• 守護霊は脅かしたりしません
    [ 2014-08-22 09:23 ]
  • 霊と人間の違い
    [ 2014-07-03 09:22 ]
  • 葛藤ができる精神力は大事 悪心に負けないように
    [ 2014-03-04 09:45 ]
  • 悪心と魔 おだやかに
    [ 2013-07-17 09:01 ]
  • 善と悪の霊
    [ 2013-06-06 10:01 ]
  • 「動物の霊」と「動物霊といわれる低級霊」は違います
    [ 2013-02-26 10:39 ]
  • 親の態度が急に変わる
    [ 2013-02-25 09:58 ]
  • 身勝手な霊
    [ 2013-02-13 10:34 ]
  • 憑かれてしまった人
    [ 2013-02-02 09:48 ]
  • 動物霊的な意識に負けないように
    [ 2013-01-30 16:30 ]

ご相談をお受けしている中で時々ご質問をいただくのですが、
「霊能者はどこまで見えているのでしょうか?
それに守護霊は怒ったり脅かしたりしてくるのでしょうか?」


能力者にはそれぞれに役割があると思います。
例えば先々の出来事を透視したり、
過去の出来事を視て、現代の人に何を訴えているのかを霊視して、

正しく見抜いていくことですが、能力者にはそれぞれに特徴があり、
未来の事を当てるのが得意な人は占いです。

霊感で過去の出来事で現代の人に
何か訴えてきている者(霊)とコンタクトして、
霊障を解決していくのが役目の人もいます。


私は霊視して霊障で悩む人を解決しています。
大切なことは霊視する際に、きちんと守護霊と交信して、
そしてこの守護霊が伝えてくる内容を、理解できる能力です。

能力者でも「守護霊と名乗る低級霊に操られている人もいます」
守護霊と名乗って、「何々しなければ不幸になる、とか、
守護霊に謝れ!、とか、強要してくるのでは守護霊ではありません。

時には人の生き方までもを変えてしまうものですから、
能力者は使命がありますが、低級霊に操られると言う事態になるのです。
脅しや強要は守護世界では決してありません。



松林秀豪ホームページへ  スピリチュアル 霊 除霊 心、守護
■  [PR]

by shugou110 | 2014-08-22 09:23 | 魔や低級霊

霊と人との違いは存在している場所が違います。

同じ空間でも人間の次元とは別の世界ですから、
物としては見る事は出来ませんが、何となく感じることができます。

「気のせいかな?なんとなくそんな気がする、
予感がする」など・・・・時々皆さまの心にもあると思います。

霊の正体は物としては表現することはできませんが、
ときどき何かを感じる事がありますが、
感じることがよく起こる人が、霊感が強い人なのです。

霊は人と違い物の存在している世界ではありませんので、
人のように時間と共に進んでいく概念も名誉や地位も全く関係のない世界です。

人間界と違って、欲を捨てきった世界の存在でもあるのです。
この世に欲やしがらみ、執着が強く残っているのが、低級霊の世界です。

欲が強すぎる人は、低級霊に影響を受けやすいこともあります。

松林秀豪ホームページへ スピリチュアル 精神世界 霊さ

■  [PR]

by shugou110 | 2014-07-03 09:22 | 魔や低級霊

昨年女子中学生を殺害した容疑者が、近くに住む高校生でした。
カモフラージュのためか、フェースブックで
「怖い事件が近くでおこり、手が震えて止まらない・・・」など
自分で書き込んで普通に高校も通っていたとのこと。

家族とも仲が良い。
それでも容疑者は心の中のちょっとした
興味や好奇心の不安定さはあったのかもしれません。

それが突然、マイナスの思いが悪心を生みだし、
その悪心に悪霊が引き寄せられたように、
霊的にも人間的も犯罪行動を起こしてしまいます。

幼い頃から「善と悪」、しっかり教えていくことも大事です。
善と悪の判断はできても、悪い考えが

心の中で起きたときに、苦しくても我慢できて
自分をコントロールできるかという、
葛藤ができる精神力が足りなかった。


皆さんの心と精神性と霊的な
自分のバランスを大事に守られていくようにお祈りします。





松林秀豪ホームページへ
スピリチュアル
守護
精神世界 


■  [PR]

by shugou110 | 2014-03-04 09:45 | 魔や低級霊

知っていながら悪いことしてしまうこともあります
友人の楽しみにしていたおやつをいたずらでよこどりして
食べてしまうことは互いに許しあっている間柄であれば、
いさかいは笑いに変化することも出来ます。

