スピリチュアル霊的な日々のブログ  霊能者 松林秀豪

matubayasi.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

良い年をお迎えください

今年もブログをご覧いただいてありがとうございました。

いろいろ乗り越えて
精神的にも頑張ってこられた方々

心新たに、よき年を迎えられますよう
お祈りいたします。

日々しあわせに





松林秀豪ホームページへ 
スピリチュアル
精神世界
ご相談


b0110639_22411378.jpg

[PR]
by shugou110 | 2014-12-31 09:00 | 心の世界
お正月には多くの皆様が、1年間無病息災で
過ごす事が出来るようにと初詣をされると思います。

区切りとしてお参りするのも日本人にとっての心でもありますが、
ときおりご質問をいただく中で、

「神社へ行ったときに、お願いしてはいけないのでしょうか?」
と聞かれることがあります。

伊勢神宮ではご本殿ではお願い事をしないで、感謝の心でお参りをして、
同じ境内の。荒魂(あらたま)さんではお願い事をしてもよいとされています。

一般的には、心のよりどころとして、
神や仏を信じてお願い事をしたり、感謝をしてお参りをされても大丈夫です。

ただ、あまり欲張って偏ったお願いにならないように。

困った時の神頼みと昔から言われるように、
お正月だけではなく日頃から願いがかなえられたり、

困りごとで悩んだりした時は、感謝の気持ちでお参りしたり、
お願い事をしに神社やお寺にいかれることもよいことです。

じっと考え込み過ぎているよりも、集中できます。
そして心と向き合える所でもあります。
よきお参りをしてください。



₎松林秀豪HPへ スピリチュアル 霊能者 ご相談 感受性 浄霊
b0110639_22313655.jpg

[PR]
by shugou110 | 2014-12-29 09:27 | 霊的な精神世界
よく物をなくしたり、
よく忘れる、うっかりしすぎる、
どこかに出かけようとすると必ず物を忘れてとりに戻る、

電車は乗り間違える、
車の鍵は落とす・・・・・・・などなど、

焦り始めるとからまわりすることはあります。
ただのうっかり症です。

けれど、自分ではないくらい
立て続けに巻き起こる落し物やものさがし、

あまりにも続きすぎる人や、
よくわかっているのになぜか繰り返すことになる人もいます。

典型的に霊的な問題だと思える人は、
「自分の意思で動いているような気がしなかった。

変な言い方ですが、まるで自分が、
自分の後ろにいたような感じがしました」と
話す人もいます。

焦りすぎると霊的なものにとらわれてしまう事もあるのです。



松林 秀豪ホームページへ
b0110639_0135193.jpg

[PR]
by shugou110 | 2014-12-27 09:02 | 霊的な精神世界
普段街を歩いているときに、
後ろに人の気配を感じて、
振り返っても誰もいない。

