スピリチュアル霊的な日々のブログ  霊能者 松林秀豪

matubayasi.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

B男さんは以前から霊を信じてはいないが、
ただ怖いという感情しかないという
30代のB男さんは、自分の部屋で音がするし、
電気やテレビがついたり消えたりするので怖いというのです。

そこで応急ですがお酒と水、お供え物をおいて
お香を焚いて手を合わせるように指示しました。
b0110639_928156.jpg

それから1週間ぐらいして、
音は静まってきたが一人住まいの部屋で朝1番に
水とお酒を取り替えて会社に行って夕方帰宅すると、
お酒と水のコップに誰かが口をつけた跡があり、

おまけに減っていた、
それとお供えしていたお菓子のかけらがコップの中にある。
B男さんは怖くなり、再度相談に来られました。

霊でも人に近い感覚で食べて飲んでいる
ということもあるのです。
私は後日この男性の部屋に行って浄霊をして、現象がおさまってきたのでした。


松林秀豪ホームページへ

[PR]
by shugou110 | 2015-07-31 09:10

罰が当たったのか

自分だけがついていないのか、はずれくじのように
人と同じことをしても、自分だけが注意をされたり、
あるいは自分だけが損をするような事態になってしまうことがあるかもしれません。

「どうして自分だけが目立ってしまうのか? 運が悪いのか?・・
・何かの罰が当たったのだろうか?」

それは自分だけがついていないのではなくて、
逆に運が良いのだということに気づいていないことが多いのです。

運が悪いのではなく、
罰などどうでもいいと思っている人にはなかなか当たらないかもしれません。

それだけ気にしながら生きている人には、
人生の細かいところにわたって気づくことが多く、
それにより弱点や欠点の修正も、こまめに気づかされるのです。

自分の状態を最適に向上させていくことがいち早く出来る人だということです。
いろいろと視点を変えて考えて受け止めてみることも大切ではないでしょうか。


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 魂 感受性 浄霊

b0110639_1882661.jpg

[PR]
by shugou110 | 2015-07-29 09:17

ご主人との違和感

どこのご家庭でも多少の問題はあるとおもいますが、

主婦のA子さんのご相談内容はご主人に不満があり、
どうすればよいのか非常に悩んでいますというのです。

「家庭不和とまではいかないですが、決して幸せな状態でもない。
考え方の違いからかもしれないと思うようにしているのですが、

心の中で違和感が大きくなり始めてきているのです。
どのように考えればよいのでしょうか?というものでした。

仕事も時々ではあるがズル休みをする、
家にいる間中ゲームをして子供の面倒を見てくれない。

食事中もほとんど会話もなければ、
お酒ばかり飲んで勝手気ままな夫に悩んでいます・・・・」

b0110639_8531655.jpg

たとえ夫婦であれ、
子供であれ魂は違う世界から降りてきているのですから、
この世では人間同士で魂を磨いていく為に、

家族として形成されます。魂はそれぞれもって生まれますから、
磨いていくうえで、人間の欲に左右されながら生きていきます。

苦しくとも、共に頑張るか、
因縁という縁が切れたときに離れていくのか進み方は違うかもしれません。

きりがないくらい心の中では、
思いどおり動いてくれないことにイライラすることがあるでしょう。
しかしある程度は我慢しなければうまく生きてはいけません。

A子さんのご主人を霊査すると、何体かの不浄仏霊がいます。
お住いの土地のえいきょうでもありました。
A子さんも霊の影響を受けていましたから、
ご夫婦ともに性格の違いのギャップが激しく出てしまうのでした。

土地のお清めと、浄霊をして、A子さんとご主人は会話も増えてくることができました。

我慢できずに離婚問題にまで発展した場合は、
時として感情が霊的に影響を受けている可能性もあります。


松林 秀豪HPへ

[PR]
by shugou110 | 2015-07-27 09:02 | 霊的な精神世界

霊が話していた

ご家族で会話をしていて、普通に話をしていたら
いつもはやさしい可愛い話し方をする20代のお嬢さんが

突然「男性のような言葉で、いつもとは違う乱暴な話しかたになってしまいます」
 「このひと月、ときどきそのようなことがあるので相談にきました」
 というご家族がおられました。

