スピリチュアル霊的な日々のブログ  霊能者 松林秀豪

matubayasi.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

霊自体が普通では見えない存在ですが、
一定の場所に地縛霊で存在している霊や、

さまよう浮遊霊を一瞬みてしまうのは、
次元の違う世界を、垣間見てしまうのです。

見えただけなら問題ないのですが、
見えない霊的な影響を受けたときには、
いつの間にか人間関係がおかしくなったりする事もあります。

自分でも「おかしい?」と感じても、
誰かに説明しても、霊的理解がないと、

「考えすぎだと思うけど、
疲れているからでしょ?」といわれたりします。

肉体的に影響される場合と、
精神的影響してくる霊もいますので、

落ち込みやすくなったり、
マイナスに考えすぎてしまうことが増えてきたときに、

自分自身が悪いのではないかと思ってしまい
悶々としてしまうことさえあります。

ご自身の感受性が強く出すぎるときにも
知らず知らず影響されているかもしれません。


松林秀豪HPへ スピリチュアル 霊能者 ご相談 感受性 浄霊
b0110639_0375782.jpg

[PR]
by shugou110 | 2014-11-30 09:27 | 生き方について
小さな事でも満足し感動できる気持ちを大事にしてください。

何をしても感動もせず、感謝もない・・・・・と孤独感が強くなってしまいます。

自分の思い通りにいかないと他人のせいにしたり、世の中のせいにして

いつも逃げ道をさぐってしまわないように。

過去の出来事で自分を責めないように

思いが過去ばかりにとらわれてしまうのは、

いまの自分が思うように動けていないつらさなのです。

何度も打たれるような苦しみを乗り越えて来られた人は、

必ず進む力を持っています。

より良き人生をすごせますように




松林秀豪ホームページへ
b0110639_17411956.jpg

[PR]
by shugou110 | 2014-11-29 09:28 | 生き方について
守護霊との対話は
人間同士のようにおしゃべりするわけにはいきません。

だからといって対話できないわけではないのです。
守護霊は大きな愛をもって、いつもは本当に陰ながら守っています。

すべての方に守護霊はいます。
守護霊と対話するには、自分の善の心が常に守護霊がいます。
b0110639_04346.jpg

穏やかな呼吸と、穏やかな心と、出来る限り欲張らずに、
内なる善の心と対話をするように心がけていくと、
守護霊とだんだんつながっていくことがわかってきます。

ハイアーセルフという考え方もありますが、
要するに自分自身の意識が高まって、

守護霊との波長が合ってくると、
自然に守護霊と心の会話が出来るようになってきます。

いまの自分で良いだろうか?、いまの流れでよいだろうか?
「頑張ってきたのだから、自分のペースを守り無理をしないようにとか、

ふっと思い浮かんでくる場所や、神社や、行きたいところが
心に浮かんでくる。心地よい気分に包まれてくる・・・など」

浮かんでくる言葉であったり、なにげなく教えられる場所であったり、
いまの自分の不安をなだめる感覚だったり、

もっと可能性を見いだす感覚が強く出てきたり・・・
と守護からのメッセージは多彩です。

しかし守護霊は苦しめることはしません。
仕事も大変だったり、
乗り越えなければならない試練の時は
守護霊は心を忍んで守っています。

良き対話をしてください。



松林秀豪HPへ スピリチュアル 霊能者 ご相談 感受性 浄霊
[PR]
by shugou110 | 2014-11-28 09:37 | 霊的な出来事
霊を見る人や感じる方は、人に話せないで悩む方が大勢います
70代の女性Aさんは、眠ろうとして布団に入ると犬や猫の霊や、

怖い顔をした霊が毎日のように見えるので
怖くて仕方がないと相談に来られたことがありました。

この方の家は、ご本家が先祖や位牌を否定する教団に入信しているため、
Aさんも教えどおりに、お経だけを挙げていたのだそうですが、
どうして霊が近寄ってくるのでしょうか?と疑問に思われていました。


