スピリチュアル霊的な日々のブログ  霊能者 松林秀豪

matubayasi.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

「僕は人生なんてつまらない、死にたくてしょうがない、
でも仕方なく生きています・・・」と来られた方を霊査したときに、
肉体は亡くなっても心が死にきれていない霊が憑いていたことがありました。

死にたくてしょうがない気持ちになるくらいなので、成仏していないのです。
人の心に憑いてきたので、ご相談者ご本人も仕方なく生きている心境になります。

霊的には霊と交信して説得していきますし、浄霊もします。
ご相談者にはこれ以上影響が出ないように、守りの遠隔もしていきます。

この方は浄霊後に、死にたい感覚もなくなって、
自分らしい毎日が過ごせるようになってきました。

霊に影響される人
人に影響される人
マスコミに影響される人

それぞれですが、
ご自分に良い影響を受けられるように祈ります。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 感受性 浄霊

[PR]
by shugou110 | 2015-04-29 09:04 | 霊的な出来事
B子さんは『仕事仲間が新築した家に遊びに行った時 
リビングの椅子に座っている私の脇や後ろを サッ!サッ!と 

人が通る気配がして 話に集中出来なくて 
トイレを借りたときも廊下で なにか霊的な気配がして 
家に戻ってからも 頭と肩が重くて 痛くて・・・・・。

それにその家はご仏壇はありましたが、
ご仏壇の中をちょっとみたときに、

中が物置みたいにいろいろな小物が入っていたりしていました。
とても不自然でしたが、私が注意できないので黙って帰ってきました」



このようなことは霊を感じやすい方にとっては、
ご仏壇の祀り方も問題ですが、人の気配(霊)があるような、
土地の場所が先に問題があるのです。

霊感がある方にとっては、
平気でそこに住んでいることのほうが

逆に不思議でならないものですが、
感じない方は全く感じない。
影響もされない。

影響されたとしても、うちはツイてないとか、
トラブルが多いとか現実的な理由からしか物を見ません。

こればかりは自分が霊が見えるから、
他人にも見えるでしょう?とは限りませんから、
耐えがたいつらさだと思います。

もし家に帰ってきてからも
重さが抜けないときには、部屋でお香を焚いてみる。

近くの神社(氏神)でおまいりをする。
気持ちの良い好きな場所に散歩に出かけてみるなど。
気の流れを変えていくことで、大概楽になってきます。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 感受性 浄霊



