霊的な影響を受けてしまうと放心状態になりやすい

実の親が、幼い赤ちゃん、子供を虐待してしまう事件が増えています。
その中には霊的に影響を受けていることも多々あります。



A子さんは、生後10ヶ月の赤ちゃんを、とても可愛がっているのに、
ご主人も子育てに協力してくれるにもかかわらず、
赤ちゃんが泣いたときに何度かつねってしまったことがある。

後が残らないていどのつねり方のようでしたが、
あとからそういう自分が許せないと思うのと、
一度ご主人に見られてしまい、

「何をしているんだ、子供は泣くのが仕事だろ!
それにいまの顔つき普通じゃないぞ!」そう言われ鏡をみると、
自分でも鬼の形相にしか見えなかったそうです。



いくらご主人が手伝ってくれても、慣れない子育ては大変で疲れもでます。
過敏な方はそういうときに霊的な影響を受けてしまうと放心状態になりやすいのです。

霊査をしますと邪魔な霊が数体影響していたのです。
羨む霊や妬みに強い霊たちですからとり祓いました。
その後赤ちゃんをつねるようなことは全くなくなりました。

世の中の虐待でも、とり憑かれていることも多々あるのですが、
人の心が、親の心が怒りを押さえる力も必要です。
守られて人生であることをお祈りいたします。


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

b0110639_2385394.jpg

[PR]
by shugou110 | 2017-09-23 08:57 | 霊的な精神世界

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。


by shugou110