教えどおりにお経を上げて来られたことは良いのですが、
ご本家もご先祖のご供養もされてきていないので、
お経だけでは不浄仏霊が集まりやすくなってしまったのです。

不浄仏霊は私が浄霊しますが、
ご先祖のご供養はAさんにしていただこうと思いました。

おそらく、ご本家にお話しされても理解していただけませんから、
Aさんが出来る範囲で、ご先祖供養をお寺でしてもらいました。

その日から動物霊や怖い霊は見えなくなり、
変わりにお坊さんのような人がお経を挙げているときに
横にいて一緒に唱えてくれているのを感じられるそうです。



松林秀豪HPへ スピリチュアル 霊能者 ご相談 感受性 浄霊
b0110639_194658100.jpg

[PR]
by shugou110 | 2014-11-26 09:19 | 霊的な出来事

心は常に変化 不機嫌


心は物と違ってつねに変化していますし目には見えないものです。

心の中にはあらゆる面があり、喜びも悲しみも、
恨みもそうですが心の中身は表現できないくらい多く、

自分の心さえもがときには訳のわからないことさえあるかもしれません。
b0110639_0464294.jpg

ときには他の人と上手くコミニュケーシヨンがとれなくて
イライラしてたり、思い通りに行かないと、
物や人に当り散らす人もいます。

このように冷静さを失うことさえありますが、
こんなときに霊魂が憑くことも多いのです。

心は幅が広いですから、
さっきまでとても機嫌が良くても

次の瞬間に不機嫌になり当り散らすような、
まるで酔っている人のようになってしまう人もいます。

本当に酔っている人はお酒のせいで身も心も
コントロールがきかなくなるのですが、
お酒を飲まなくても心のコントロールが効かない場合があります。

このようにコントロールできないときに、霊が心を支配してきます。
ではなぜ支配してくるのか?これはご本人の因縁とか、
たまたま住んだところが悪いのか、原因は多岐に考えられます。

ただ意思に反して喋ったり、行動してしまうことは、
霊的な影響も大きいこともあります。




松林秀豪ホームページへ

霊能
こころ 
スピリチュアル

[PR]
by shugou110 | 2014-11-25 09:21 | 心の世界

心のバランス 自律神経

感受性の強い方は、
心身のバランスを崩しやすくなることもあります。
いろいろな日常の物事を過敏に受け止めてしまいがちです。

悲惨な事故や犯罪のニュースを見ることも苦痛なほど、
自分でうけとめてしまうかもしれません。

過敏な感受性をもっている方は、波長の違いにも敏感です。

文字でも言葉(ニュース)でも、
その波長が違うと反応してしまうような感じです。

つらい情報や暗い噂ばかり耳にした日は、
明るいニュースや楽しい話題に意識を傾けて、

ご自分の波長を変えていくことも一つの方法です。
感受性の豊かな方は、自律神経のバランスが
乱れやすくなりがちですから、

落ち込んだら意識を上げて行かれるように、
きりかえていくことも大事にしてください。


松林秀豪HPへ スピリチュアル 霊能者 ご相談 感受性 浄霊
b0110639_03199.jpg

[PR]
by shugou110 | 2014-11-24 09:14 | 心の世界
最近のニュースで犬や猫が殺されたり
虐待されたりしていることを聞いていると、
とてもかなしくなります。

人間のエゴだったり、弱いものいじめとしか思えません。
何十匹の犬が捨てられていたり、猫の不審死など。

あまりにも「命」が軽くみられて処分されたり、
ペットを単なる物扱いで捨てるなど、ひどすぎる。

ペットは特に人にいのちをゆだねているのですから、
ペットショップも、飼い主さんも
責任を持ってあげなければならないのに悲しいことです。

私も柴犬の雑種を飼っていますが、
高齢で多少は認知症もあるようですが、
性格は穏やかなほうです。

これまで犬も何匹か飼いましたが、
人間のようにそれぞれ性格が違い、
手をやかされたこともありましたが、
家族として大切にしてきました。


それぞれの環境により性格も変化してくるでしょうが、
純粋な動物を人間の身勝手で不幸にされないことを心から祈ります。

犬や猫にも魂が存在しています。大切にしてください。
亡くなった動物たちに 心より 合掌


松林秀豪HPへ スピリチュアル 霊能者 ご相談 感受性 浄霊
[PR]
by shugou110 | 2014-11-22 00:30 | 心の世界
自分は生まれつき変わった人間だといわれる方もいます。