けれどもこれが、知らない人に
同じことをしたら悪いことをすることになります。
人は悪といつも対峙している

やっていいことと、やってはいけないことと
対峙しているということは、自己の中で
常に善悪と戦っていることにもなります。

例えばお金の残りも少ないのに、光熱費も払わず、
生活費をはたいてまで、ろくに着ることもない洋服を
何着も買い込んでしまうのでは、
精神的なバランスを欠いてしまいます。

欲しい、買いたい、もっと欲しい! 
それこそ悪魔のささやきが「欲しいのだから買えばいい!!」
と命令してくるかも知れません。

けれども欲しくても自分の生活とのバランスを考えて
お金を使うべきところに使えたら、
魔に憑かれることは絶対ありません。

悪心や欲を持ち続けて、自分でコントロールできずに
犯罪にいたるような場合には、「腹が立った、気に入らない、

誰かにそうしろと言われた!」などと、
自分勝手な理屈から見ず知らずの人を
傷つけてしまうこともありますが、
自分は人から疎まれていると思いつづけていたり、

昔の恨み言を繰り返し思い出して、常にキリキリして、
何十年もこだわり続けた結果犯罪にいたることも多いものです。

そのような事件では、罪を犯した犯人の
常に変わることのない「悪心」に人に気持ちと
同じ気持ち以上の「魔」が憑くのです。

「魔がさした」どころか「魔にとり憑かれた」状態になってしまうのです。
穏やかな心には、神霊が宿ります。





松林秀豪ホームページへ


コントロール
霊能

■  [PR]

by shugou110 | 2013-07-17 09:01 | 魔や低級霊

能力者がよく口にする悪霊でありますが、
悪霊と善霊にしか分類できないと思えません。

もちろん人の都合で便宜上、
善悪が決め付けているのかも知れないのです。

長い間霊能者としての経験から、
悪霊や低級霊を本気で除霊するならば、
悪霊や低級霊の気持ちにまずはならなければいけません。

霊がなぜ悪霊や、あるいは低級霊の次元にとどまっているのか?
そして人に悪さをしてくるのかを聞いてみることが大事だと考えています。

そして人の心が正しいにもかかわらず、
霊が影響しているのなら除霊もできますが、ここで厄介なのは人の心です。

なぜだ?と思う方もがいるでしょうが、
この心が悪霊や低級霊を呼び込んでいるからです。


そんな馬鹿なことはありえないと思うかもしれませんが、
人の心の中には善悪で構成されている部分あり、
どちらにもでも寄れるのが人の心です。

私は人を霊障から救うのが仕事ですが、
人の心が悪が強い場合には水を切るようなので、
切っても切ってもすぐに元に戻ります。

心の悪が強いというのは、極端な表現かもしれませんが、
自分が悪いから、自分が悪だからという謙虚すぎる心も
問題になってしまうこともるからです。

このような人にも除霊はしますが、何度か時間もかかってしまいます。
また、自分の不安が強すぎてさまざまなところへ相談に行かれて、
悪徳な能力者や宗教団体の餌食にならないように気をつけてください。




松林秀豪ホームページへ

霊能
スピリット
心魂

■  [PR]

by shugou110 | 2013-06-06 10:01 | 魔や低級霊

家族として飼っていたペットの霊体が、
本当の動物霊として純粋に飼い主のそばにいることはありますが、
人間に悪さすることは無いのです。

ですから俗にいわれている憑依霊に本当は動物は憑かないのです。

お悩みを持った方でも、
「動物霊が憑依して悩まされているんですが、
どの霊能力者に行っても、動物霊が憑いているから
なかなかとれないと言われるのです」


このような悩みを持っている方は、
「イメージから動物の霊に思ってしまうのと、
動物だと判断されてしまうのです」

冷静に判断していくと、憑依している霊が動物のまねをしたり、
動物霊と称したりする低級霊がいるのです。

このような動物霊が憑いている方には
私の手法で霊査し、霊体とやりあいます。
そして確実に霊を除霊します。

確実に除霊するには、まず憑依している霊を
言葉で追い詰めていき、へりくつや暴言などを
言えないようにしていき、やり込めていきますが、
ときには本人の体が動かされて暴れたりします。

しかしそこで負けたら終わりますので、
負けずにどちらが上にいるかを示してから除霊していきます。

純粋な動物の霊魂と、人の低級霊が
動物霊といわれる世界にいる存在とはまったく違うのです。






松林秀豪ホームページへ

 
霊能
スピリチュアル
■  [PR]

by shugou110 | 2013-02-26 10:39 | 魔や低級霊

問題を起したすべてが家庭に問題があるとは言い切れませんが、
普通に育っても霊的なことからすると、
因縁めいた事も十分考えていかないと見過ごしてしまい、
のちに別の形で家庭内が苦しめられます。