b0110639_0545711.jpg

[PR]
by shugou110 | 2015-04-27 22:04 | 霊的な精神世界
40代の奥様のご家族は
ご主人と子供(小4)男の子ですが、

そのご主人とお子さんが夜中に

まるで夢遊病者のように起き出して、
家から外には出ませんが、ウロウロしたかと思えば

また寝たりを繰り返して、
朝に目が覚めても何も覚えていないらしいのです。

奥さんがその様子を見ていると、
ご主人とお子さんはウロウロ歩くときに
目はほとんどつぶっているのですが、

器用に家の柱や壁には一切当たらずうまく避けて、
2人共ぶつかる事もなく歩いていたそうです。

そこで記憶がない2人に、ホームビデオで
そのときの様子を見せたところ、

本人達も驚いた様子で「まったく覚えがない」といっていたのです。

ご主人も息子さんも外では普通に過ごしていて、
家でも起きているときはごく普通にすごされています。

奥様が現象に気づかれたのは、
新築の家に越されてきて間もないときに始まり
現在にいたっているとのことでした。

お話を聞いているうちに、お稲荷さんが見えたので、
家を建てる以前の状況をお聞きしたところ、
以前からこの土地には先祖代々からのお稲荷さんがあって、

土地を売る際にあってはまずいと思い、
ただ処分してしまったと
元の地主から聞いたことがあるとご主人が言ったそうです。

それからはお稲荷さんに抵抗なければ
お家できちんとおまつりくださいと伝えました。
その後にお稲荷さんを置いてからは、現象はおさまりました。


松林秀豪ホームページへ

霊能
スピリチュアル
土地


b0110639_2340021.jpg

[PR]
by shugou110 | 2015-04-26 09:26 | 霊的な出来事

ご神水が心地よい

霊感の強い人で、ときおり浄霊にこられるのですが、

「浄霊に伺わないときでも、自分で何かできることはありますか?
体質的に霊的なものを受けたり、他人よりも疲れることが多いのです・・・・」

この方が行ける範囲で、気の良い神社へのお参りをおすすめし、
後日お参りにいかれたお話をうかがいました。

「お参りに行って、とても気持ちが良かったです。
神社の鳥居をくぐった時から、本当に空気感が違っていました。

それに、その神社はご神水が有名で、汲んでいる人もいました。
私は、お水を飲んでみたら、今まで感じたことがないくらい

体にしみこんでいくようで、それがとても気持ち良かったです。
清まるというのは、こういうことだと感じて、良い体験でした。

ときおりお参りに出かけています」
身体にしみこんでいくような感覚で、清められたと思います。

体の一部を養ってくれて、補ってくれることを感じられる人もいます。
心で感じとって、ご神水をいただくことも大事です。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 感受性 浄霊


b0110639_2332713.jpg

[PR]
by shugou110 | 2015-04-25 20:49 | 霊的な精神世界

ひきこもりと霊

ストレスも強く、
未来に希望をもてないという人が増えています。

最近多いのは、引きこもり。
それぞれ理由があると思いますが、

親に対する反抗だったり
社会に対する不満があったりしてひきこもりになってしまう。

引きこもりでも、きっかけが案外霊的に問題がある場合があります。
例えば引きこもりがちで犯罪を起こす人はある日突然のように、

悪魔に憑依されたみたいになって人を傷つけてしまっていることもあります。
霊的には、確かに悪霊が憑依して悪いとをしていますが、

人の心が壊れているからなのです。
高校受験の失敗を期に親や周囲の目が冷やかだったり、

すごくプレッシャーになり何もかも出来ないと思い込み、
すべてに自信を失くしてしまい引きこもってしまう人もいます。

落ち込んだ心に、霊がついてしまうので、下界の接触を嫌うのです。
霊は人の心の流れを読んでいることもあります。

落ち込んだら気分転換、下を見たら上を向くように、
気持ちを切り替えていくことを心がけてください。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 感受性 浄霊


b0110639_2333028.jpg

[PR]
by shugou110 | 2015-04-23 22:03 | 心の世界
子供の頃から、親から嫌われていると感じている人もいます。
また思い通りに行かないと、親をうらむことがあったなど
多少の経験はお持ちではないでしょうか?

幼い頃は何にでも興味があるし、新たな遊びにも夢中になってしまいます。

その中で人間として生きて行くことを学んでいくわけですが、
親に叱られたり怒られたりしたことが逆に大人になっても、
時間が建てば経つほど感情的になり後をひいてしまうと人もいます。
b0110639_1430870.jpg

親の方も叱り方に問題があったりするのは、
親も感情過多になりすぎてしまったり、

我欲が強すぎたりするとこの我欲に取り憑く低級霊がいて、
我欲を満たそうとすれば低級霊がそれを燃料みたいに我欲を増幅させてくるのです。

こうなると親も同じ人間ですから、この感情にとらわれてしまうと、
子供を叱るときにも異常な叱り方になってしまうこともあるのです。

しかし、いつまでも親のせいすることは、
ますます低級霊に影響されますますので、注意しましょう。


松林秀豪ホームページ

[PR]
by shugou110 | 2015-04-22 19:54 | 生き方について
人の心と感情は、目で見えないものです。
感情が高ぶらず心が冷静にして居られれば、