けれども誰かが後ろにいるような気がして
何度も何度も振り返ってしまう人がいます。

ある人は何度も家族に頼んで一緒に後ろを振り返ってみてもらうが、
「誰もいないし、気にしないほうがいい」 と言われてしまう。

実際、レストランで壁際に座っていても
後ろに誰かが居る気配がして落ち着かない。

そういうことがしばらく続いたときに、
霊的な問題があるかもしれないと思い相談に来られた人がいます。

このような人は、
「神経過敏で、自身がコントロールできなくて情けない」と思いがちですが、

霊的には他の人にはわからない波長の気配を感じとっているのです。
音にしても微妙な音の違いで、聞こえる人と、
何も聞こえないか聞き逃していることもあります。

ましてや自分自身にだけ関連のある、
霊的な存在は余計に人には気づいてもらえないことも多いものです。



松林秀豪ホームページへ スピリチュアル精神世界 現象 
b0110639_23554047.jpg

[PR]
by shugou110 | 2014-12-26 09:32 | 霊的な精神世界

自分の性格が大嫌い

ときには、自分の性格が嫌になる事があります。
心の中で思いだけが勝手に、

先の事まで考えて言葉にしてしまったり、
自分の言いたいことが、正しく伝わらない事もあります。

たとえご夫婦や親子、兄弟であろうとも、
人格は違いますから考えや思考に大きな違いがでたりもします。

多少のことなら、冷静になれば落ち着いて話しが通じることが、
ひどく感情的になりすぎてしまう人は、
周囲の変化に影響されやすいくナーバスになりやすい。

例えば、仕事でイライラしている同僚がいると、
自分まで必要以上にイラ立ってしまうように影響を受けやすいのです。

「自分の性格が感情的で嫌い」と考える前に、
周囲のいろいろなものを感じ取ったのだと思うことも大事です。
心が冷静になれば霊的な影響も少なくなります。



₎松林秀豪HPへ スピリチュアル 霊能者 ご相談 感受性 浄霊
b0110639_084321.jpg

[PR]
by shugou110 | 2014-12-25 09:03 | 心の世界
神仏や宗教を信じない家族は、亡くなったら不幸になりますか?

Q
私の家族は宗教や神仏はまったく信じていないので、
もしこのままだと死んだら先祖や霊が迎えに来てくれないのではないでしょうか?
この事が不安です。
私は神仏も信じていますが、ほかの家族は両親も姉弟も否定的なのです。
そんな生き方だと亡くなった後に不幸になりませんか?



A
霊が迎えに来るか来ないかは、人間の都合ではなく、
人間界での人生を終えると、
自然に霊界の流れに沿って、迎える霊がきます。

信じていても、信じていなくても霊的世界にはいります。
ただ霊的な世界があることを知っていた方のほうが、
気づきがはやいかもしれません。
人は亡くなれば肉体を離れ霊界に行きます。

霊界に行ったときに、宗教を信じていたかどうかなど
何も関係なく平等に導きの霊が迎えにきますので安心して下さい。 
宗教を信じていないと怖い目に遭うということはありません。

生きている私たちには、時には宗教は心の置き場と、
自分自身の中心軸になってくれます。

スピリチュアルな世界観があるほうが、
見えない力をより強く感じられるのは確かですが、
何も信じないからといって、亡くなったあとに不幸にはなりません。



₎松林秀豪HPへ スピリチュアル 霊能者 ご相談 感受性 浄霊

b0110639_23124986.jpg

[PR]
by shugou110 | 2014-12-23 09:03 | 霊的な精神世界

父親の夢

健康で仕事も忙しかった男性が、
あるとき体調をくずして、3日間寝込んだそうです、

寝込んでいるときに「夢枕」に亡くなった父親が出てきて、
いい加減に自分や家族のことを考えて生きろといわれて、
夢も見たことが無かったために驚いて、
どうしようと私に相談に来られた男性がおられました。

この男性は「体調をくずして寝込んだことも、
父親の夢を見たこともほとんど初めてで、
はっきりと自分にしゃべってきて驚いた。」と話していました。
b0110639_9213769.jpg


今までの考え方を改めるようにいわれたのですよ。
と私がいうと「悪いことをしてきたんではないし、
必死になって働いてきただけです」と考え方を譲らない。
で、帰ってしまった。


一週間もしないうちに、この男性が来られて
「あれから毎晩亡くなった父親と先祖と思える人たちに囲まれて
睨まれている夢をみて、襲われるわけではないですが、
怖くて目が覚める日が続いています」
だから、生き方を切りかえるように守ってくれる霊たちが、
一生懸命にあなたに知らせているのです。と、また私が話した。