お嬢さんご本人も来られましたから、お話を伺ってみると
「両親はそう言うのですが、自分では何を話しているのかわからないのと、
気が遠くなるような感じはするのですが、覚えていないのです」 とのこと。

b0110639_1505289.jpg


どういうことを話してくるのかというと
「余計なことをするからおもしろくない」とか
「勝手なことをするからいられない!」などと訳のわからないことを話すそうです。

霊査してみると「家を工事している情景が出て、
何かを重いものを置かれて塞がれた感じがしました」 
何か家を工事されたか伺うと、

「近くで商店を経営している場所を改装しなおして、
出入口の土があったところを、コンクリートで固めました」といわれました。


どうも改装する前の土のところに少し大きめの石があり、
この土地にまつられていたような存在です。

形は違いますが、お地蔵様とか道祖神的な役割のもののようでした。
土地を守り清め供養していくための意味を持った「石」であったようです。

ただの石ならいわれを伝えなければわからなくて当たり前ですが、
その場所を頼りに気持ちをゆだねていたもの(霊)が
この娘さんの感覚に入り込んできたようでした。

さっそく土地の清めをし、塞いだコンクリートに
一部穴を開けて気抜きをしてきちんとおさめました。


その後はお嬢さんも落ちつかれて安定してきました。

*時代が変われば、昔はお墓のあったところに住んでいることもあります。
すべてが執着を持つ霊とは限りませんが、縁もたいせつに。



            松林 秀豪HPへ
[PR]
by shugou110 | 2015-07-25 09:18
人が嫌いではないけれども、自分は上手に人と話して、
そして仕事をこなしていくことが出来るのだろうか・・・・・・・・

何気なく合わせているように無理をしているときもあります。
人や社会とどうつながっていくべきなのか、

あるいは人より劣っているかもしれない、
それに自分は人から嫌われてしまうかもしれない。

さらには今まで一生懸命、
自分なりにやってきたことが間違いばかりではないだろうか?・・・・・

そのような気持ちの場が心の中に出来てしまうと、
明るい未来の考え方に進みずらくなってしまいます。

自分が宙に浮いた存在で、どこにも根が生えていない、
根なし草のように

「常に自分が宙に浮いたようにしか感じる」という方もおられます。
自分の位置、魂のありどころ、

それは自分の感覚の中にしか見出すことはできませんが、
気持ちの向け方次第で変化してくることができます。

まずは自分を信じる力から、ご自分には肉体もあれば霊体も魂もあります。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 魂 感受性 浄霊



b0110639_1555190.jpg

[PR]
by shugou110 | 2015-07-23 09:20 | 生き方について
古いお墓を移動したい場合に、
「お墓を移動すると災いが起こるからやめた方がいい」
といわれたりしますが、
どうしたら良いのかとご相談される事があります。

古いお墓が遠くて、お参りに行くことが不便すぎたり、
古すぎて誰の墓か不明であったりしてしまうこともあります。

例えば東京にお住まいの方が、九州の実家
(現在は誰も住んでいない)の近くに先祖の墓があり、

遠すぎて交通手段も乏しい所にあるなど、
「今は誰も行けないので先祖供養をしたくても、

年に一度も行けないので、やむなく、
お墓を東京に移したいのですが、
どうすれば良いのでしょうか?」など聞かれます。

墓に霊がいるから
勝手なことをしてはいけないと思われるでしょうが、

霊は心で移動したりしてきますので、
きちんと御魂を移して供養されれば大丈夫です。

お墓はご供養していくための窓口でもあります。
墓は人間が作りお守りするのも人です。

もちろん昔のままのところが理想ですが、
多くの方々は代々の土地を離れています。

霊はお墓にだけ憑いているのではありません。
ただしお墓を粗末にすると、いろんな現象が起こりますが、

この場合はご供養のやり方や、
霊的な問題があるということを伝えています。

移動する際には古い墓の土を少し持って
新しいお墓に埋めることも一つの方法です。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 魂 感受性 浄霊


b0110639_22364940.jpg

[PR]
by shugou110 | 2015-07-21 09:12 | 霊的な精神世界
Aさんは「毎日ウォーキングしていますが、
地元の神社にも毎日お参りをします。