あらゆる争いも犯罪もおこらないでしょうが
感情は人それぞれであり性格も人さまざまです。

それなら1人で生きれば良いと思っても、
1人では生きていけません。
b0110639_1102563.jpg

過敏な方だと、見聞きすることにも
感情的になりすぎてしまうこともあります。

事件の起きたニュースなど見ているだけでも、
耐え難い感情に包まれてしまうこともあるかもしれません。

感情過多でもしばらくすると落ち着いてくるのですが、
何日も引きずってしまうことは、

その感情に霊的な影響が
加わってきていることも考えなければなりません。

同じ感情にリンクしてくる霊もいます。
心を切り替えて、楽にしていかなければ同
じことの繰り返しがおこってしまいます。


見えないところが一番大切です
日々心にしこりが残らない生き方をだいじにしてください。


松林秀豪ホームページへ

スピリチュアル


[PR]
by shugou110 | 2015-04-21 23:02 | 生き方について
「自分は人からいつも、とても感じが良くて愛想がいいし、
誰からも好かれるからうらやましいーといわれたりします。

それは自分的には、裏をかえせば、
いい加減に返事して本音の自分を出していないだけなんです。

人から嫌われたくないと言う思いの方が強くて、
なにも言えないで終わる自分に苛立ちます。

それが性格ですが、そんな自分に異常に腹立つ時があり、
先月は自分の部屋の壁に穴をあけてしまうほど、

拳をたたきつけてしまいました・・・我ながら
、最近の気の短さは自分ではないような気がしています」

この人は、とても穏やかでまじめな男性ですが、
なにも言えない自分に苛立ちを何度か感じたときに、
霊的な影響を受けてしまったのです。

苛立ち、腹立つ心に霊が憑くという状態でした。
普段は穏やかな人ですから、
浄霊後にはとても気持ちが楽になられたのです。
苛立ち腹立ちはためこまにように




松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 感受性 浄霊


b0110639_22353775.jpg

[PR]
by shugou110 | 2015-04-19 22:31 | 霊的な出来事
霊感が強くて、どこに行っても霊を見ることになれているAさんが、
自分の弟さんが40代で亡くなって、2ヶ月ほどしてから

「寝ているときに枕元に弟が座っているんです。
どうしたのか聞いてみても、弟はすごく悲しそうな顔をするだけでわかりません。

若くして亡くなった弟が、何かを伝えたいのでしょうか?」
弟さんの霊と交信しましたところ、仕事をとても気にしているようです。

「弟さんがやりかけの仕事はないですか?」と伺うと
「私は会社の経営をしており、弟は同じ仕事をしていて、

亡くなる前に弟が担当する予定の仕事があったのですが、
弟が亡くなったりしたので、どうしても手が足らずに
他の会社を紹介した方がいます・・・そのことかもしれない」

Aさんは他の会社を紹介した方に連絡したところ、
その方はまだ他の会社には行っていなかったそうです。

その方も弟さんにお願いしたかったのと、
Aさんの会社を信頼されていたのです。

多少時間がかかっても、「Aさんの会社にお願いしたい」といわれて、
弟さんが言いたかったのはこのことだったのかと納得できたそうです。

Aさん「責任感の強かった弟らしいです」
それからは枕もとにお父さんは現れなくなりました。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ 
スピリチュアル 霊能者 ご相談 感受性 浄霊


b0110639_22565083.jpg

[PR]
by shugou110 | 2015-04-19 22:06 | 霊的な出来事

女性の方には大変失礼なことを言ってしまうかもしれませんが、
感情的でヒステリックという言葉をよく女性に向けて取り上げていることがあります。

男性でもヒステリーであり感情的な面は多いのですが、
男性はその場の雰囲気や立場を考えて感情を抑えようとするだけで、
しかしそれを根に持つ場合が多いのではないでしょうか。

私の所に相談にこられる男性も、
感情を抑えすぎて自分を責めてしまい、
心が苦しいと訴える男性がいます。

いつまでも悔しさが忘れられないとか、
そういう悔しさを逆に家族にぶつけてしまうこともあり、
DV(ドメスティックバイオレンス)を招くこともあります。

どちらかというと女性のように始めの表現がはっきりしていないことが多いようです。

男性でも女性でも人の意識が半分以上も霊的なものに影響を受けてしまうと、
心の中でコントロールできない自分がでてしまいます。人は霊界とつねに同居しているのです。



松林 秀豪ホームページへ


b0110639_2362397.jpg

[PR]
by shugou110 | 2015-04-18 22:00 | 霊的な精神世界

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。


by shugou110