仕事もしすぎ、自分の考え方や思いを貫こうとするあまり、
ほんとに大切な、自分の体や心、家族、周囲の人たちを忘れていたのです。

だからとり憑かれたように働き続け、結局とり憑かれていた。
この人には、やせこけた、暗い霊が、憑いていた。

このままでは危ないということを伝えたくて、
守護霊たちが仕組んできたのです。
その後この男性は何事もゆっくりと考えるように変わっていきました。

守護との対話には、夢の中でも形を変えて
知らせてくれることもありますから、
見逃さないようにしてください。

不安については、何に対しても不安というのは生じますから、
気持ちを先に思いめぐらすのではなく、現在に一つ感謝





松林秀豪ホームページへ
[PR]
by shugou110 | 2014-12-22 09:24 | 霊的な精神世界
おみくじを引く人も多いと思います。
新年だったら、この1年
どのような年になるのかを占う気持ちもあるでしょう。

おみくじは今の自分に対して、必要な言葉をくれることが多いのです。
日常生活の中で、おみくじの内容を参考にして、

気をつけるべきところを
ときには思い出しながら
大事を小事にしてくれます。
b0110639_10244953.jpg



本来おみくじは注意すべきことが書かれているものですから、
戒めのようなことが書いてあるのです。

運勢がよくなりますと書いてあっても、
必ず調子にのらないようにと、書かれています。

神様に何か聞きたいと思っても言葉では聞こえませんので、
まずは手を合わせてお祈りをし願い事をして、
おみくじを引かれるとヒント的に答えが返ってくるのです。



松林秀豪ホームページ
[PR]
by shugou110 | 2014-12-21 23:02 | 霊的な精神世界

夢はさまざま

夢の内容はさまざまですが、
亡くなった親戚や友人の方が、夢に現れたりすることがあります。

楽しい夢なら
一緒にいたいという気持ちがまだ残っているからかもしれません。

ただ夢に出てきたときに悲しそうであったり、
表情や感情が伝わってこないようなときには、

まだ亡くなったことに気付いていないか
納得していないこともあります。
b0110639_11103279.jpg


亡くなった知り合いの夢を続けてみたり、
その夢が心に重たさを残すようなら

対処法としては、寝る前にその方の名前を思い
、(声を出す必要はありませんが)

「自分では貴方のことをこのように思うことしか出来ないけれど、
どうぞ悲しまないで苦しまないで、
貴方が幸せになるための方法を出来る限り祈っています
ご先祖や、守護霊、神仏にも頼ってください」

というような思いを、心の中で伝えてあげることがいいでしょう。

夢は現実界と、心と霊的な世界をつなげる役目もあります。


松林秀豪ホームページへ
[PR]
by shugou110 | 2014-12-18 09:01
私が子供の頃に、お墓の世話をしている、
墓守の娘さんが友達の一人におりました。

その女の子の住まいも、お墓に隣接しているところでした。
その女の子が「夜中にトイレに起きると、
お墓のほうから人の話し声がしてくるのよ。
 

ときどき大勢の人の声がして、うるさいの。
でも翌朝、お母さんに夜中にうるさかったね? っていうと、

何のこと? 何もうるさくなかったわよ、
誰も通る道もないのよ。どうかしたの?と言われるの。
私だけ聞こえるみたい・・・でもほんとにうるさいのよー」

「それにね、雨の日はお墓の周りを火の玉と半透明の人影が見えるの。
人魂っていうのかな?見たことある?」


私も見たことはありましたから、「うん!」と答えると、
「そう!わたしだけじゃないんだ、よか
った~! 私だけ変なのかと心配だったの」

幼い頃は、大人以上に霊的な遭遇もあります。

子供さんが少し変なことを言っても、
聞き入れてあげることも大事です。

私の母親はお寺の娘ですので、
あたりまえのように聞いてくれましたので自然体でいられました。

親が否定的になりすぎると、
お子さんは自分はおかしいのかな?と心配しますから、
受け入れてあげてください。



₎松林秀豪HPへ スピリチュアル 霊能者 ご相談 感受性 浄霊

b0110639_16153991.jpg

[PR]
by shugou110 | 2014-12-17 18:20 | 霊的な出来事

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。


by shugou110