一例ですがある家庭で、
最初はご主人が問題をおこしたまま若くして亡くなりました。

そのころ娘さんも離婚してノイローゼになり
6才の子供を連れて実家に戻ってきていたのですが、
その子供さんに異常なまでに執着をもちはじめて、

「あれするな、これするな!友達と遊ぶな!
家から一歩も出るな!」といったように、

あまりにも子供に対しておかしくなったようで、
祖母さんが心配されて相談にこられたのです。

「これまで娘は離婚話が持ち上がっているときでさえ、
孫ととても仲良くて良い親子関係だと思っていたのですが・・・・」

さっそく霊査すると、この土地の因縁がありました。
この家は建売を買ったようで、2年前に購入したそうです。

霊の姿が重なるように見えてきましたので、
供養されていないのと、気持ちがどこに
おさめていいのかわからないような感覚に、
離婚後の娘さんの不安定さが霊に動かされてしまったのでした。

土地の供養とお清めをしてからは、落ち着かれました。






松林秀豪ホームページへ



スピリチュアル
■  [PR]

by shugou110 | 2013-02-25 09:58 | 魔や低級霊

霊といえば怖いとイメージする方がおられます。
いつも霊を見てしまう方は
慣れていてさほど怖いとは思わないようです。

一般的にはいろんな現象があり、
特に怖いのは見えずに憑依してくる霊が怖いことがあります。

私は多くの方を拝見してきましたが、
憑依してくる霊は10人中9人までが
先祖あるいは土地にまつわる因縁があるのです。

先祖の因縁といっても過去の出来事は、
現代の私達には関係ないことだと思いたいのですが、
ただそれだけでは終わらないのが、霊の世界です。


特に低級霊は人間よりも低い世界ですので、
人の意識とか感情しか見えていませんので憑依してきます。

なぜ憑依するのかは、霊の世界での執着心で、
低級霊の世界にいていつまでもその場所から離れられないで、
身勝手な恨みやねたみをもち、恨んだりした人の子孫に憑依して、
成仏できないのは、人のせいにしているのです。

人間はたまったものではありませんが、人にも責任はあると思います。
先祖を大切にして無縁仏も縁者として供養することも必要なこともあります。



松林秀豪ホームページへ

霊能
スピリチュアル

■  [PR]

by shugou110 | 2013-02-13 10:34 | 魔や低級霊

ある男性が電話で、
「霊に憑依されて困っている」と言う訴えです。

この男性は52歳ですが、訴えによると毎日の仕事でも、
家にいるときもですが、

「自分の意思に関係なく汚い言葉をしゃべりだしたり、
体があらぬほうへ曲げられたり」で大変な思いをしているとのこと。

お話を聞く限りでは確かに霊現象ですが、このような霊は低級霊です。
悪口や汚い言葉を使い押し問答をしたり、
人をからかったりしているのもそうですが、
体を痛める行為もあります。

電話でも霊がしゃべり出して私をからかおうとしましたが、
私は相手にしません。
その理由は低級霊の位置では能力は対して力はないのです。

能力者の私はあくまでも上目線の感覚で、
最初は様子をみで相手をしますが、その後は説得にまわります。

今回の場合は憑依される人間に問題がありますので、
まずは人間の考えや生き方を直していかないと、
除霊しても水を切るようなものですぐに戻ります。

ただ憑依してるからとってくださいと、
能力者めぐりをしている人はもしかして
ご自身の問題もあるかもしれません。
共に良くしていくことを考えて対処が必要です。






松林秀豪ホームページへ

スピリチュアル
霊視
■  [PR]

by shugou110 | 2013-02-02 09:48 | 魔や低級霊

動物霊と聞くと、別世界のことのように思うかもしれません。
けれども動物霊にとり憑かれてしまうような人は
周囲の人も巻き込んでしまう傾向がありますから注意が必要です。

特徴的なのは、人の感情や意志を取り込もうとしてきます。

自分の言うことを利かせて、子分のように思い通りに
操ろうとする人が周りにいるかもしれません。

操って仲間にしていこうとする、そして何でも言うことを聞かせようとして、
常に自分の配下にしてやろうとするのです。

幸せになりたいなら,「自分のいうとおりにしなければ、幸せにはなれない」
と、いうようなものです。

どこかの宗教みたいですが、人を操ろうとするものは、
一見素晴らしいものに感じさせて、
人の気持ちをとりこんでしまおうという動物霊的なところもあります。

そういうことに断り切れない方もいるかもしれませんが、
大事な自分の人生を左右されないように守護の力に気持ちをむけてください。
守護霊がいない方はいません、霊的な守護は誰にもいます。
動物霊に負けないように





 松林 秀豪 HPへ


スピリチュアル
霊能

■  [PR]

by shugou110 | 2013-01-30 16:30 | 魔や低級霊