夢の中で進もうとすることをすべて止められる

自分が どこにいこうとしても、
必ずすぐに誰かがきて
行こうとする方向を止められてしまう。

反対に行こうとしてもそれもまた止められる。
邪魔、塞ぐ、その先へ行きたいのに進めない。

どこにも進めない夢
このような夢を見るときは、
気持ちだけが急ぎすぎているときです。

先に行くための片づけ事が済んでいなかったり、
霊的には邪魔が本当にいる場合です。
それから、過去の思いをいまでも
ひきずって自分の意識が邪魔している場合 などがあります。

急ぎ焦りすぎているときには、
急ぎ焦っているときこそ
何もできないことを思い返して、
正しい決断かどうか慎重に。

先に突っ走るだけではなくて、
たとえば誰かにご挨拶連絡をして
きちんとするように。
霊的な邪魔は完全に道を塞いでしまいがちです。

注意深くなにが起こっているかを判断してください
過去の思い出に意識がとらわれているときには、
過去の自分と
今の自分は変化していることに自信を持って安心すること。
不安が邪気を呼ぶことにならないように。
守られた人生であることをお祈りします。



松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

b0110639_2329519.jpg

[PR]
by shugou110 | 2018-02-08 09:25

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。


by shugou110