人は産まれてもの心がついたころから性格が現れてきます。
昔から十人十色と言われるぐらいに、人にはさまざまな性格があります。

双子では性格が非常に似ている部分もありますが、
それでも性格のすべてが同じではありません。
b0110639_10211799.jpg

このように人間は動物と同じで、生きると言う本能だけは
皆にありますが、性格だけは人それぞれです。

変わっていると感じる人は、感性や感覚が敏感なことが多いので、
普通の人より、鋭いのです。

そのために協調性がないような感じで、他人との距離ができてしまう
のと、霊的なことも含めて人の影響も受けやいので、
ストレスもたまりやすくなります。


変わっているのではなくて、スピリチュアルな感受性が強いということです。

人生も魂も大切に。


松林秀豪ホームページへ

霊能

[PR]
by shugou110 | 2014-11-21 00:07 | 生き方について
自分が誰かに見られているように感じる。
それも見張られているように
人の視線が突き刺さるように感じる。

仕事をしていても、
自分のミスを見られているのではないか?・・・・

家に戻れば家族の干渉や会話が非常にうっとうしい・・・
この1年くらいそれがひどくなった気がする。

このようなことを聞いたら、
精神的に問題があると思われがちですが、
b0110639_0271499.jpg

意識の感受性が強い人、自分より人のことが気になりやすい人は
このような思いに追い込まれてしまうこともあります。

気がたまってしまうように、
気にしないようにうまく流れて行かないのです。

体も張りやすく、気持ちも動きづらくなって、
霊的にも影響されやすくなってしまいます。

ご自分の中でうまく浄化されない感じで。
気がたまってしまい、人の気を受けてばかりになりやすいのです。

見えなくても霊感が強いタイプの人は、
このような感覚が出てくることもあります。



松林秀豪HPへ スピリチュアル 霊能者 ご相談 感受性 浄霊
[PR]
by shugou110 | 2014-11-19 00:28 | 心の世界
1人になることがとても怖くて怖くてどうしようもない人もいます。
自分と向き合うことが出来ない、

不安を抱えて霊的にも過敏になっていると、
人と会うと怖いとか、
人と目を合わせていくことが不安ということもあります。

あるケースでは、いつも誰かといないと
一人でいると落ち着かなくて、

特に家にいると自分の居場所がない気がして
この一年くらい急に外に遊びに出歩いている
16歳になる息子さんがいました。

この息子さんの母親がご相談に来られたときに、
私は「家の中に息子さんくらいの霊の姿が見えますが・・」
と話しかけたときに、

母親は「実は息子が、夜になると、
異常に孤独感と不安になってしまう、ともいうのです。
それに誰かがいるような気がして仕方がないようなのですが、
私たち夫婦にはまったく感じません」と話されました。

「ご家族かご親戚でどなたか亡くなられたのですか?」と伺うと、
「はい、一年ほど前に息子より少し年上の親戚の男子が亡くなりました。」
とのことでした。


生前は息子さんとも仲が良く、
遊びに出かけたりしていたそうです。

突然に若くて亡くなったこともあり、
仲の良かった、年令も近い息子さんのところで
亡くなった親戚の方の霊が、
一緒に過ごしていたい気持ちもあったようです。

けれども16歳の息子さんには違和感そのもので、
家での居心地が悪くなってしまったのです。

そして遊びたいのは亡くなった親戚の男の子の気持ちだったのです。
霊査をして霊とコンタクトして説得し、ご供養をして、

皆が忘れないから安心しているように霊に伝え、浄霊をして、
今後も忘れずに供養していくことを約束しました。

その後家の中が落ち着いてきて、
息子さんも以前のように家にいる時間が多くなり
落ち着いてこられたのです


 松林秀豪HPへ  スピリチュアル 霊能者 ご相談 感受性 浄霊


b0110639_025480.jpg

[PR]
by shugou110 | 2014-11-18 00:10 | 霊的な出来事

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。


by shugou110