気に入らない
自分の言うことを聞いていたのに、今は自分を無視する

昔は教えてあげたのに
とにかく自分より前に出られることが気に入らない

このようなことを思うことも苦しいものです。
いつも他人の成功が喜べないでくやしがるように。

幸せがいつも離れてしまう。

幸せが近づいても、違う心の鏡で見てゆがんでしまうようです
他人が幸せや、自分の道を歩んでいるなら、

心からエールを送ることが
まずは自分の幸せでもあるのです。

過去の気持ちから離れて、今とこれからの自分の幸せを目指して
よい気持ちで幸せをつかんでください



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
過去(昔)の自分にこだわりすぎないように 霊能者 ご相談 感受性 浄霊

[PR]
by shugou110 | 2015-08-19 09:15 | 心の世界

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。


by shugou110