そのとき、おはようございますとか、
今日もありがとうございますとか、

思ったことを祈るのですが、
あるとき知人が自分は世界やみなさんが平和でありますように

と祈っていると聞かされたとき、
自分はあまりにも個人的なことを祈っていたのか、
どういうことを祈ることがいいのだろうかと考えてしまいました・・・」

神社で祈ることは、人それそれです。
悩み事があればそれを祈ります。

たまたま神社ですれ違ったお子さんを見たら、
今日出会ったお子さんが元気に育ちますように。
と祈るかもしれません。

一期一会の毎日です。

「世界やみなさんが平和でしあわせでありますように」
と言う祈りはよいですが、
なかなかそればかりを祈れるのは難しいかもしれません。

それに、個人的な祈りでも、私利私欲ではなく、
今日の感謝や出会ったしあわせに感謝し祈れる気持ちが、
「つながり」をつくってくれます。

一個は全体に広がることもできますから、
日々心地よいお参りの積み重ねが大事なことでもあります。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 魂 感受性 浄霊


b0110639_223120100.jpg

[PR]
by shugou110 | 2015-07-17 09:13 | 霊的な精神世界

霊の存在といわれるのは、
種類を大きく分ければ先祖霊、守護霊、
低級霊、不成仏霊、悪霊、に分けられます。

先祖霊と守護霊以外は怖いものだと思われがちですが、
霊といわれている存在のすべてが怖いわけではありません。

では霊はなぜ、人間に憑依してくるのでしょうか?
と疑問に思われるかもしれませんが、

霊も人と変わらず想念があり、
思いだけは人と同じように持っています。

人と霊は同じ空間に存在していますが
肉体が無いので見えないだけです。

気持ちが人と重なるようにいますが、
執着心の問題が、強いか否かで表面化してくることもあります。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 魂 感受性 浄霊


b0110639_15112873.jpg

[PR]
by shugou110 | 2015-07-15 09:07 | 霊的な精神世界
心も霊も魂も見えないです、が、この「こころ」が一番に魂と霊と体を結んでつなげてくれている重要な存在でもありのです。

「こころ」を無くしては表現もできませんし、感じとる五感、六感も得ることは難しいでしょう。

今思うことが自身の内面とつながっていくことができますし、

自分の内面からくるパワーとか感じとられる事柄を、「心」が変換してくれることにもなります。



無い世界から→有る世界へ
有る世界から→無い世界へ


「こころの存在があるからこそ」思いが移行していくことができるのです。

「霊」という存在もそうですが、人の心や感情を使って表現してきますが、反対に言うなら、「その心や感情を伝わって上がれる(成仏できる)」ことでもあるのです。


矛盾しているようですが、毒をもって毒を制すという言葉があるように、この場合は彷徨った心を、新たな心が救い出していくことになります。


b0110639_11103311.jpg




松林 秀豪ホームページへ
[PR]
by shugou110 | 2015-07-13 09:12 | 心の世界

自分らしくない気持ち

50代のご両親と、20代の息子さんのご家族が、
母親の実家に移り住んでから、
息子さんの様子がどうもおかしいとのことでした。

父親が「息子は仕事をして帰宅すると、
普通に食事をするのですが、その後何も話さなくなるのです。

以前は世間話をして、食後も会話があったのですが、
今は話しをしなくなりました。
休みの日も、息子はほとんどだまっています。

何かあったのかと聞いても「仕事は問題ないし、
忙しいくらいで人間関係もいいよ、

と言うわりには家ではほとんど話さなくなりました」

「それにときどき表情が、すごく怖い表情で、
まるで息子の表情ではないと思うことが何度もあり、家内も心配しています・・・」

霊査すると、息子さんの背後に数体の男性の霊がいるのです。

昔の話しですが、この地域で戦い葬られた(といっても野ざらしにされた)霊や、
災害で亡くなって浄仏しきれていない霊、
息子さんに頼ってきた霊など・・・様々でした。

お家に一度うかがって、息子さんを浄霊して、
家のお祓いとお清めをして、息子さんがすぐに

「僕の体が軽くなりました。さっきまではズドンッ!と重たかったのです。
親がいろいろ心配して、聞いてくれていたときも、

自分らしく答えられなかったのも変だったのですが、
霊的な影響立ったのですね」といわれました。

気持ちの中に霊的な影響が出てくることもあります。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 魂 感受性 浄霊


b0110639_2212682.jpg

[PR]
by shugou110 | 2015-07-11 09:02 | 心の世界

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。


by shugou110