スピリチュアル霊的な日々のブログ  霊能者 松林秀豪

matubayasi.exblog.jp
ブログトップ

時間の進み方がいやになるほど遅い

感受性が強い人で、時間の進みかたが
すごく遅く感じるということを経験することもあります。

一日の動きが遅く重く感じたり、午前も午後も
一日中がいやになるほど非常に長く感じるということもあります。
普通は忙しければあっという間に時が過ぎ、楽しくすぎていきますが、
霊的な問題があるときには
人間側にも伝わってしまうこともあります。

成仏していない霊はこの世に
執着の思いがあります。
執着の思いがあるとそれより離れられない、
離れられないというのは
その時間でストップして進もうとしないし進めません。

その思いの為に時間が止まっていて
動きが悪いのです。 その影響が人に影響して憑く、
あるいは人にリンクしてきたときにはその人も
前に進みづらくなってしまうことになるのです。

非常に重い心の荷物をかかえて進むような重さがあります。
とくにご自分が悩んでいるような時には
進みづらさが二重になって鬱々と感じることがあるかもしれません。

霊には時間の概念がありませんが、
人の住む世界にはあります。

その時間の概念を失っている、
霊の心の時間を動かすことが出来るのも、
人の心の力次第でもあります。

私たちは日常の暮らしの日々に、
頑張ろうとしています。
自分に負けたくないというときもあります。


そういう気持ちの一部に霊的なものの存在があって心の戦いをしていることもあります。
自分に打ち克つというのはあらゆる影響も受けながらでもありますが、
感受性が強い方にとっては見えない影響も加わってきますので、自分を責めないように。


松林秀豪(まつばやし しゅうごうHPへ) 
スピリチュアル 霊能者 心霊 感受性 浄霊 神仏

[PR]
by shugou110 | 2017-09-21 08:55

霊能者 松林秀豪(まつばやし しゅうごう)の日々のブログです。


by shugou110